プロフィール

ヤブキ ナオヒロ

東京都

プロフィール詳細





カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:46
  • 昨日のアクセス:112
  • 総アクセス数:349286

検索

:

QRコード

満員の湾奥河川 プロトのバイブレーションでチヌを狙う!

連日の猛暑日続き
しかし今年は生命の危機を感じるほどの暑さですね

個人的にデイゲームは少し危険かな。
と感じるのでデイはなるべく避け、ナイトゲーム中心で行こうかと思ってます。

夜は夜で湿度が高く蒸し暑いんですが。


 
◆釣行時の水分補給◆


私はポカリの900mlを薬局などで買い、家の冷蔵庫にストックしております。
陸っぱりに使用している釣りバッグだと収まりはこんな感じ。


 
6fxxmrb99buotbgtf8sh_480_480-0765e1cd.jpg
 

ご覧の通り900mlなのでボトルホルダーからはみ出すのですが・・・ホルダーに入る細さはありがたい。
1本目はこの量あった方がやはり釣りに集中出来ます。

釣行前は重さが気になりますが、気がついたら半分ぐらい飲んでるので直ぐに気にならなくなります♪


しばらくはこれで熱帯夜の釣行を乗り切ろうと思います!


 
◆下げ5分から湾奥河川へ◆


休日前というのもあり現場は既に多くのアングラーさんの姿。
1番先の空いていた箇所へ入る。

シャローにはイナッコ、ボラがわんさかいる。すごい量だ。
だが追われている様子は一見なく、どうもシーバスはついていない様子。
ボイルなども無い。

途中で状況変わればシーバスも狙っていこうと思いながら気持ちはチヌ狙いでスタート!


 
◆チヌをどう狙っていくか◆


ルアーはテスト中のPDGのバイブレーション(プロトモデル)を試す事に。

 
6drxs888mjm97embdxii_480_480-06f683e4.jpg

 
基本はゴロタ岩のシャローを狙いたいので手前数メートルのゴロタ沿いのアップへキャストし、ファーストリトリーブで根がからないギリギリのレンジを時よりジャークなども混ぜながら引いてくる。

 
ywwhg8fyjrgoht2eidur_480_480-f5074ea3.jpg

 
先ほど書いた〝根がからないギリギリを引く〟この感覚は言葉じゃ細かく伝えにくいのですが、手前のドシャローをバイブレーションで狙っていくので、どうしても中々避けられないのが根掛かり。

私的には10g〜14g程度のバイブレーションでしっかり波動が出て、手元に伝わる振動や引き重りが強すぎないものを使うとルアーの頭が岩に当たった瞬間なども上へ煽る事により、根掛かり回避も含めた細かなレンジ調整が行い易い。
自分がキャストできる短いスペースを手前数メートルから無駄なく誘えます。

そんな面でもこのプロトモデルは上記を満たしており手返し良く小技の効く細かい釣りが行えるのでチヌも狙い易い感覚。
お陰でルアー回収まで集中しボトムを攻められます。


スペックなどの詳細はまた後日お伝え出来たらと思います。

 

◆複数のバイトにバラし◆

 

開始早々チヌらしきバイトが何度か出る。
数はそれなりに居るようです♪
移動しながら狙えたら効率よく釣れるのだがポイントは満員なので1箇所で潮位などによる僅かな変化を待ちながら手前から流心まで自分のキャスト範囲内全てのボトム付近を意識し丁寧に広範囲、手数勝負で撃っていく。



すると岸から2mあたりのゴロタ沿いでヒットするもフックアウト。

ここで少しだけポイントを寝かす意味で暫く休憩

そして開始早々、既に何度か通していた箇所だが寝かした事が良かったのかヒットするも残念ながら寄せたところで外れてしまう・・・

潮が止まる前に直ぐ次を狙う。

更に潮位も下がり恐らくタイドグラフで干潮前ぐらいだろうか。

同じく手前のゴロタ沿いのボトムを丁寧に引いているとヒット

丁寧にファイトし、慎重にネットイン。
今度はガッチリと口に刺さってました♪


 
hru22bhwmrbwwbh75tck_480_480-15432afb.jpg
 
y8oafpmjwarjt72swytv_480_480-e331ceab.jpg

 
この後は下げの流れが止まると同時に反応がピタリと止まり水分も減ってきたところで終了としました。

そういえばシーバスの時合がなかったような
 
◆新作動画公開情報◆

 

直近で2本の動画がポジドライブガレージのyoutubeチャンネルにアップされております


先ずは2018年にスタートしたポジドライブガレージのトラウト部門『UNFOLD・アンホォールド』よりOutov50Fを使った釣り方をメインテスト、監修を行ったジェネラル大澤さんが解説しております。

渓流ミノーとしては昨今では珍しい存在となった”フローティングタイプ”。 開発期間中、各地で多数の尺を含む良型を釣りまくってきたテクニックである「レーンスライド」を映像化しております。 特徴的なロッドワークを是非ご覧ください!


 



 
そして更にもう1本
ポジドライブガレージで唯一の女性テスター ”ミサ姉さん” 事、市原美沙テスターが夏の利根川でシーバスを狙います。夏の利根川と言えば、イナッコにボイルしまくるシーバスが風物詩。 ボイル祭りが真っ盛りの利根川でドはまりするルアー『スウィングウォブラー85s』でミサ姉さんがどう攻略するのか? 
是非ご覧下さい!





 
合わせてチャンネル登録もよろしくお願いします!


 
下記SNSも随時更新中です。
よろしくお願いします!

twitter

instagram

facebook


 

コメントを見る

登録ライター