横浜鬼斬会 at fimo https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 2021初釣り&初釣果 https://www.fimosw.com/u/torukingdam/ajkbaup9wc9v9a 2021-01-18T16:26:00+09:00
遅ればせながら、
本年も宜しくお願いいたします。







年始は三が日に年末と同じ場所へ。
ビッグベイトオンリーでの初詣&運試しだったのだが、

見事「大凶」(笑)

何もなかった。


返す刀で、
昨年から予定していたボートシーバスへ。
約7年ぶりくらいのボートだ。


昨年までベイゴーゴーで営業していた笠原さんが、
遊漁一本に絞って今年から名称変更してスタートした、

「ゴーゴーガイドサービス」へ。

蒲田の呑川下流が乗り場。

乗り場に着くと、
笠原キャプテンと共に、
1年以上ぶりに会う、
佐川さんが待っててくれた。

最初に誘ってきたkotobukiさん、
TB渋谷などで働いてるI塚くんと3人で乗船。

8時からと遅めのスタート。

時期的にも、
年始からの寒波などの要因、
直前も渋かったらしいので、

厳しいのを覚悟していざスタート。


事前に穴&オープン撃ちと聞いていたが、
いきなり穴撃ちから。

実はボートシーバスで本格的に穴撃ちするのは初めて。

当然先発のオイスターミノーがいきなり、
カッツーン!

シンキングになった(笑)

透明度も高いので、
ここで穴撃ち用にいくつか仕込んできた、
ディープランナー系ミノーへ。


apia「マイヨール80S」に変えて撃つと、

水面に向かって泳ぐ、
つまりピックアップ軌道で、

下からシーバスがワラワラ!

いるねぇ。

(マイヨール、これオススメします!)


ここで効率よく攻めるため、
ルアーをローリングベイト77へ。

水面まで勢いよく追ってきたもののUターン。

「追ってきますけどねぇ」
なんてキャプテンと話していると、

海上でロッドからぶら下がってるローリングベイトに、
シーバスがバイト!

これがファーストヒット(笑)

見るとボートの真下に40〜50のシーバスがワラワラ集まってる状況。

ポロポロ拾えるのだが、
サイズアップしないかなぁと思ってたとこで、
I塚くんがナイスサイズゲット!

何、ボトム?

水深約15mのボトム探るようなルアー持ってきてないので、
PB-24でボトムデッドスロー。

モソッ!

サイズアップは、ナナマル弱。




その後、
「VJ使ったら、普通に釣れちゃうよね」
ってVJ-22入れたら一発でヒット。

オカッパリでも反則級に釣れるのに、
ボートでサカナ溜まってるとこで使ったら、

そりゃ反則ですってば。



このエリアはイワシは全体に反応が出てたけど、

シーバスが反応してきてたのは、
強い北風からブロックされた、
上げ潮は当たるけど、
風からよれてきた流れの一角。

こういうのが魚探と実際の反応両方見ながらできるのがボートの良いところ。

釣れる釣れないじゃなく、
こういうのがオカッパリとかで活きてくるからね。


少しエリアを変えて同じく穴撃ち。

浅い穴なのでバックシートからだと入れにくい。
(ゲスト二人に前でやってもらった)

そんな中、
kotobukiさんのブレードに、
水面までナイスサイズがモーレツチェイス!


ちょうどダベってたので、
そのUターンしてく方向にPB-24落とすと、

フォールのラインが一気に走り、ヒット!


さっきのより確実に大きい。

丁寧にランディングしたのは、
ナナマル半ば。




そのエリアから出て、
いわゆる「羽田沖」。

ここは風の通り道になってたけど、
そのちょい脇になる付近で鳥山。

先にボートが入ってたけど釣れてない。

そのボートが鳥山追っかけてったとこで、
その場所付近を流すと、
エンドレスバイト!

さっき居たボートよりも、
下のレンジまで沈めると、

ルアーが途中で止まる。


I塚くんは60gのメタルジグをキャストし、
そのレンジまでサクッと落として、
サクサクヒットを重ねる。

バッシーはここもPB-24でやや時間を掛けながらも、
フォールで大抵止まるか、
リトリーブで軌道が変わる辺りで追って喰ってくる感じで、
バイトやヒットはほぼ毎キャストあるものの、

サイズが45cm前後で乗らない、バレる(笑)

ここで数本追加。


このあとは羽田〜多摩川付近を撃ち、
kotobukiさんのジョイクロにショートバイトがあったのを最後に終了。

6時間くらいやったかな?


ヒットの多くはフォールかスローリトリーブ。
サカナは多くて反応もあるけど、
基本は冬場の釣りってとこなのかな。


自分では一枚も写真撮ってなかったので、
写真はもらいもの。


12〜15本釣ったかなって感じで、
数もほぼ数えてなかった。


普段沖堤などオープンでの釣りが多いから、
今回のような穴撃ちは、
普段使ってないスキルを磨くことができて、

楽しかった。


で、やっぱ専用タックルは必要だね。

ってことで、
早速注文の流れとなっております(笑)

AbuGarcia「PRMフェニーチェ」で、

穴撃ち用ベイト66&スピニング62と、
ビッグベイト用ベイト65を一気に!

