プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:91
  • 昨日のアクセス:557
  • 総アクセス数:3169521

QRコード

初物はランカー平鱸

昨夜と打って変わりこの夜は風も緩やかな
追い風。
軽く雨が降った影響で 川の水は若干の濁りがある。
でも、黒濁りではないからなんとかなるんじゃねーの?と思いながら シャローを徐々に沖へと歩を進める。
膝上くらいの水深でイナが疎らに泳いでる。
ん~…シャローで魚探すか?沖の深場でデカイ鱸が回遊するのを待つか?
この夜は待ちを選択した。

荒れた前夜とは大違いで生命感は極めて薄い。
のんびり待ちを決め込む。
先攻者の方と幽霊の話をしたりルチさんの話をしたりwエイに刺された話をしたり(笑)
潮止まりを迎えて惰性で動く表層の流れに乗せスネコンをダウンに入れて緩いテンションでフラフラやりながら雑談に花を咲かせていると突然に引ったくられた。

エラ洗いの手応えが軽いので大したサイズじゃないだろうとガンガン寄せたが、なかなか浮かない。
掛かりが悪いのか?と思いライトで照すと魚が太い!
ゆっくり浮かしてボガを入れた。

極太の平鱸!

2p74c82owosixd39yjjj_920_690-e66eeff9.jpg

ihzv4epyhuzkb8jy7f7b_920_690-476e2af6.jpg

ywy8drajv3jxabshdue2_920_690-f3100737.jpg



漸く今年の初物を捕れてホッとしました。

エリアにも攻め方にもまだまだ迷いがあって悩ましいんだが、このチープなシーズンの楽しみはその「悩ましさ」にあると思ってる。
悩ましさを楽しみ尽くす先にはアングラーとしての成長が待ってると信じながらこの時期も浸かり狂う。
そしてどんなにスダ続けても、ドデカい一発が必ずあると腹から信じられる。

最高のシーズンだ。




80UP 1(1)




Android携帯からの投稿

コメントを見る

上宮則幸さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

気になるアイツ!〝SLX DC〟を…
13 時間前
ねこヒゲさん

アカメ遠征 後編
13 時間前
登石 直路(nao)さん

22日、24日の釣行。
1 日前
BlueTrainさん

人の初物に立ち会える幸せ
1 日前
ひびき さん

【理想的なシンペンに出会えた…
1 日前
ケンスケさん

二人目のテスター誕生♪
2 日前
rattleheadさん

ミノーとシンペンのローテーシ…
3 日前
渡邉 雄太さん

広島河川始まってます
4 日前
こいのぼりさん

ビッグベイトとDCリールの関係性
6 日前
柳竿 シンゴさん

一覧へ