プロフィール

関根崇暁

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:95
  • 昨日のアクセス:143
  • 総アクセス数:971219

QRコード

BlueBlue.jpg 「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」 ima_banner.gif 株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

ほんの少しだけ帰郷しました

鹿児島出張から福岡へ帰り、そのままその日の夕方関東へ向かう。
98c8nne4aftj3657edev_480_480-86f3c5f7.jpg
事情があり急に帰郷する事になった。


実家へ着いたのは深夜1時すぎ。


翌朝、まずは用事を済ませて。





懐かしい場所を訪ねてみた。

j4kvi6y29z7or73fppe2_480_480-6436c01e.jpg
あの時代からすれば随分と釣り人は増えた気がする。

そして嘗ての自分にも会いに行った。



嘗て毎日の様に行っていた釣具屋である。



今は、営業は殆どしていないと聞くけれど、僕が行くことを告げると快く店を開けてくれた。



懐かしい入り口を開けると、奥には店主が僕を待っていてくれた。
そして あの時のまま時は止まり、昔と変わらぬ空気がそこにはあった。
jmdksohhu9tvytpmr4sd_480_480-6c668f00.jpg釣具屋の壁には今でも当時の写真が幾つもあった。
b5fn3omzomphxexwayvj_480_480-9de258db.jpg
きっと、いい時代を僕は此処で過ごしたことだろう。

何処にも属さない、只の釣師だった自分がそこにはいた。

写真は約11年ちょっと前、故郷を離れる少し前である。

この時代の僕は本当に釣りばかりしていたと思う。

当たり前だけど、この時代があったから、釣師として、今の僕が存在している。


店主は僕をよく知る人のひとり。

しばしの談笑、昔話と今の時代の話と今後の健康に?ついてを語り、フライのマティリアルを少し買い、挨拶をして、店を後にした。

釣りは時を越えて、世代を超えて、仲間たちの元へ僕を導いてくれる。

あのころへは、もう戻れないけれど。

帰りたいときは帰れる、そんな場所があることへ深く感謝した。


ywrcjogbajevfcjwmmg6_480_480-bb079042.jpg
故郷の空よ、また、近いうちに。



 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

広島河川始まってます
17 時間前
こいのぼりさん

10月21日釣行。
3 日前
BlueTrainさん

ビッグベイトとDCリールの関係性
3 日前
柳竿 シンゴさん

邪道チニング(爆)
3 日前
rattleheadさん

上からレンジを刻むヒラメ釣り 
5 日前
ケンスケさん

遠くで根魚狙ってみた。オマケ…
6 日前
ワカメマニアさん

自身のスズキ釣りにインパラが…
8 日前
平田孝仁さん

タックル選びの難しさと楽しさ
9 日前
有頂天@さん

一覧へ