アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:338
  • 昨日のアクセス:5204
  • 総アクセス数:14782505

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2003/6 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アーカイブ

2016年 2月 (3)

2016年 1月 (5)

2015年12月 (3)

2015年11月 (7)

2015年10月 (12)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (8)

2015年 7月 (15)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (13)

2015年 3月 (5)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (2)

2014年11月 (9)

2014年10月 (11)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (8)

2014年 6月 (8)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (5)

2013年11月 (9)

2013年10月 (8)

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

  • カテゴリー:日記/一般
その後の猫の話。
猫はドックと名付けられ、大切に育てられている。
混乱した現場であまり気付かなかったが、産まれて1ヶ月経っていないフサフサのかわいい子猫だった。幸せな一生を祈ります。直樹大切に育てろよ。
 
 
猫の救出活動。それは下町として名高い月島だけに、それこそ単なる野次馬から地元の顔のおばさんか…

続きを読む

子猫2

  • カテゴリー:日記/一般
そう言って両手で猫を抱く直樹のポケットにお札をねじ込んだ。
その時に気付いた。なんと2万円なのだ。
見ず知らずの猫を助けた見ず知らずの人間に、ありがとうと二万円を渡す。
僕にできるだろうか。
ふと思った。今の僕にはできない。
唾を飲んでおばちゃんを見直した。
素晴らしい笑顔で見返された。
近所では猫大好き…

続きを読む

子猫1

  • カテゴリー:日記/一般
猫の鳴き声がするのである。
 
 月島のもんじゃ五平でたらふく飲んで、ぐでんぐでんに酔っぱらい、さあ帰ろうかという時だった。
五平のお母さんが、
「あなたの車に猫が乗っている。」
なんて会うなり言うもんだから、
ああ、とうとうこの人にもお迎えが来たかなんて(笑)
思ったのだけど、確かにボンネットの中から猫…

続きを読む

  • カテゴリー:日記/一般
長崎にいる間、毎日のように遊んでいた猫がいた。
黒毛がまるで熊のようだったから「クマ」と呼んでいた。
オスかメスかどうかはわからない。
でも、僕はこの猫を本当に愛した。
毎日、スーパーマーケットでソーセージやかまぼこを買い、彼女の元へとせっせと運んでいた。少しずつだけど、気を許してくれるのが楽しく、張…

続きを読む

薄暮の通過点

  • カテゴリー:日記/一般
たとえば、闇の中でもがき続けた日々。
たとえば、夢を抱き夢にに酔った日々。
いつも答えは決まっていた。
心に思い描いた道をひたすらに追求していく。
唯一の武器はたぎる情熱。
そのほとばしる情熱が強い信念を生み出し、その道を明るく照らし続けた。
その過程で出会った出来事を、人を、僕は決して忘れることはない…

続きを読む

Area51-3 ~シーバス 湾奥運河筋~

Area51 - Stage3 ~ 潮あわせ ~
2003年6月14日 港湾部シーバス
最近思うこと。
何が必要で何が必要でないか。
何が大事で何が大事でないか。
たくさんの情報、色々な意見の中で、すぐに見失いがちなもの。
そういった判断力をもっと増やしたい。
そういうことは何かあれば本当に参考になるけれども、大事なのは最後に…

続きを読む

きっかけはフジテレビ

  • カテゴリー:日記/一般
人と人の出会いはいつも偶然から始まる。
東京駅に勤める僕が一日に出会う人の数を入れたらそれはすごい数だ。
もちろんすれ違うだけの人が大半であるけれども、そこに必然と感じる偶然が重なるとそれは本当の出会いになる。
きっかけはフジテレビだった。
俺は絶対に忘れたこと無かった。
目の玉の真正面に突きつけられた…

続きを読む

勇気と決断

  • カテゴリー:日記/一般
現場は大変なことになっていた。
臭気もすごいんだけど、その化学物質のリストをチェック中、人体への有害性が懸念される化学物質をひとつ見つけてしまった。
当たり前の話だが、化学物質は物質と物質が反応して生成されるが、AとBという無害な薬剤が反応してできたCという物質が無害とは限らない。
担当者へその有害物…

続きを読む

本当のじゃんがら

  • カテゴリー:日記/一般
僕が九州系ラーメンで一番好きなのは、九州じゃんがらラーメンである。もうホント若い頃から秋葉原にせっせと通い、日本橋店ができてからは会社の昼飯にも夕飯でもよく食べてた。
そんで、最近「じゃんがらラーメン」っていうのがあちこちに増えた。足立にもあるし、練馬の環八とかにもあった気がする。一目で偽物とわかる…

続きを読む



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