プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/8 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:16
  • 昨日のアクセス:311
  • 総アクセス数:3138735

QRコード

真昼のトップゲーム

ここ最近のデイゲームで真っ先に投入するルアーは迷う事なくトップウォータープラグ。
狙うのはこういうちょっとしたシェードや、垂直の壁際。

i9g74s48vyyr2jjwb6th_800_600-129d17fe.jpg

kfesc9kjw4gg5whs94hi_920_518-114613be.jpg

シェードって言っても、真昼の太陽高度が高い時間には影も短く、狙い易いわけではないが、カサコソと影に蠢く蟹の気配が濃厚な場所に、いい流れが当たっていれば、シーバスが居る可能性は極めて高い。
バイトゾーンは極めて狭いが、魚の気配は濃厚!
ただし、キャスト精度が命のゲーム。
影の外側に撃っても反応してくんないし、中に入れても着水音がボッチャンだったり壁に当ててしまうと魚が散ってしまう。
的確に一撃で

i6tp3a492oegwhsdm66c_920_690-dc2c827a.jpg

57otupzu52ey5zfj2d6d_920_690-b222471d.jpg

オチパク
波動がどうたらカラーがレンジが何とかってのは無関係でバイトも深い。

偉そうに書いてるが、実はおれも百発百中なわけじゃないからいっぱい失敗してるよ(笑)
でも、キャストが決まった時の爽快感と、読み通り水飛沫が上がった瞬間の快感に病み付きになってしまってる。
キャストに関してだけは無駄に難易度の高いゲームかもしれないが、再現性が非常に高く、同じような場所で、同じように食ってくるので、キャストの腕を磨くのにはぴったりなゲームなんじゃないかな?
同じ中上流エリアなら流芯をバイブで探るよりも全然いいサイズがヒットするし。

雨を待ち望んでいる地域もある中で、肝属川の釣りには有難い渇水。
去年一昨年は増水で全く成立しなかったこの釣り。
一雨降って水温に変化があれば、また展開が変わるかも知れない中で夏の定番パターンを連日最高に楽しんでます。














Android携帯からの投稿

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

新しい道具の感触とバーブレス…
1 日前
平田孝仁さん

夏にリリースするならば
1 日前
ケンスケさん

ルアーの汎用性とジグザグベイト
3 日前
登石 直路(nao)さん

感覚へと
3 日前
有頂天@さん

市内クリーク 穴(笑)
4 日前
西村さん

厄介なものを味方に
4 日前
渡邉 雄太さん

マゴチだらけでした。
4 日前
BlueTrainさん

アカメ遠征される方へ
5 日前
ひびき さん

夏干潟ナイト
6 日前
タケさん

一覧へ