プロフィール

山豊テグス

滋賀県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:44
  • 昨日のアクセス:57
  • 総アクセス数:393532

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

2分で組めるFGノット

どもども山豊テグステスターの久保田剛之です。


当番制で山豊ブログをアップしていくことになりまして、本日が僕の当番の2回目。


今日はノットについてのお話。


根がかりさせてラインブレイクしたりして現場でノットを組むのが苦手って人も結構多いのではないでしょうか?


日々の釣りや取材の際にご一緒した人から僕が一番関心されるのがノットを組むスピード。

それとエイとのファイトがハンパじゃなく速いこと(笑)




僕は普段フィールドで歩きながらノット組んじゃいます。自宅で組んでもフィールドで組んでもFGノット(ちょいと変則か?)


強度的には毎回計測している訳ではないので分かりませんが、以前計ったところ歩きながら組んでも6kgちょいは出ていたのでシーバスやフラットフィッシュゲームにおいては十分じゃないかなと考えてます。(STRONG8 1号 19kgAve)


昨年秋の熊本のメーターオーバーは柔のファイトだったのでノットの強度はそれほど影響ありませんでしたが、昨年12月発売号のソルト&ストリームではシーバス97cmを剛のファイトで強引に引っ張り出すファイトでしたが、それでもノットを心配することなくキャッチ出来てるからそれなりに信頼できるノットではないかと思います。

7vxpdb69yvhgswk2raw3_480_480-c74a135f.jpg
この魚は先日釣った95cm。3釣行か4釣行前に組んだノットですが、ガンガン寄せても問題なし。

慣れれば2分を切るスピードでFGノットが組めるようになるので是非参考にしてみてください。


それでは僕のノットの組み方をご紹介します。




文字では伝えにくいので動画でどうぞ♪

前半は見本、後半で手元を映して細かく解説しています。




どんなノットでも言えることですが、コツは編み込みの際にリーダーを固定して利き手をフリーにしてあげると時間短縮しやすいです。





 

コメントを見る