プロフィール

バッシー

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アーカイブ

2021年 9月 (1)

2021年 8月 (1)

2021年 7月 (2)

2021年 6月 (7)

2021年 5月 (4)

2021年 4月 (2)

2021年 3月 (1)

2021年 2月 (1)

2021年 1月 (1)

2020年12月 (3)

2020年11月 (1)

2020年10月 (2)

2020年 9月 (2)

2020年 8月 (1)

2020年 7月 (1)

2020年 6月 (3)

2020年 4月 (4)

2020年 3月 (2)

2020年 2月 (8)

2020年 1月 (7)

2019年12月 (5)

2019年11月 (9)

2019年10月 (7)

2019年 9月 (5)

2019年 8月 (3)

2019年 7月 (3)

2019年 6月 (5)

2019年 5月 (10)

2019年 4月 (3)

2019年 3月 (5)

2019年 2月 (2)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (4)

2018年11月 (4)

2018年10月 (7)

2018年 9月 (3)

2018年 8月 (4)

2018年 7月 (11)

2018年 6月 (12)

2018年 5月 (7)

2018年 4月 (5)

2018年 3月 (6)

2018年 2月 (7)

2018年 1月 (7)

2017年12月 (7)

2017年11月 (6)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (8)

2017年 7月 (15)

2017年 6月 (6)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (15)

2017年 3月 (9)

2017年 2月 (6)

2017年 1月 (5)

2016年12月 (6)

2016年11月 (5)

2016年10月 (8)

2016年 9月 (8)

2016年 8月 (5)

2016年 7月 (5)

2016年 6月 (9)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (7)

2016年 3月 (9)

2016年 2月 (12)

2016年 1月 (25)

2015年12月 (14)

2015年11月 (8)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (14)

2015年 8月 (10)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (3)

2015年 5月 (6)

2015年 4月 (10)

2015年 3月 (14)

2015年 2月 (8)

2015年 1月 (6)

2014年12月 (11)

2014年11月 (12)

2014年10月 (22)

2014年 9月 (12)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (23)

2014年 5月 (22)

2014年 4月 (20)

2014年 3月 (19)

2014年 2月 (18)

2014年 1月 (23)

2013年12月 (18)

2013年11月 (14)

2013年10月 (18)

2013年 9月 (25)

2013年 8月 (22)

2013年 7月 (28)

2013年 6月 (27)

2013年 5月 (26)

2013年 4月 (28)

2013年 3月 (28)

2013年 2月 (23)

2013年 1月 (34)

2012年12月 (35)

2012年11月 (28)

2012年10月 (38)

2012年 9月 (38)

2012年 8月 (30)

2012年 7月 (39)

2012年 6月 (40)

2012年 5月 (41)

2012年 4月 (26)

2012年 3月 (44)

2012年 2月 (38)

2012年 1月 (48)

2011年12月 (43)

2011年11月 (32)

2011年10月 (31)

2011年 9月 (43)

2011年 8月 (43)

2011年 7月 (47)

2011年 6月 (32)

2011年 5月 (58)

2011年 4月 (26)

2011年 3月 (24)

2011年 2月 (23)

2011年 1月 (14)

2010年12月 (16)

2010年11月 (17)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (18)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:47
  • 昨日のアクセス:112
  • 総アクセス数:3022920

QRコード

前回以降釣行記、まとめの2。

続いては、横浜の分。

そろそろ良くなってきそうかなぁと、
期待して、

まずは5月28日。

例年だと、
春先からGWくらいには調査してて、
ポツポツと釣果が得られて状況が把握できているのだけれど、
今年は川崎が意外と好調で、それがしばらく続いていたものだから足が遠のいていた。


気づくと昨年暮れにメガドッグ180でゲットして以来の上陸の場所へ。

濁りがあって雰囲気いいなぁ、
と思ったが、
濁りすぎや〜!

黒い濁り。

上陸したのは自分ひとりなので、
のんびり海の状況が変わるのを待ちながら、
丁寧にランガンしていくことに。

表層で反応がなく、
ストレートリトリーブ系に反応もないので、

ハチマルマグナム+1でやや下をジャーキングでリアクション狙い。

すると少し進んだところでゴンッ!

意外と早目の時間にゲットできたのは、
レギュラーサイズ。

y93fp4hwetvk95ir87xz-9c70adf4.jpg


xt8wznwxfx4f9cpxc5bf-1d5524f6.jpg
(あ、偏光換えました。サイトマスター)


これがいるなら、それなりシーバスはいそう。
と思ったが、しばらく反応は途絶える。

それでも少しづつ潮の動きに合わせて水質が良くなり、
サッパやイワシが若干回遊してきた。

際付近が澄みだした。
堤防の少し沖に濁りのラインとシェード。

やはりシーバスはそれなりにいるようで、
VJで5発掛けたが、ことごとくジャンプで飛ばされる。

VJで誘い出せるのだが、
コンディションがベストではないのか、
バイトが深くない。

よりスローに狙うため、
最近出番が少なかったコアマンジグヘッドとアルカリシャッド(75mm)へ。

これでもやはり一発バラして(笑)、

いつもあまりちゃんと撃たないスポットへ何気なく。

濁りから抜けてくる辺りで、ドンッ!

油断してた。
アワセがワンテンポ遅れた。

重いものがゆっくり動く手応え。
と思ったら、一気に走る。

エイに引っ掛けたと思ったら、
水面直下に見えたシルバーの長く太い尻尾。

デ、デカっ!

ジグヘッドの細軸フックで寄せるにはキッつい魚体。

しかも下は沈んだ岩があるので、
浮かせない訳にいかないから、
強気にリフトアップして突っ込まれるを2回繰り返したところで、

フッ...

外れた〜!!
勿体無い〜。

が、最初の対応が後手になった分、完全にコチラの負け。

水中にルアーがある限りは、
集中していないと駄目ですね〜。


で、川崎を挟んで、6月5日に再び同じ場所へ。

前回が反応自体は多かったので、
ルアーやカラーバリエーションを強化して上陸。

ヘチ師と少しダベってからゆっくりスタート。

が、濁りは前回よりも黒い。

ヘチ師の竿はたまに曲がるが、
シーバスの気配は全く。

ここはシャローエリアながら、
潮位は下がった方が良いのだが、
この日は途中で満潮を挟む潮回り。

ベイトが居ればそれでも釣れるが、
居ない状況では、潮位が下げて移動する居着きを狙うような場所なのだ。

前回も前半は反応は少なめだったが、
今回はホ〜ント、何もない。

大きく移動しながらランガンし、
確信の場所を撃っていくが完全空振り。

戻ってマゴチでも狙ってみようかなぁと、
なかばシーバスを諦めかけたとき、

ボトムを引いてたVJ-22にゴンッ!

やや強目の手応えにナイスサイズを期待するが、
ダンダンダンと、ロッドを叩く手応えに代わり、
あれ、マゴチ?と思ったら、
水面に平べったいシルバーの魚体。

あら、久々のキビレ〜ヌさん。

658zyypt92kou7ohiyfm_480_480-ea9c54eb.jpg


これはこれで嬉しい。

結局反応自体、これだけ。

良くなったと思ったら、翌週にこの状況。

潮回りの後半だから、水質やら状況が下降せるのは仕方ないけど、

まだ本格シーズンじゃないんだなぁ。

今年の横浜沖堤は遅れてますね。

次回からはしばし状況をはかるために、
内陸オカッパリとかしてみようかな。

シーバス、ベイトの状態を改めて把握し直しといた方が良さそうだね。


にしても、梅雨入り、いつなのかな?
雨対策は万全なのだけれど。

コメントを見る