プロフィール

山豊テグス

滋賀県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:16
  • 昨日のアクセス:35
  • 総アクセス数:393409

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

珍パターンとSTRONG8

  • ジャンル:日記/一般
こんにちは!フィールドスタッフ本間です!


現在、僕がメインで釣行している新潟県は阿賀野川と言う大型河川があります。

これは他でも書いているのですが、この川で昔からエキスパート達が語りたいできた珍しいパターンが存在します。

それは「ヤツメウナギパターン」

体長15センチ程の物から30センチを超える様な細長い、謂わば大型のベイトパターン。
産卵を終え、果てて流下するヤツメウナギを捕食するシーバスを狙うもの。

秋の落ち鮎パターン程目立って捕食が見られる訳でも無く、気づかれぬ間に終了して行くような地味なパターンなのでエキスパートの方々しか気付きづらいと言うのも余り知られない理由の一つかもしれません(笑)

勿論、落ち鮎パターン同様にドリフトがメインになるのですが、ここでも水切れが良く適度な張りのあるSTRONG8が大活躍してくれる訳です!




このパターンが成立しやすい条件に、ゴロタと砂泥が絡むポイントが多く、ファイト中に石に擦られるなんて事も多々あり。
それでもSTRONG8は一度もラインブレイクをした事がありません。

更に深夜から朝方にかけてがこのパターンが成立し易くなる為、視認性も重要なのですがフラッシュレモンカラーのお陰でその点も問題なし!

実は以前、フッキングミスで吹っ飛んで来たルアーのフックが目に刺さり失明は免れたものの、視力がかなり低くなってしまったのでこのカラーは見やすく大変有り難い。(夜でもナイトグラスなどしなくてはですね…汗)

話はズレましたが、STRONG8に耐摩耗ショックリーダーの組み合わせがあればどんなにガチャガチャしたストラクチャー周りでも臆する事なく攻める事が可能になりますね!!


コメントを見る