2024/2/10(土)鉄板のレバーフォールで喰わせる

こんにちは!JUMPMANです!

1月後半からホーム港湾部では苦しい釣りが続いています。

例年1月後半から2月中盤くらいまではゼロイチゲームが続くイメージなので仕方ない部分はありますが…

10〜12月にハマるミノー誘い出しパターンが通用しなくなるのが個人的にはキツイですね。

シーバスが泳いでいるレンジを通ったルアーは喰うけど外れていると見向きもしていないと思っています。

深場を回遊しているからかVJとかスピンテールが強いです。

あんまり使わないから苦手意識のあるルアーたちです…



さて、この日も6時半ごろから釣り開始。

相変わらずベイトっ気のない海です。

いきなり中層〜ボトムを中心に攻めます。

この時期に強いフォールを時々織り交ぜながら。

ワームやスピンテールで反応を得られないので鉄板の強波動で誘ってみることに。

使用するのは鬼丸30g。

中層まで沈めて10回波動をしっかり感じるくらいでリトリーブしてから3〜5カウントレバーフォール。

これで中層をキープできます。

これが当たりだったのか、手前10mほど先でのレバーフォール中に勢いよくハンドルが逆転!

すかさずレバーを握ってフッキングすると乗った!

近くで喰わせると一旦距離を取りたくなるのでレバーが役立ちます。

この時期らしからぬ元気な引きで楽しませてくれます。

貴重な1匹なので慎重にやり取りして無事キャッチ。(6:52)



掛かり所が上唇の外側でフック一本だったのでレバーがなかったらバレてたかも。

フックの番手を下げていたら口の中に入ったかしら…?



僕はこの日はこの1匹だけでしたが、周りではVJで複数本獲っている人が何人かいらっしゃいました。

VJ×ボトムという厳寒期らしいパターンと聞いて同じように攻めてみたんですがね…

僕にとっては難しいルアーの一つです。

たしかにVJは初心者でも釣れる神のようなルアーです。

つまりどんな使い方でも釣れてしまうということになりますが、逆を言えば明確な正解が分かりづらい…

ミノーとか鉄板の方が釣れる使い方、釣れない使い方が明確なので個人的には使いやすいです。

自分がVJで釣れたとしてもマグレとしか思えない…

あまり使わないから自信が持てないんでしょうね…

VJが強い日は確かに存在するので使い込んで使い方をマスターするしかないですね!

それでは!次回の投稿をお楽しみに!



◯タックルデータ
・ロッド…GRANDAGE northern lights 106ML(APIA)
・リール…23 HYPER FORCE LB C3000MHG(shimano)
・ライン…GOSEN ROOTS PE×8 0.8号(GOSEN)
・リーダー…Seager premium max 14lb(クレハ合繊)

○コンディション
・時間…6時30分〜11時00分
・天気…晴れ
・風… 北2〜3m
・水温…8℃
・潮…大潮2日目(満6:19 188㎝/ 干11:26 83㎝)

各種SNS更新中です。以下リンクからご覧ください↓
Instagram
https://www.instagram.com/jumpman_fishing
Twitter
https://twitter.com/jumpman_fishing


コメントを見る