2023/6/10(土)~11(日)凄腕最後の追い込み

こんにちは!JUMPMANです!

凄腕メガバスカップは6/11まで。

この時点で3匹合計136㎝。

上位入賞にはまだまだ足りないので最後の追い込みのためにこの日も河川へチニングへ。



釣り場に向かう道中で釣具屋に寄りフックとワームを補充。

チニングはシーバスと比べてフックもワームも消耗しがちなので意外とお金がかかります…

フックはダイワのシルバーウルフワイドオフセット。

刺さりがめちゃくちゃいいです。

ワームはいつも使っているクレイジーフラッパー2.8インチと使ってみたかったベローズスティックを購入。



さて、買い物を終えていざポイントへ。

21時ごろにまずはウェーディングでいつものポイントに入ろうとするも先行者がいたため少し離れたところからエントリー。

小潮の上げ6〜7分ということでほとんど流れがない。

こういうときは魚の移動も少ないと思っているので、回遊を待つよりこまめに打つ位置を変える派です。



ファーストヒットは22時ごろ。

さっき買ってきたベローズスティックを9gシンカーでクロス側にフルキャストして着底直後にモゾモゾ。

違和感があったのでフッキングしたら乗ってました。

ほぼ落ちパクみたいな感じでした。



キビレで42㎝と普段なら嬉しいサイズですが、これではサイズの入れ替えができない…

丁重にお帰りいただき、次の1匹を狙います。

しかし、水の流れがないからかアタリもない厳しい時間が続きます。

0時前になんとか2本目(キビレ39㎝)をキャッチ。




この調子で続けていたらロクな釣果もないまま朝になってしまう…

朝方は雨が強い予報なのでできればくらいうちに勝負をつけたい。

ということで、このポイントに見切りをつけて1kmほど場所移動。



竿を出すのは初めてですが、以前デイの干潮で地形を見ているのである程度は攻めるべきポイントはわかっている(はず)。

基本フラットな地形ですが、少し深くなっているところを打てる立ち位置までウェーディング。

さっきのポイントより浅いのでシンカーは7gを選択。

反応はすぐにありました。

『コココっ』という小気味よりアタリからのヒット!

30㎝くらいのクロダイでした。



その後もアタリが続き、30㎝くらいのキビレを追加。



乗らないアタリが多いので小さい個体が溜まっているのか…



下げに入っているので流れは少しそれなりに効いている状況。

アップやクロスに投げてもダウン側でアタリが連発するのでちょいと下流側に移動したらさらにアタリが連発しました。

ただしなかなか入れ替えできるサイズが出ない…

そんな中で3時前にようやく46㎝と入れ替えサイズのクロダイをキャッチ!



珍しくネットを使って丁寧にランディング。

普段ウェーディングのときはネットを使うのが面倒なのでフィッシュグリップキャッチが基本です。(だから8フィート前半の短いロッドしか使わない。)

46㎝に入れ替えても合計140㎝。

150㎝が目標なので50㎝クラスが欲しいのが本音です…

4時を過ぎて薄明るくなるまで良い状態が続きましたが、これを超えるサイズは現れず。

次第にアタリも少なくなり雨が強くなってきたので潮止まりの5時過ぎに納竿となりました。



クロダイ2、キビレ6の合計8キャッチと数は大満足。

いつもの釣行なら文句なしですが、凄腕上位を狙う以上は50アップが2本欲しいところでした。

残念ながら全体13位、1位との差は16㎝と残念な結果となりました。

次回は夏に開催されるみたいなので上位狙えるように作戦を考えなきゃですね!



◯タックルデータ
・ロッド…currentes82s+(transcendence)※82ver.で使用
・リール…19CERTATE LT3000(daiwa)
・ライン…Seager 完全シーバス 0.8号(クレハ合繊)
・リーダー…Seager premium max 14lb(クレハ合繊)

○コンディション
・時間…21時〜5時
・天気…曇り→朝方雨
・風…南西7〜1m(だんだん弱まる。風裏なので体感無風。)
・水温…22℃
・潮…小潮1〜2日目(干 15:54 48㎝ /満23:17 153㎝ /干5:02 102㎝)

各種SNS更新中です。以下リンクからご覧ください↓
Instagram
https://www.instagram.com/jumpman_fishing
Twitter
https://twitter.com/jumpman_fishing

コメントを見る