プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:4
  • 昨日のアクセス:478
  • 総アクセス数:3186029

QRコード

Beams 78M キャスト動画、静止画

おれが目指している78M像とは・・・
・実釣シチュエーションは河川中上流域(川幅20~50ⅿ)
・ライトルアーを超低弾道、ハイアキュラシーキャスト可能
・カバー奥で掛けたランカーを有無を言わさずゴリ巻きできる​​
っていうビジョンを追いかけているわけなんだ。
・シーバスでテストしているが決してシーバスロッドではないw
 
具体的にライトルアーのウエイトをいうと、8g!
これって、今までのBeamsで言えばナナエルやナナロクが得意にしていたウエイトなんだけどナナロクじゃ実際重い流れやカバーの奥で掛けたランカーに太刀打ちできないことも多かった。
その悔しさがこのニューモデル開発の発端となり、先に赤塚氏により77Mから開発がスタートしたわけなんだ。

で、おれが引き継ぎ、既に多数のプロト制作を経てきたわけだ。
着々と理想に近づき、現状でも素晴らしくいいモデルになっているわけなんだけど、非常に惜しいけど、目指してるのはこれじゃないんだよね・・・と、いうのが現在の78プロトに対するおれの印象なんだよね。
 
ただ、このプロト、お蔵入りさせるには非常に惜しい。
軽量ルアーのアキュラシーに関してはナナロクほどじゃないにしても、8gの遠投はめちゃくちゃ得意!
12g程もあれば小場所での器用なキャストに最適!
更には、メタルジグなら40gまで背負えて、25gクラスのプラグのキャストは爽快そのもの!
そして、流す釣りにおいての感度も非常にハイレベル。​
 
うーん、お蔵入りにしてしまうには惜しい・・・​
 
そんな折に、なんと赤塚氏の鶴の一声でこのプロトモデルを別モデルとして市販する見込みが出てきました!
 
そのプロトモデルのキャスト静止画
ルアーウエイトは12g
 
チョイ投げオーバー
rcb3gj64orzffjy3jvy3_480_480-104c7370.jpg
 
サイド
webkik83h4ujorriw6fy_480_480-d78dab77.jpg
 
比較的軽量なルアーでも美しく深く曲がっているのがおわかりでしょう。
ソル友の川端君撮影の画像が綺麗です。


動画、こちらはフルキャスト



市販化に当たってはまだ詳細は言えませんが、グリップの延長等少しの変更はあると思います。
パワー的にはミディアムクラスで、レングスは若干長くなるのでは?

本丸の78はもっと柔らかくなるのでMLクラスになる予定。
次のプロトでだいぶ理想に近いレベルにまで到達するでしょう。​​​
ちなみに、既にサブネームも決定しており、プリントされる予定です。
こちらの方もご期待ください!​​



 
 
 
 

コメントを見る

上宮則幸さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
7 分前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
12 時間前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
17 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
1 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
1 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
8 日前
こいのぼりさん

一覧へ