プロフィール

TOMO

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/6 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:50
  • 昨日のアクセス:46
  • 総アクセス数:45428

QRコード

時化磯メバル

こんにちは
TOMOです☺︎

今日から6月!!


ですが、
釣りに行く回数に対してブログの更新頻度が遅れ気味のため5月の第4週は、平日仕事終わりの釣りについて。

バタバタっと書かかせていただきます笑(´ε` )



釣りに行く日に限ってややこしい残業。
会社員アングラーの宿命を片付けて決戦の地、男鹿半島へ出発。

2ufor2u3uxuvrib3e2wx_480_273-bb37424c.jpg

しかし帰宅ラッシュに飲み込まれいつもより長いドライブ。

夕まずめに間にあえば尺メバルが出てくれるのかも…

そんな淡い期待をことごとく打ち砕く、真っ暗な男鹿の磯に到着。


ん?
荒れすぎ??



凪過ぎず、荒れ過ぎない。
釣れる絶妙な範囲をはるかに超えたうなり。



風向きはなんとかなるとしてもこのうねりでは魚出てこないかも…



と思ったものの。
風の影響もあってか、いつもは寄らない潮目が岸際に。

せっかくきたのであーでもないこーでもない言いつつ仲間と釣り開始。

試しにキャストしてみると
その流れの中から

hx9z2u9ykimmx9959o4c_480_321-7edeb10d.jpg

ワサワサ食ってくるメバルたち。



なぜこんなに活性が高いんだ!?



zg3xrbmfm96f9viwkmbp_361_480-9c91ce57.jpg

しかも釣れる魚のほとんどがフロントフック、またはルアーを頭からガブリ。

強烈な流れの中から魚が出てくるので、かけるたびに「ついにいったんじゃかねぇかコレ、!?」
とか思いつつ

水から魚が出た瞬間、なんだよ大したことないじゃないか!!!笑

の繰り返し。


これはこれで非常〜〜に楽しいのですが、そうこうしているうちにジアイも終わり。

うねりによってランガンできる立ち位置も限られており、なんともならなくなり。終了。

mt3w5x357hi85b7pn3ae_480_320-e2aa019f.jpg

そんなこんなで2〜3時間?

わちゃわちゃと数は出たものの相変わらずサイズが伸びずMAXでも25〜6くらいかな〜と言ったとこ。

fr2fd9snxc5fu5stnpwg_480_317-ae734f7d.jpg

写真撮影&たまには食べてみるかと数匹キープ用にタイドプールに泳がせながらの釣り。

写真撮影後即リリース。
元気にお帰りいただきました!

チビは即リリース&たまにセットで入ってくるでかい波に磯が飲み込まれ。
自動的に海に回収された魚達もいましたが、大体の釣果はこんな感じ。
アベレージで22〜3ってとこ。

なんだか今年はサイズが伸びませんなぁ( ̄  ̄)


今回ワタクシ史上もっとも荒れた状況での磯メバリングとなりましたが、予想に反しての連発劇に発展。

これを振り返ると、


というか釣り中も明らかに反応に差がありましたが。

シモリ根の裏、あるいはウィードの壁によってできるポケットなんかに荒れを嫌がったメバル達がウジャウジャ避難してきていた状態だったかと。

ようは磯マルのサラシ打ちで狙うようなポイントにメバルが密になっていた感じ。笑
そこにカレントが入って活性があがり、ルアーを通せば反応が出る感じだったかと。


これは試してみる価値ありですねぇ〜。
もしかするとひとまわりでかいメバルが出てくるかも??

おしまい☺︎





と、ここまでが5月最後の平日釣行。
その次の釣り。

5月最終釣行にて、
目先を変えた磯メバル釣行が衝撃の展開に発展することに…。

ついに尺オーバー出現!
乞うご期待!!笑笑

おしまい!!!

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

【釣りと文章】ブログを育てる…
11 時間前
平田孝仁さん

スターダストメモリーズ。ヒラ…
17 時間前
BlueTrainさん

バチ糸を求めて
2 日前
rattleheadさん

ベイト初心者によるベイト初心…
16 日前
ねこヒゲさん

理想的なウェーダーとシューズ
17 日前
ワカメマニアさん

ルアーへの反応の偏り
17 日前
渡邉 雄太さん

身近になったスモールマウス
18 日前
登石 直路(nao)さん

一覧へ