ロッド自作の反省点

さて、これも備忘録がてらのログです。
今回ロッドを作ってみて、製作工程含めトータルで点数を付けるとしたら、60点かなぁ…と。
マイナス分は、当然の事ながら反省点な訳で。
今後の為、またこれからロッドを自作される方に向けて、私の二の轍を踏まないよう記しておきます。
用品であったり工法であったり、自分にとって…

続きを読む

人生初のロッドビルド

という事で始まった、超手探りロッドビルド。
「何がだ?」と思われる方に簡単に書くと、自分に合う竿が無いから作っちまえって話。
今回 面白かったら 上手くいけば、今後も作るかも知れん。
なので忘れない様に、先ずは手順から書いていこうかと。(順番間違えたら、その時点で即終了なので)
①ロッドの方向出し
②各パー…

続きを読む

新竿を…

「思い立ったが吉日」という言葉があるので、新年の挨拶で書いた通りヘチ竿を探しに行きました。
何せビジネス街、客なんて誰も居ねぇw
ただ、単にヘチ竿といっても色んな種類がある訳で。
無駄な滞在を防ぐ為に、これまでの拙い経験から「チタンティップ」と「3m未満」という絶対条件を決めて絞り込む。
「短いとオーバー…

続きを読む

ベストフィッシュ2020

  • カテゴリー:ニュース
何で今年に限って1本なのよ…
12月に入ると、繁忙期でもあり体調を崩さぬ様、私は自主休釣期間となります。
今年はもう釣りに行く事は無いので選定は出来るのですが、今年は本当に悩む…
というのは、今年は色んな意味で「記憶に残る魚」が釣れたから。
その数、丁度5匹。
例年の如く5匹であれば、順位を決めるだけで済む。

続きを読む

超濃厚アミノ酸液を作る(笑)

以前のログで、「黒鯛はアミノ酸に反応する」と学術的に証明されている話をしました。
ただ、どのアミノ酸に反応するかは、まだ判ってないと。
イガイルアーを作った際、どうしても硬さがネックになるかな…と。(何せ石ころと変わらんし)
となった際、少しでも食い込んでくれる(口から離さない)為には何をしたら良いか?…

続きを読む

生物電気という要因

これはまだ自分の中でも検証前であり、あくまでも「こんな考えも面白くね?」という話です。
なので、あくまでネタとしてお読み下さい。
先日、イガイルアーのスイムテストをしてた時、とある年配の方に声を掛けられた。
その方はチヌを専門でやられてて、多分某所では挨拶を交わした事がある方だと思う。
その時はチヌを…

続きを読む

イガイルアーを作る

お久しぶりのパクリ屋工房です♪
今年嵌った釣りと言えば、何と言ってもヘチ釣り。
態々遠出しなくてもフォールバイトを堪能出来る釣りとして、そりゃもう私的にはドンズバな訳で。
(岸ジギもキーズ20g使えば楽しめるけど、ここまで大量のバイトは貰えない)
多分来年も堪能する事間違いなし、と。
そこで、今年1つだけ出…

続きを読む

サングラスは釣り具である

最近、老眼対策に余念が無い私(爆)
また一歩快適に釣りが出来る道具を購入しました。
それは…
サングラス
これまで釣りに使用していたサングラスはコチラ
レイバンの偏光グラスで、街歩きからドライブ・アウトドアにゴルフに釣りに、これ一本で全て賄えるので重宝していた。

ここにきてネックになってきた老眼問題。

続きを読む

メーターオーバー、降臨!

静岡でやっとこさの1匹をキャッチした日の翌日。
「やっぱり明るい場所で釣りしたいよね♪」って事で、何時もの場所へ。
正直な話、ここもこれまでやってた場所に比べれば遥かに暗い。
…明るい場所、大体投げ釣り禁止か、いつも満員御礼なんだもん(泣)
しかしながら、足元がノーライトで歩ける事が、これ程ありがたい事と…

続きを読む

呪縛からの解放

「やっと釣れた」と言いたいとこだが、これ程「釣らせて貰った」という表現しか出来ない魚は初めてじゃなかろうか…
「アウェイの洗礼」という言葉がある。(あるのか?)
今年の夏から静岡県も担当する事になり、夏から計3回静岡に行った。
顧客(というか宿)が基本海まで30分以内で行けるエリアなので、折角なら仕事終わ…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 次へ