プロフィール

有頂天@

南極

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/6 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:229
  • 昨日のアクセス:797
  • 総アクセス数:508956

QRコード

ブログ

若い子にブログを書く事を勧める事がある。
(若い子が釣った魚。ヒットルアーはスライドスイマー250)
この魚には驚かされた。
自分は恥ずかしくない程度にはビッグベイトを使えていると思っていた。秋の釣り易い状況なら誰でもチャンスはあるのは当然。それ以外にハク付きでもその河川で一番条件の重なる場所やタイミング…

続きを読む

手長海老パターンの攻略

ホームエリアの静岡県西部・・・おっと、南極下流域では密かに?手長海老がフィッシュイーターに追われている。
時期も時期だけに「ハク」に目を奪われがちだが、実は餌釣り師にとってはハイシーズン。何せ偶にではあるがランカーが釣れてしまうくらい。
実は手長海老は非常に気付かれ辛いパターン。それまで水面が賑わっ…

続きを読む

トップウォーターの話とセブンセンス

ホームエリアも梅雨入り。増水もしてあちこちでシーバスのライズが見られる。
4月5月の許容範囲の狭さは何だったのよ・・・という感じであちらこちらの竿が曲がる。ただ個人的には漠然とやっていても釣れてしまう事が・・・どうせなら「釣れたら楽しい釣り」を押し通したい。
前日の予報から釣行のタイミングと場所は決め…

続きを読む

ルアーカラーに対する自分なりの考察

個人的には全然違うと思ってます。
(ごっつあんミノー89Fうっちゃりゴールド、ナトリウムランプの常夜灯下)
何しろ「競争の原理」と称される鱸同士の餌の奪い合いが厄介だ。(競争の原理とはルアーを追って来た個体が一度、見切ったにも関わらず他の個体がルアーに近付くと最初に見切った個体がルアーにバイトして来る事。)…

続きを読む

体幹

ごっつあんミノー89F。サイズ的には70ある無し。
前日の雨は遅くまで降ったらしいですが、降水量は少なかった様子。気圧の影響か水位が高く、想定した場所にはエントリー出来ず苦労しました。
初めて撃った場所で勝手が分からず、、、思い掛けず水中から縦に伸びるストラクチャーに助けてもらいました。水中の根と水面まで…

続きを読む