プロフィール

Apia

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:232
  • 昨日のアクセス:2519
  • 総アクセス数:5376890

APIA Homepage

代替テキストを記述

ラムタラジャイアント進行中。 濱本国彦

今年の秋が既に楽しみで仕方ないハマーで御座います。
そう!
何故、そんなに楽しみなのかってね!
はい!
もう、皆さまにも大きな期待を持って頂いております(僕が勝手に思ってるだけとも言う)ラムタラジャイアント!
中海「アマテラス」さんでのロケもその強さの片鱗を見る事が出来たし!
その後の四国中央市でのワイ…

続きを読む

LAMMTARRA(ラムタラ)というルアーby濱本

はい!皆様こんにちわ!
暖かくなってくるとついつい雷魚に行っちゃうハマーです。笑
でも、しっかりとやる事はやってるんですよ!(笑)
「ラムタラ」
ラムタラの開発に取り組み始めたのが2009年初めごろの話。
(開発中期の頃のプロト)
来年で開発開始から丸10年という月日が経つ事になる。
初めの目標だった「10年愛され…

続きを読む

今年も残り僅か。 梶谷傳則

皆さんこんにちは。早いもので12月に入り今年も残り僅かとなり寒さも厳しくなりましたが、皆さんお風邪など体調は崩されてはいないでしょうか?
さて、そんな2017年も最後の月を迎えておりますが、地元シーバス事情と致しましては厳しい状況といったところでしょうか。地元はサーフから各河口域での波の中のボラパターン…

続きを読む

秋田の落ち鮎by平林峰彦

みなさんこんにちは。
10月は2度の台風で、なかなか釣りに行く機会も少なかったですが、
台風が来る前に、
11月発売のザ・シーバスのロケで
秋田へ。
いつも頼りになる及川さんと合流!
地元河川では、なかなか落ち鮎パターンというのは聞きませんが、
秋田で初の落ち鮎パターンを体験してきました。
錆び色になった…

続きを読む

「新涼の候。」 梶谷傳則

 お盆も過ぎ新涼の候、この頃になると朝晩に涼しさを感じられるようになりました。それでも日中はまだまだ残暑が残りますが皆さん体調を崩されてはないでしょうか?個人的には少し夏の疲れを感じ、お盆という事もあり、連休中はしっかり身体を休ませる為にも釣りは休憩させて頂いておりました。
さて、そんな連休前、地元…

続きを読む

たまにはシーバス  阪中豊博

こんにちは 関西アンバサダー阪中です
今回はライトゲーム…
ではなくシーバスです
タコの話しようかと思ってましたがシーバスです(笑
和歌山の夏のシーバスで一番解りやすいパターン?
雨後の濁り
エサを求めてシーバスが遡上してきたのを狙い撃つパターンです
先日、まとまった雨があったのでいくつかのポイントをまわ…

続きを読む

クールダウンからの癒しのアジンク♪ 梶谷博則

クールダウンからの癒しのアジンク♪
 
ジメジメと不快指数の高いうだる暑さが続いてますが、皆さんい
かがお過ごしでしょうか?いよいよ夏本番!海や川や山にと涼を
求めたくなる時期ですね。
僕はやっぱり川に浸かりにいっちゃいます。勿論シーバスを求め
て♪
この頃になるとぐんぐん水温の上がる宍道湖に比べ河川のフレ…

続きを読む

タックルバランスの重要性☆ 梶谷博則

一年の折り返し地点でもあり、二十四節気のひとつでもある「夏至」。
最も昼が長く梅雨シーズンでもあるこの時期。この頃を過ぎると暑さが増し本格的な夏がやってきます。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?昼夜の寒暖差も激しく体調等、崩されてはないでしょうか?
そんな梅雨真っ只中の山陰地方ではございますが、気象庁…

続きを読む

続く、バチ抜けby平林峰彦

みなさん、お久しぶりです。
昨年、右鎖骨骨折をしてしまい、しばらくお休みをしていましたが、
復帰いたしました。今後とも宜しくお願いします。
 
竿を振れない期間が2か月ほどあり、
釣りの許可が出たので、「リハビリ」と称して、
バチ抜けの釣りから再開しました。
 
湾奥河川はちょうどバチ抜けが始まったぐらいで…

続きを読む

秋から冬へby平林峰彦

紅葉も一気に進み、落ち葉が多くなってきて、冬の訪れを感じる季節となりました。気付けば今年もあと1か月を切り、ドタバタと予定が入って、あと何回釣りに行けるのか?スケジュールと睨めっこしているのですが、なかなかうまく予定が合いません。それでも、11月は潮回りを選んで、数回釣行を重ねました。
河川の少し上…

続きを読む