アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3121
  • 昨日のアクセス:6123
  • 総アクセス数:8411929

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2014/10 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

旅-鹿児島2014-

って、今年も何度となく行くつもりなのに、1回しか行かないみたいなタイトルを付けてしまった。。。。
今回の目的は、BlueBlueの動画撮影。
磯ヒラゲームをBlooowin!140S主体に頑張る予定だったが、なんと旅行期間中、ずっと波高1m未満。。。
まあこんな事ってなかなか無いよねというタイミングにハマリ、急遽ショアジ…

続きを読む

湾奥の朝マヅメ攻略

湾奥のイワシはこの潮の良い状況もあって、ほぼ全域に入った感じ。
そんな状況だと、沖を控えたエリアはかなりのイワシの量をストックする。
そのイワシがどこにどう差すかはイワシ次第であるけれど、そこに少なからずシーバスが付いてくるのは間違いない事実。
この日はダイワのシーバスジグヘッド10g+小沼正弥監修D…

続きを読む

朝マヅメ鉄板ゲーム

いよいよ最終テストに入ったトレイシー15g。
全国のテスターに向けて発送。
これから2週間のテスト期間を経て最終判断。
場合によっては、いじり直す可能性もあるけど、どうでしょう。
BlueBlueで募集していたテスターへの応募を締め切った。
本当に多くの方に応募して頂き、またその熱い想いをたくさん受け取った。

続きを読む

千葉干潟とバチ抜けゲーム2連戦

最近、ルアー開発の同時並行数が10を超えて時間的にも気持ち的にも精度が下がりそうになるのを防ぐのに苦労している。
ルアー開発をすんなりと出来る人が羨ましい。
自分の場合は、一つのルアーを作る過程で時間を掛けて釣り込むし、その間に他の釣りが入る余地が無いほど頭の中をいっぱいにしないと、もう一段階の深い…

続きを読む

バチ抜け運河

魚が少ないなりに、ようやく本格化してきたバチ抜けパターン。
今年のバチ抜けシーンは本当に壊滅的で、釣具屋さんには当てが外れたバチルアーがまだたんまりと残っているという。
冷夏のビール商戦といい、自然相手の仕事は読めないから難しいよね。
ということで、夕マヅメの運河のテラス。
今年何度目かのスーパーバチ…

続きを読む

爆釣!?磯ヒラメ!

先週のお話。
低気圧の接近に伴い、雨予報ながら波がいい感じ。
前日も良かったという話を聞いてリューゴとともに房総の磯に出撃。
夜明け前に集合し、薄暮の中、準備を急いで磯に。
夜が明けてかなりいい感じのサラシの中、うねりを避けつつ、風表の場所に入る。
5時頃からカモメがどんどんと集まってくる。
明らかに沖…

続きを読む

番外編 長崎オフショア遠征 

番外編
長崎オフショア遠征、本編はこちらから。
東京に帰る日。
夜明け前に僕らは民宿を出て車を走らせた。
行き先は生月。
今回、予報の段階で2日目の出船ができない可能性が高いと聞いていたので、ヒラスズキタックルを持ってきていた。
それなら、せっかくなので飛行機前にちょろりとやろうと。
朝の2時間ほどしか時…

続きを読む

長崎オフショア遠征 その1

フィッシングショーなんかで雑談していると、たまに聞かれる質問にこんなのがある。
Q:一日、休みがあったとしたら何をするんですか?
 :釣りに行きます。
Q:一週間休みがあったら何をするんですか?
 :釣りの旅に出ます。
自分にとって、釣りは趣味でもあり、ライフワークでもある。
自分が釣りをすること、自分が釣…

続きを読む

港湾と磯で1本ずつ

ここんとこ、不規則な生活が続いていて、修正を試みたんだが、時差ぼけになったかのように不規則サイドに身体が順応してしまっている。
しかし、不規則な生活も数日も続ければ、なんだかんだと一周して早寝早起きになるもの。?
ということで、次の日は朝から会議だけれども、徹夜でもしてみようかと。
そう決断したのは、…

続きを読む

磯ヒラ釣行

春一番の後も日本の南岸を低気圧は次から次へと通過する。
誰も数えないけど、俺は一人で春二番、三番、四番と数えている。
その度に吹く南風。
日本列島に少しずつ春をもたらす風。
そして磯にも暖かさがやってくる。
今回は春三番。
この日は暗いうちから磯に入る。
東の空が明るくなり始めた頃からキャスト開始。
潮位…

続きを読む