プロフィール

タケ

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:28
  • 昨日のアクセス:249
  • 総アクセス数:997681

QRコード

上げ河川の80up

寒いですね。
 
 
冬真っ只中といった感じです。
 
 
 
ハイシーズンが終わり、次の潮周りくらいからは湾内各所で細いアフターの魚が釣れだす時期になってくるんでしょう。
 
 
厳しい時期。。
かといって空いた時間何もせず過ごすのはもったいない。
  
ということで内房河川に行ってきました。
 
 
 
 
時間も無いし、寒…

続きを読む

ビッグベイトを試す

終わりまで秒読みなハイシーズン。
 
 
ハイシーズンは、新しいこと・・特に技術面において色々なことを試して自分の釣りの幅を広げるチャンスでもあります。
 
 
 
 
理由は「とにかく釣れるから」。
 
数も型も出る・・魚とのコンタクト数が他の時期より圧倒的に多いこの時期だからこそ、魚を相手にした試行回数を短期間…

続きを読む

大型求めて右往左往

グッと冷え込むと同時に潮が変わり、大きな潮周りがやってきました。
 
 
前の潮周りでは大型をゲットできなかったので、この潮周りでは何とかして狙いの大型をゲットしたいところ。
 
 
 
 
 
ということで、まずは内房へ!
 
 
干潟・・河川・・通い慣れた数か所の定点観測ポイントで様子を見てみることに。
 
 
 
 
河…

続きを読む

若潮ランカー

一つ前の大きい潮周りで大型のシーバスの動きを見失い、加えてそこから4日間釣りに出られませんでした。
 
 
その間にようやく冷え込みが始まり、陸上は季節が進み始めた感が出てきました。
 
 
 
水中の状況に変化はあったのか?チェックするため、出撃してきました。
 
 
 
 
 
 
当日は潮が小さいのに風が強いという状…

続きを読む

無人サーフの釣り【10月の釣りまとめ②】

前回の記事の終わりで次は港湾編と書きましたが・・
 
港湾の釣りはそこまでやりこんでいない上に、自分よりやっている人が大勢いらっしゃるはず。
 
経験が浅い自分がこの場でもっともらしく講釈を垂れるのはいかがなものか・・と思ったこともあり、今回はパスすることにしました。
 
 
 
今回は、10月によくやっていた釣…

続きを読む

夏干潟のランカーを追う日々

朝夕涼しくなり、秋の気配を感じられるようになってきましたね。
 
今年もいよいよこの季節が近づいてきたか、という感じです。
 
この季節とは・・そう、シーバスのハイシーズンです。
 
 
 
 
今年は事故に遭ったおかげで空白の期間が出来ましたが・・通年シーバスを追いかけている自分としては一年の集大成とも言えるシ…

続きを読む

内房SUPシイラ&青物

お盆が終わり、夏も後半に入ってきましたね。
 
 
 
こうなると気になってくるのはSUPで釣るシイラ。
 
 
去年から始めたこの釣りですが、自力でシイラを探す楽しさ・当てた群れのフレッシュさ故の反応の良さ・SUPというアクティビティ自体の気持ちよさからすっかりはまってしまい、今では遊漁船のシイラゲームよりも好き…

続きを読む

夏干潟ナイト

事故の後遺症?が思ったより長引き、気付けばもう梅雨開け。
 
 
万一を考えて控えていましたが、ここにきてシーバス熱が高まってきたこともあって解禁。
 
 
行ってきました。
 
 
 
時期的に定石なのは、河川のイナっ子についたシーバス狙いでしょう。
 
しかし、久々のシーバスは好きなロケーションで好きな釣りにこだ…

続きを読む

小潮の春アオリ

潮が小さい日、アオリイカを釣りたくなって房総へ。
 
 
春のアオリイカを狙う場合、良いサイズを狙うなら潮が大きい方が有利というのが個人的なイメージ。
 
 
しかしサイズを問わずイカをゲットするだけなら、潮が小さいなりに要素を組み合わせることで釣果に辿り着くことはできます。
 
 
 
要素を簡潔に列挙すると・・…

続きを読む

内房春アオリ

梅雨入りしてジメジメした日が増えてきましたね。
 
 
 
先日偉そうに春イカについて語った手前、今年も夏になる前に良いサイズの春イカを釣りたい。
 
というより、純粋にでかいアオリの引きを味わいたい。
 
 
 
というわけで内房へ!
 
 
 
 
所用のついでの釣りなので、取れる時間は長くはありません。
 
勝手知ったる…

続きを読む