初サクラマス(TT)

  • ジャンル:釣行記

サクラマスを釣りたい! でも釣れない!
雄物川上流は、雪代で+4mという驚異的な水位上昇をしていた
のですが、4月末には+2mまで低下
5月に入り、ついに通常水位まで低下


yj4uitg4g5d4ey5hpfpi_480_480-2b7e712c.jpg

7rvykhuwnwj8zo9fyksh_480_480-9b0d1204.jpg










kpfdoyugwsxg53rv3euj_480_480-25762702.jpg

なかなかミノーで釣れないので、
もっとボトムを攻めたほうがいいのかな? と、
メタルジグでボトムからのリフト&フォール試したら、
あっという間に水底に沈む何か(流木?)に根掛かり
雄物川はほんと、「根掛かり地獄」な川です






np9a3y8zzc997r9p3ves_480_480-da72b353.jpg

ならばコレしかない、と、
『ジェット天秤+水に浮くフローティング・ワーム』
の、この仕掛けを投げると、根掛かりしないけど釣れない・・・
根掛かり回避能力は凄まじく高いし、水中でゆらゆらと漂う
動きはシーバスには凄く効きそうなので、これからに期待

fasuwznuj6araa4z3rye_480_480-d0b6af2e.jpg
(イメージ)








そしてこの日、夕方近くまで本命の場所でやったあと、
もう帰ろう・・・と思ったのですが、ふと、
(やっぱり、人気の場所が釣れるのかなあ?)
と思い、超スーパー有名場所である『玉川合流地点』の近くで、
ダメ元でちょっとやってみることにしました





7vrhmgybmwa5hwbdwahd_480_480-d0ba51a6.jpg

到着すると、他のアングラーの方が数名、ロッドを振ってます
鑑札を持ってないか注意する監視員の方もおられます
水は雄物川から濁り水、玉川から澄んだ水が入っているのか、
ツートンカラーで流れていました

(うーん、自分がサクラマスだったら、どうするかなあ?)
と思うと、

昼間は敵から身を隠せる濁り水のほうが安心・・・
でも、水質は澄んだ水のほうが居心地よさそう・・・

なので、二つの水の境目が、いい感じの流れに入っている
あたりを狙ってみることに







・・・うーん、やっぱり釣れない・・・(==;
小型ミノーのK-ten 90sを投げてトゥイッチングなど
していたのですが、ふと思ったのは、

(そういえば、他の人もミノー使ってる人が多いのかな?)

上州屋の釣果情報だと『チェリーブラッド』などが人気

サクラマスは(食性を失っているので)リアクション・バイト
で釣るしかないらしいです。それがもし、ミノーにスレてたら?





jg2saxmygcpbdrpvgzxa_480_480-fdb45662.jpg

ダメ元のダメ元だ、と「シャロースライト90」を投げることに
エクリプス社の微波動バイブレーション「スライトエッジ」
の、シャロー用バージョンです
潜ると根掛かる場所で、速引きのために買ってみた物でした

リアクションバイト狙いなら、やっぱり速引きかな? と、
濁り水と澄み水の境界あたりを狙って引いていたとき、

*ガッ、ガツッ! ググググーン!*
Σ(°Д°; 「な、なにぃ!?」

手元に、リールを殴られたような衝撃が走りました
ラインの先にいる『何か』は強烈に下流へ、水底へとーー
(流木とかじゃない! 魚だ! 鯉かも!?)
ロッドが弧を描き、PEラインが弦のように鳴ります
これは強い! そう感じたとたん、迷いがよぎります
強引に寄せる? 慎重に疲れさせる?
身切れとかが怖い、疲れさせよう、とドラグを緩めたとたん、
”キチ、キチ、キチチチチッ、ジジジーッ!”
下流へ走り出した魚の先には、太い急流
そして岸辺でラインをかすめる、ガジガジのテトラの群れ

去年やらかした、数々のバラシが脳裏をよぎりました
瞬時にドラグを締め、ロッドを振り上げてリールを巻き―ー

「ふ・・・ふふっ・・・ハハッ・・・ハハハハ!」

私は突然、笑い始めました。はたから見たら狂人かも
しかし、半年ぶりの魚とのやりとりに、別の反応ができません
ついに浮いてきた銀鱗の姿は、鯉とは別次元に違っていました
そして、

(°Д°;;「あれっ、タモが展開しないいいいい!?」

半年たったせいか、ジョイントが硬くて網がカクンとならない!
寄ってきたマスはフックを外そうと、もがきまくっています
これは逃がすパターンだああ!? 落ち着け、落ち着け・・・と



















vcghnfjajg4syir6wu42_480_480-561340e6.jpg

とったどー (´;ω;`)

とゆうわけで、上州屋 大曲店 サクラマス・ダービーの参加者が、
一名増えることになりました

(大会規定:5月末までのベスト二匹の合計体長を競う
 詳細はお店のHPで)


上州屋さんでダービー参加の登録するとき、店員さんから、
(^^)「今のところ、66.5cmが一番おっきいですね」
(°Д°;「でかーい!?」←56cm
(^^)「でも、その人はもっと強い引きをした一匹を
     残念ながらバラしてしまったそうですよ」

これはまだ、バケモノが雄物川にいるみたいです
 

コメントを見る