(この日はフェニーチェS702M)


と言っても、
本腰入れてボートって訳じゃなくて、

ベースは今まで通りで、
月イチ位でボート乗って、
エリアを立体的に見て行こうかなと思って。

今回みたいなチャーターはたまにだけれど、
乗合を利用したりして、
穴撃ちとかあまり実績のないルアーなんかを習得するにはもってこいだからね。

まぁ寒い時期はボートが中心になるかもね。


まぁ来月頭までは少し釣り自体お休みしてるから、
早く行きたくて仕方ないよね〜。


ああ、行きたい!


]]>
バッシー
12/29沖堤 ラストフィッシュ https://www.fimosw.com/u/torukingdam/ajkbaupidps4x2 2020-12-31T10:56:00+09:00

27日の日曜は横浜へ。

その前日、
美容室帰りにお目当てのルアーを買いにブンブンまで足を延ばす。

8000円のKRK205を買いに行ったはずなのに、
お会計24000円超え。

こわい、こわい!(笑)





で、翌日横浜に行ったのだが、
パラパラとコハダが見えたりする中、

3回ほどチェイスはあるもののバイトまで至らず撃沈。

最後のチェイスはデカかった。
撃沈したが、まだあのコンディションのサカナはいるんだと、
僅かながらヒントを得る。

まだ終わりではないような感じがする。


釣り納め。

もともと30日に川崎へ行く予定だったが、
予報が悪くて見送って、
1日繰り上げ29日に再度横浜の同じ場所へ。


あれだけ毎回のようにビッグベイトタックル持って乗船していたアングラーもほぼ皆無。

自分の上陸した堤防だけでなく、
見える並びの堤防で降りた人も一人もなく、

シーバスのシーズンて、
結構イメージなんだなぁって思う。


一昨日より潮が動くし、
ベイトがもう少し濃くなればまだチャンスありそう。


少し撃ってると、
自分を降ろした船が沖から戻って堤防近くを通過していく。


それまで見えなかったが、
船が通過した直後、
射程圏内でコハダが水面を跳ね、
それに単発でボイルするのが見えた。

付近へキャスト。


「ワンチャンねえかなぁ、ワンチャン」
「ワンチャン、ワンチャン」

なんてワンチャン連呼してると、


「ドンッ!」


流れを横切って、
スローからファーストにリトリーブを変えたジョイクロにバイト!


沖の水面でヘッドシェイクが見える。

まあまあサイズかな。


そこからは意外とすんなり寄ったが、
元気な分、ネットインで多少手こずったもののランディング。



79.5(笑)

メジャー忘れたので、
ロッドで長さ確認しておいて帰宅後に測ったら、
ランカーは届いてなかった。


開始から僅か10分ちょっと。

もう満足。

来といてよかった。


ヒットしたのは、
水面からちょっとだけ入れたレンジで、
スローリトリーブにショートジャークいれて、
ゆるい流れに入ったところでスピード上げた直後。

ハーモニカだった。





太陽が昇るにつれ、
水面ではしゃくコハダの数は増え、
潮の流れの下流側の堤防付近で大量に溜まってきたが、

それにボイルする気配もなく、
シーバスからの反応もあれっきり。


そのまま時間が過ぎ、
8時の船であがろうと思ったが、
船が近くを通らなかったので、

予定の10時までキャスト練習とスイムチェックして過ごし、終了(笑)


さすがにサカナは薄くなってきた感じだけど、
完全に抜けるって感じじゃなく、
コハダやイワシもまだ付近にいるので、
やってればチャンスはまだありそうだね。


お目当てルアーのカエス「KRK205」、
凄いね。

ウエイトボールを入れ替えるシステムで、
水面から海水サスペンドまで調整できて、

基本はS字(Z字かな)だけど、
ロッドアクションで、
水面ドッグウォーク、ダイブ、
ショート&ロングジャークに対応するし、

フラットサイドなのでフラッシングに加えて、
ウエイトボールのゴトゴト音が加わって、

シンキングにするためにグレネードシンカー足してもちゃんとアクションするし、

来年はこれ流行るかも。
補充しとこう。



今日は大晦日恒例、単身で祖父母のお墓参り。

逗子に向かってます。

コロナ禍であらゆるものが変わった1年。

個人的にも、
愛猫が春と秋にそれぞれ旅立っていき、
職場でも立場が変わったり、
健康面でも「おっさん」を実感するようになったりとか(笑)、

結構変わった年。

年を越せば何かが変わる、好転する訳じゃないけれど、
気持ちの区切りと言う意味では、
「心新たに」。


今年は、
今までから引き続いてお世話になったりお付き合いのあった方、
今年初めてお付き合いをさせていただいた方、

それぞれ貴重なお時間を過ごさせていただきました。

そう考えると、
ソーシャルディスタンスの社会の中でも、
人との「距離」には恵まれていたのかな。


みなさまには大変お世話になりました。
良いお年をお迎えください。


2020.12.31


]]>
バッシー
12/20沖堤 まだ続く? https://www.fimosw.com/u/torukingdam/ajkbaupcb75y74 2020-12-21T07:39:00+09:00
前回以降は、
木更津、川崎と行って、いずれもホゲた。
いずれも下降気味の一番悪い状況で足を運ぶという、
バッシー的あるある(笑)


