プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/6 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:132
  • 昨日のアクセス:230
  • 総アクセス数:3482107

QRコード

Beams RIPLOUT での豪快ファイト

残念ながらRIPLOUTの主戦場となる中上流部での釣りこそなかなか成立しませんが、小場所における使い勝手やアキュラシーは既に確認済み。
素晴らしいパフォーマンスです。

現在の肝属は最河口のコノシロ着きが全盛!
RIPLOUTが河口域の釣りを苦手にするかと言うと、全くそんな事はなく、ルアーキャパシティーにせよ飛距離にせよじゅうぶんに通用してしまいます。
ルアーウエイトに関しては、上を30gに設定していますが、ちょうどそのウエイトのTKWの満振りももちろん楽勝です。

11月に入って90アップを既に10数本捕ってます。
徐々にウエイトも乗ってきて、7~8kgの鱸を多数仕留めております。

下の画像はRIPLOUTで仕留めた鱸のみで、VENDAVALの魚ではありません。

xh9n8npkb43a48je5t4o_920_690-bc626328.jpg

bfnmhwrukgovzn8i69hk_920_690-59823329.jpg

5zpptysrupk4e9biid9k_920_690-c63e10e3.jpg

9hgm74cwrh9oxc67ucvz_920_690-559e7a6d.jpg

圧巻の寄せの早さです!
ラインはPE2.25号、フロロリーダー10号、リールはローギアのカルコン100と言う組み合わせも相まっての事ではありますが、恐ろしく仕事が早い!
掛けた後に一気にバットで魚を浮かせ、水面で暴れ狂う鱸を容赦なくゴリ巻きするドSファイトが可能!
面白い事に、不思議なほどバレません。
ベリーの柔軟性が効いてます。

もちろん、寄せてからはドラグを使っていなしますが、その際にはこれまたよく入るベリー部が真綿で絞め込むかのようなナナロク的なのフィールで、ランディングも非常に楽!

赤塚氏からは仕上がりの時期は気にするなと言われていますが、なんてこった…


まだ何も明言はできませんが、そんなにお待たせしないかもしれませんよ!

kf4ien2k6evhs82nzmbp_920_690-17feb341.jpg


Android携帯からの投稿

コメントを見る

上宮則幸さんのあわせて読みたい関連釣りログ