プロフィール

森岡紘士 -朔

岡山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:228
  • 昨日のアクセス:434
  • 総アクセス数:793169

QRコード

魚の数とアタリの大きさ

Spring Bottom Chinu Game

春(4〜5月)といえば乗っ込み。釣り場の地形や水温の温度差により、乗っ込み時期は地域によりズレがあります。

乗っ込みは運と言う話があります。
群れに当たれば面白いように釣れるが、外せば、全く釣れない。同じ潮周りでも、前日は爆釣、翌日はボウズというのがザラにあるのです。

魚の数が多ければ、競うようにしてエサを取るようになるので、アタリの回数も大きさもスピードも増しますが、逆に魚の数が少なければ、当然アタリも小さく回数も減る傾向にあるように思います。

koyo8wyp5bmk5nrzvtdt_920_690-7d6ac0bd.jpg

護岸に蟹の姿。蟹が逃げるスピードとワームのリーリングスピードを比べてみると、若干スローに動かしているみたいです。

自然から学ぶ。ちょっとしたところから似せていく。ほんの些細なことが何かのヒントになったりするものです。

気温20℃、水温も10℃を超えてきて、春めいてきましたが、季節感とエリアがマッチングする手持ちの場所が少なく個人的には苦しい時期。案の定、時合も短くて、やっぱりな〜という感じでした。

魚の動きも今一つ。水温の上昇を待っている印象を受けました。

sbodmhifyx26ctontz6f_920_690-a8548c39.jpg

3月は厳しい釣りになりました。ソルトが微妙なら淡水は?と思いましたが、相変わらずエリアセブンは手応えなし。4月に期待ですね。

result

mmy8kgay33ga8yb4y44p_920_690-a22aae93.jpg

pnis2vwodbff72poucn4_920_690-856e9733.jpg

xsvuo5o85aunse89niwt_920_690-8b448ffc.jpg

Where's your Blue?

To all people who love the sea

海を愛する全ての人へ

iPhoneからの投稿

コメントを見る

森岡紘士 -朔さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

季節の変わり目の東京湾
16 時間前
タケさん

イガイルアーを作る
1 日前
rattleheadさん

ミノーのカラー考案してみた …
1 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
3 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
4 日前
ねこヒゲさん

今日の釣行。
5 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
5 日前
RIKUさん

一覧へ