プロフィール

hikaru

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:29
  • 昨日のアクセス:66
  • 総アクセス数:185051

QRコード

結論は・・・?

ダイソーのシンペンに色々手を加えてみましたが

結論は、と言うと・・・

「ワンダーは、偉大!」

でした。(笑)

ワンダーは、高い次元でバランスが取れた良いルアーと言う事を再認識する事が出来ましたね。( ̄∇ ̄*)ゞ

しかし、ダイソーのシンペンが「ダメだ」って訳ではありません。
100円であれだけ泳げば合格点です。

ただ、最大のネックは「ウエイト」ですね。
ウエイトの材質が「鉄」って事です。

比重で言うと鉄→7.87g/cm3 鉛→11.36g/cm3 の違いです。

単純計算で、鉄で鉛の重さにするには1.5倍の体積が必要って事ですね。

ルアー内の空間は、ルアーを浮かせる浮力になります。
5kzfjftuxcur7opowtsn_480_480-10a4458f.jpg
ワンダーに比べてダイソーのシンペンは、細身なデザインです。
その少ない容積の殆どをウエイトが占めている事になります。


「重量」や「バランス」を同じにした所で、再現は不可能です。
まっ!解ってましたけどね。( ̄∇ ̄*)ゞ

じゃー何で、態々ウエイトを移動したの?って話しですが
同じウエイト(寧ろチョッと重い・・・)なのにダイソーの方は飛距離が伸びませんでした。

どうしてもフロントが重いと飛空姿勢が安定しないですからね。
対して、ウエイトを移動した物は「弾丸」の様にぶっ飛びます。(笑)
しかし、ケツ下がりは顕著になりましたけどね・・・。(汗)

これ以上を望むなら、ウエイトを鉛以上の比重の物に替えるしかないですね。

元々のルアーの空間(容積)が少ないので、「タングステン」しかないかな?

そこまでするなら、ワンダーの中古でも買った方がコスパが良いですけどね。(笑)

色々やりましたが、割り切って使うなら「吊るし状態」でも十分使えるレベルのルアーだと思います。
カラーバリエーションが少ないので、ペイントして使うぐらいが無難な使い方かも知れませんね。(笑)

コメントを見る

hikaruさんのあわせて読みたい関連釣りログ