誤爆反転対策・蛇足編

2回に渡って書いてきた「誤爆反転対策」。
ここに至るには、ちょいと本質とはズレますが、ある経験がありました。
それは「色」。
これを書く事で、何故ああいった着眼点になったかが判るかと思うので、ちと書いていきます。
先日、バチルアーの整理をしている時に、ある事に気付いてしまいました。
「ここ数年、俺、2色し…

続きを読む

誤爆反転対策・図解編

初めから謝っておきます。
全部描写するの、無理っす(泣)
当初は、こういう条件ならばこう、これがこうなったらこうといった感じで書くつもりだったのですが…
4枚目書いてる途中で心折れました(爆)
ただ、前回あそこまで書いたので、取りあえず一番簡単で解り易いのだけ書いてみました。
これで、前回言いたかった事は…

続きを読む

誤爆反転対策・理屈編

先ず先にお断りしておきます。
昨今話題になってる(?)「波動」を理解されてない/否定的な方は、読んでも全く意味がありません。
ことシーバスに関して、波動は無いと言うのは、ラパラのCDで全ての魚を獲れるってのと同意義なのでw
そんな凄腕の方は、私如きのログを読んでも時間の無駄かと。
また、今回・次回書く事は…

続きを読む

今一度、見つめ直して欲しい

  • カテゴリー:ニュース
皆様、GWはどのように過ごされたでしょうか?
私は、この間嫌という程今回の「コロナ禍」をこの身で感じさせられた為、このログを書きました。
注意喚起という意味で、読んで頂ければ幸いです。
先ず、何が起こったかを時系列で書いていきます。
5/2 15:30
顧客の専務から携帯に入電。
何気なく電話に出たら「社長が亡く…

続きを読む

私の思い出の魚

本部が何やらイベントを始めたようで。
「fimoライター」という立場上、ちと乗ってみようかと。
さて、皆様は魚が「思い出になる」というのは、どういう条件でしょうか。
タックル、ルアー、場所、状況、同行者…
何かしら「普段と違う」エッセンスが加わる事によって、思い出として残るのかと。
ところが私の場合、17年間9…

続きを読む

ロッドのパーツ交換は「賭け」

先日、私の心を 折ってしまった、ブルジョアロッド。
パーツ代だけでミドルクラスの竿1本買える価格なので、「更新」か「パーツ交換」か悩んだ。
更新するとしても、私のバチロッドへの要求を満たしてくれる竿は、そう無い。
まあ、前回の購入から2年経っている事もあり、新製品を探せばあるかも知れない。
ただ、今のご時…

続きを読む

8年振りの恩返し

  • カテゴリー:日記/一般
2011年、このfimoの有志(?)が集まり、とあるイベントが行われた。
「ガチンコキング選手権」というそのイベント。
知らない方に簡単に説明すると、3人が1つのボートに乗り釣果を競い、トーナメント方式で勝ち上がっていくもの。
私もそれに参加しておりました。
船酔いが酷い為、「船釣りはやらん」と常々言っている私…

続きを読む

自宅で出来る、釣り力UPトレーニング♪

このコロナ禍の中、釣りを自粛されてる方も居るのではないでしょうか。
例年この時期は、週末はデイ・夜は常夜灯下でルアーの現場チェックをやってました。
が、引っ越して川から少し離れた事、そして緊急事態宣言もあり、現在絶賛引き籠り中(爆)
平日夜は人居ないだろうと動いた事もありましたが、常夜灯下には結構な釣…

続きを読む

ロッドホルダーの必要性

私は、99.9%自転車移動による釣行です。
その移動中、最も邪魔(というか運びにくい)なのはロッド。
当初はフレームに平行に括りつけていたのだが、走る際にリールのハンドルが邪魔だった。
(要はガニ股で走らなきゃならなかった)
暫くはそれでやっていたのだが、転機は岸ジギで1ピースロッドを使い始めた事。
自転車…

続きを読む

「とあるフックシステム」を諦める

年明け早々に色々とやりました「とあるフックシステム」。
現在、粛々とその検証を行っております。
そして出た結論が、タイトルの通りっつー事です(爆)
少し詳しく。
その前に、私がこのシステムに求める物は製作者の意図とは全く別物の為、このシステムの優劣を語るつもりは無い事をお断りしておきます。
このフックシ…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