そうこうしてるうちに気づくと年末。

「メガドッグチャレンジ」とかキャンペーンやってた時は、
あれだけ連日メガドッグだけでなく、
ビッグベイトでの釣果がSNSを賑わせていたのに、
ここのところはさすがに僅かに。


キャンペーンが「終わった」から減ったのか、
シーズン自体が「終わった」からなのか、

いずれにしても自身で投げて確かめてみないと、
これからどう展開するかも決められないので出撃。


終わりを迎えるはずの横浜の、
そのジャッジのボーダーラインの堤防へ。

当日の朝が上げ潮で、
北西風がやや強い予報なのも選んだ理由。

ベイトが寄せられていないだろうか、と。

ただ、気持ちの半分以上は「ダメ元」で。


堤防、
貸し切りかと思ったら、もうお一人。

レジェンド、だ。
(のぶさんなのだが、数々の伝説がケタが違い過ぎるのでレジェンドと勝手に呼んでる)

レジェンドと同じ堤防でサカナ出す自信ないなぁとも思ったが、

どうせダメ元なら、
後学のために勉強させてもらおうと、
予定通りに同じ堤防へ。


K9を先発させるレジェンド。

自分はド定番、ジョイクロ178のブンブンオリカラ。


6時ちょい過ぎ、
東から太陽が昇り出しているが、
堤防シェードになる付近はまだ暗い。

ここのところキャスト時間が長く、
すっかり手に合って来た、

スタジオコンポジット、
IndivisualDevelopment「トランスワールド」





数カ所投げた後、堤防の面を替えて振り抜く。


「ワンチャンくらいないかなぁ」

そう思いながら、
細かくアクションを入れるために選んだ、
19コンクエストDC(ローギア)で、

リトリーブジャークを数回入れる。


「おっと、勉強しに来たんじゃん」
なんてふと思い出した。

それで変化が出来たからなのか、

「ガ、ゴ!」て感じでバイト!

おっと、来た〜!


暗い中で見えた目測サイズはロクマルくらい。

にしちゃあ、潜るし重いし、元気やなぁ。

老眼気味なので、
暗い中では遠近感が掴みにくくネットインにマゴったが、無事キャッチ。



ナナマルジャスト。

意外に長かったね。

顔つきがカッコいいサカナ。


条件などから堤防を絞り込んだり、
少しだけ期待はしたけど、

実際はほぼ来てみただけ、だったので、
嬉しい誤算。





トランスワールド、
買って10日目、使用3回目で入魂完了。



少しだけ明るさが増した。

先程のファイトもあったので、
即カラーチェンジ。

AIMSチャート&オレンジ(だったかな)


先ほどのヒットと少しだけ着地点を変えて、
ほぼ同じようなアクションで。


「ガツッ!」

さっきよりはっきりした、強目のバイト。

なので、この時はむしろサイズダウンしたと思いながらファイト開始。

が、これもやはり潜るし重いし、元気。
やや暴力的なゴツゴツ来る手応え。

「おかみさん、元気やなぁ」
「そこに愛はあるんか〜?」

なんて独り言いいながら、
無事キャッチ。





ナナロク。

サイズアップしとるやんか。
なんか下顎が短い個体だね。



その後、完全に夜が明けた。

若干小さめのイワシの回遊が見られたが、
ほぼ生命感もゼロ。

そこからはミノーやVJ,PB、IPも投げたが何も起こらず。


遠巻きに「勉強」させてもらってた(笑)



すっけ透けではないものの、
明るくなると反応が悪くなるのは、

シーズン終盤で水温も下がりベイトも薄くなってて、
夜明けでベイトが沈んだり移動するのが早いからね。


朝イチ勝負なので、
6時上陸、7時あがり、
くらいの構えでもいいくらい。

8時くらいから寒さが増すんだよね。


あとは逆に夕マズメ狙いの14〜16時。
これは潮周りとの絡みもあるけど、
これから寒さが増す時期は、無理に朝イチじゃなくてもいい。

むしろ朝イチの人はほぼ昼で上がるから、
昼から出撃すると一級ポイント貸し切りなんてこともあるから、

バッシーも冬場は昼からの、
「重役出勤」が増える。


まだ内陸部にコノシロが残ってて、
来月上旬までは太いのが釣れるチャンスがあって、

それはラクには釣れないので、
やり切れる人だけ、その権利があるのかな。


さて、

これで今年の釣りは最後!


とはならないで、
あと2回ほど予定があるので、

最後(30日)まで投げ抜きまっせ〜!]]>
バッシー