プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:187
  • 昨日のアクセス:241
  • 総アクセス数:3498360

QRコード

大潮二日目

思ったよりも雨は降らなかった。
雨で増水すると、とたんに鱸が抜けてしまう肝属川。
増水が落ち着いて笹濁り程度になるまでなかなか釣況が上向かない。
そういう意味ではこの夜はベスト。
水はいいし、風も気になるほどじゃない。

入水したのは潮位80センチから。
実は、もっと早いタイミングで浸かれたはずなんだが、出撃前にちょっとウトウトしてしまった。
意地になりすぎて睡眠時間の削りすぎ(笑)
なんとか結果が出てもらわなければマズい。

立ち位置はいつもより若干左岸寄りで、風向きの変化にアジャストした結果。
まぁしかし、ベイトがスッカラカン(笑)
このまま意地を張り通すか?それとも漁港や磯で本意ではない釣りをするか?
いや、ぴすとるぴーとは川鱸釣師やろが!
釣れんくてよかけん川に浸かる!

おれがやりたい事はただひたすらあのブレイクにミノーを流すこと。
まぁ、よくも凝りもせずに毎晩毎晩…


食わせる想定スポットはそのままに少々の立ち位置の変更を繰り返しながら潮止まりまでの三時間。
待望のバイトがひとつ。
ひとつだけで充分。

i9da2ix7gy2szwfwk4rt_920_690-ef9a694a.jpg

待望の鱸のサイズは85あるなし。
ヒットルアーはTT120F SR
ラインを送り出しながらブレイク上を舐めて食わせた魚。

うん、とりあえず寝て、明日仕事終わったらインプレを書こう。

DUELさん、いいルアーですね!








Android携帯からの投稿

コメントを見る

上宮則幸さんのあわせて読みたい関連釣りログ