プロフィール

山豊テグス

滋賀県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1
  • 昨日のアクセス:35
  • 総アクセス数:392941

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

初心者の方にお勧めしたいノット【イージーブラッドノット】

皆様こんにちは!

鹿児島のフィールドスタッフの【こばっち】
小原暁彦(こばらあきひこ)です!
zttw3d8x5oxsvydy8982_480_480-a678808d.jpg

マイページ
【世間は遊びと言うけれど 釣られる魚は命がけ】
http://www.fimosw.com/u/KOBARA



FacebookとInstagramの方も本名でやっておりますので、そちらもよろしくお願い致します!

https://www.facebook.com/akihiko.kobara




今回僕の当番が回ってきたわけなんですが、
強いノットやお勧めのノットはよく紹介されていると思うので、
僕はシーバスやヒラスズキゲームで使用できる、簡単で早く、初心者の方にオススメしたいノットをご紹介させて頂くとしましょう☆


上級者向けのノットって初心者の方にとってはなかなか覚えるのも大変で挫折される方もいます。


初心者の方にすれば、シーバスなんてなかなか釣れないうえにノットを組むのがネックに感じると釣りにもすぐ飽きてしまいます。


もちろんFGノットやビッグゲームに用いられる摩擦系ノットは強いです!
ステップアップのためには摩擦系ノットは組めるようになった方が良いでしょう。


シーバスゲームは根掛かり、ロスト、LINEシステムの組み直しが一番多い釣りだと思います。


始めたばかりの釣り仲間がノット挫折せず、
一人でも釣りに出ようと思えるように簡単で早くて充分な強度のノットを教えています。

それがイージーブラッドノット

では今回はそのイージーブラッドノットの組み方を写真を用いて説明したいと思います。


まず、今回接続に使用するラインはこれ!
b6wz2cdv5mns7ff89hny_480_480-138d70d9.jpg
PE STRONG-8

FLUORO SHOCK LEADER


理由としては視認性ですね!
t2w7hjrdosyy57p79ybw_480_480-ded121a1.jpg



まず、リーダーのはしっこで8の字を作ります
vksjm4bwssnwa4h25rej_480_480-4bb83202.jpg


その8の字にPEラインを通し
xihfdcnh7ps3xstxa39h_480_480-589b3909.jpg

真ん中をくぐり抜ける感じで2つの隙間に通します。
hnkvkuhz4n9pw3xbn2w8_480_480-db60d33e.jpg



通したPEラインに余裕を持たせて15cm程のところでリーダーの8の字を締めます!
92kypj92dbfj4shbng5e_480_480-9a0678af.jpg


この締めた8の字が後から大事なり止めになります!
uyh2dadi7dxpdf5ehbed_480_480-a2bd0e5f.jpg

8の字の締め玉と根元を親指でつまみ、最後に通す隙間を作っておいて
gymxftr3rn52vnyb4vrt_480_480-13d29d6d.jpg

隙間をつまんだままリーダーに巻いていきます
73nj7t6snikgibf95vpk_480_480-ff1f1957.jpg


gbfmyeiutisce4p3tk5c_480_480-98c72205.jpg

巻きは僕的に15回位がとお勧めです。
nska5fg8wg7jgnmi9hzy_480_480-169d5ab1.jpg

PEラインの先端を、隙間にいれて
9eso2epwfc3s8tssn9r9_480_480-c24549f6.jpg

唾を着けて締め込みます!
vxejmzudb8h7yks6ag6p_480_480-eb7d1666.jpg
出来上がりはこんな感じでコンパクトです



シーバスやエギングやライトゲームを始めたばかりの先輩後輩や、自分の釣り仲間に参考にしたいと言われた時にも、このイージーブラッドノットをオススメしています。

そうそうこのイージーブラッドノットを組んでいて、魚とのファイトでノットから切られたなんてことはありませんし!

要は締め込みと止めがしっかり出来ていれば良いわけです!


実際に僕は昨年からのランカーシーバスにランカーヒラスズキ約46尾をこのイージーブラッドノットでキャッチしてきましたので☆
うち少なくとも30尾はほぼドラグロック状態です。


このノットのメリットを言うならば充分な強度はもちろんですが

PEラインとリーダーのそれぞれ太さの違うライン同士を組むことができる。


結び目がコンパクトなのでガイドの中に入っていてもライントラブルに繋がりにくい


ラインの余分な余りが少なく組むことが出来る



と言った点だと思います☆



自分が信じられるノットが一番なのですが、
初心者の方々に向けた僕的に簡単で早くて充分に強いノットという点で、総点して、このノットだと思っておりますので、今回ご紹介させて頂きました☆

また何か初心者の方々へ向けて発信できることがあれば発信させて頂こうと思います!


最後までお付き合いありがとうございました☆


コメントを見る