プロフィール

APIA

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:610
  • 昨日のアクセス:246
  • 総アクセス数:6517019

APIA Homepage

代替テキストを記述

地元河川の秋を楽しむ by安田ヒロキ

10月9日が終わるまであとわずか。

今日はブログ当番という事をすっかり忘れていた横浜のテスター安田ヒロキです。

これではまたピロキって呼ばれてしまう・・・


さて僕の地元の河川でも好釣果が続き秋シーズンを感じております。

基本的に僕が釣りをする多摩川や鶴見川といったメジャースポットでは、
常にアングラーのプレッシャーがかかるエリアが多いです。

そこで他の人がやらないようなポイントや時間や潮などを選んで釣行し、
この時期は本当に寝不足になる日々が続いております。

最近のお気に入りは橋脚が絡む明暗のとあるポイント。

左右をストラクチャーに囲まれたピンスポットの奥で掛けてガチンコ勝負をする。といった特殊なポイント。

横に1m走られたらラインが擦れる・・・という際どいコースで魚を出すことにハマっています。

もっぱらロッドはFoojin'R 95Mを使用しています。
本当はADのもっと強いの欲しいなぁと思いつつ、
Rで出来る限界点まで頑張ろうと奮闘中です。

しかし95Mは本当に強い。

最初は硬いなと思っていたけど、今では柔らかく強く感じる不思議なロッドです。


そしてその相棒と共に、潮が良い日の夜はピンスポットから数を抜く。
 
hew9ytx9mnwadmuhn6w3-a349d8c7.jpg
gv5bbncmd66i2iovp3ky-df495932.jpg

魚が完全に上を意識している時合いスタートのタイミング。

モルモ等の表層水面直下のルアーで水柱炸裂バイトを楽しむ。

少し反応が薄くなるタイミングでラムタラを投入すればまたバイトが続く。
 
6wj2wdhkiwa4r7tarfx4-6aafb9a1.jpg

ラインの流れを利用して明暗と橋脚のヨレが絡む所へ流していく。

暗い所から明るい所に出る瞬間にバシュッ!と気持ちの良いバイト。

しかしピンから抜き続けるのも10本程が限界・・・

でもでもでも、下のレンジにはまだまだ魚はいるんです。

パンチラを沈め気味に流す。

ラインの向きに気をつけて丁寧に流していけば、
 
g9g692g7mpx3c6ktxujh-39b07403.jpg

こんな吸い込みバイトでお出迎え♪

ラインスラッグを作って流しているとこの吸い込みバイトが溜まらない!!

これだからシーバスはやめられない。
 
ryuc2j7enozey3u672wt-fade6854.jpg


そしてまた今週もいい潮回りがやってきて寝不足になるのである。。


ふぅ~、とりあえず今日中にブログ書けた!安心安心(笑)


安田ヒロキ
 

コメントを見る