プロフィール

バッシー

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アーカイブ

2021年 9月 (1)

2021年 8月 (1)

2021年 7月 (2)

2021年 6月 (7)

2021年 5月 (4)

2021年 4月 (2)

2021年 3月 (1)

2021年 2月 (1)

2021年 1月 (1)

2020年12月 (3)

2020年11月 (1)

2020年10月 (2)

2020年 9月 (2)

2020年 8月 (1)

2020年 7月 (1)

2020年 6月 (3)

2020年 4月 (4)

2020年 3月 (2)

2020年 2月 (8)

2020年 1月 (7)

2019年12月 (5)

2019年11月 (9)

2019年10月 (7)

2019年 9月 (5)

2019年 8月 (3)

2019年 7月 (3)

2019年 6月 (5)

2019年 5月 (10)

2019年 4月 (3)

2019年 3月 (5)

2019年 2月 (2)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (4)

2018年11月 (4)

2018年10月 (7)

2018年 9月 (3)

2018年 8月 (4)

2018年 7月 (11)

2018年 6月 (12)

2018年 5月 (7)

2018年 4月 (5)

2018年 3月 (6)

2018年 2月 (7)

2018年 1月 (7)

2017年12月 (7)

2017年11月 (6)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (6)

2017年 8月 (8)

2017年 7月 (15)

2017年 6月 (6)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (15)

2017年 3月 (9)

2017年 2月 (6)

2017年 1月 (5)

2016年12月 (6)

2016年11月 (5)

2016年10月 (8)

2016年 9月 (8)

2016年 8月 (5)

2016年 7月 (5)

2016年 6月 (9)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (7)

2016年 3月 (9)

2016年 2月 (12)

2016年 1月 (25)

2015年12月 (14)

2015年11月 (8)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (14)

2015年 8月 (10)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (3)

2015年 5月 (6)

2015年 4月 (10)

2015年 3月 (14)

2015年 2月 (8)

2015年 1月 (6)

2014年12月 (11)

2014年11月 (12)

2014年10月 (22)

2014年 9月 (12)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (23)

2014年 5月 (22)

2014年 4月 (20)

2014年 3月 (19)

2014年 2月 (18)

2014年 1月 (23)

2013年12月 (18)

2013年11月 (14)

2013年10月 (18)

2013年 9月 (25)

2013年 8月 (22)

2013年 7月 (28)

2013年 6月 (27)

2013年 5月 (26)

2013年 4月 (28)

2013年 3月 (28)

2013年 2月 (23)

2013年 1月 (34)

2012年12月 (35)

2012年11月 (28)

2012年10月 (38)

2012年 9月 (38)

2012年 8月 (30)

2012年 7月 (39)

2012年 6月 (40)

2012年 5月 (41)

2012年 4月 (26)

2012年 3月 (44)

2012年 2月 (38)

2012年 1月 (48)

2011年12月 (43)

2011年11月 (32)

2011年10月 (31)

2011年 9月 (43)

2011年 8月 (43)

2011年 7月 (47)

2011年 6月 (32)

2011年 5月 (58)

2011年 4月 (26)

2011年 3月 (24)

2011年 2月 (23)

2011年 1月 (14)

2010年12月 (16)

2010年11月 (17)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (18)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:292
  • 昨日のアクセス:718
  • 総アクセス数:3024389

QRコード

5/1西伊豆 プチフィッシングトリップ

GW突入〜!


前回ログアップから2回横浜沖堤に行っていて、
初回は全くシーバスもベイトの気配すらないなか完全ホゲ。
次は折角の22ステラ初使用にも関わらず、
チビシーのお触り2回のみ。

釣りの予定がことごとく天候に恵まれないという巡り合わせ。


そんな中、釣り友のタカさんと企画したのが、

「バッシー&タカのコアマン縛りの伊豆旅行」(笑)

h2igw9275yrwyt2xnjvm_480_480-d8dad734.jpg


元々は電車とバスで普段行かないエリアで、
コアマンルアーのみで遊べるのかなって考えていたところ、
Twitterでそれを書いたら、タカさんが行きましょう!となって実現したもの。


場所は何となく記憶にあるものの、
実際釣れるかどうかなどは全くノープラン。

1日深夜にお迎えに来ていただいて、
レッツラゴー!

途中降りるインター(沼津)を、
話が盛り上がりすぎて通り過ぎ、
新富士から戻って伊豆半島に入り、
コンビニなどに寄ったりしながら、
最初の目的地に着いたのは4時半くらい。

我が家からだと意外と近いんだね。

西伊豆。

5mkrb6dii3zb9gy4cr2b_480_480-5667754e.jpg


ここに来たのは、中学の卒業祝いで父のバイクの後ろでしがみつきながら来て以来。

まだ薄暗い中だったが、
ライトタックルで釣りをしてるアングラーがいたので声をかけてみる。

ムツっ子がたくさん釣れたようで、
シーバスが囲むように姿を見せていたなんて話を聞いちゃったら、
いきなりテンションMAX。

何が釣りたいって目的もないけど、
ターゲットになりそうなサカナがいるとなれば、ヤル気も出るってもの。


が、そんなに甘いものではなく、
夜でもボトムが見えるくらいの透明度、
何を投げてもワラワラ集まってくるムツっ子や小メバルらしき魚。

デカいウツボやデカいコショウダイなど、
いつもの釣り場では馴染みのないサカナが見れたりはするものの、
ほとんどのサカナがルアーと同じくらいのサイズなのだから、
釣るというよりは、たくさんいる魚を見て楽しむというのが正しい状況。


漁港、サーフ、ゴロタ浜や桟橋など、
釣り禁止の場所がほぼ無かったこともあり、
いろいろなロケーションで投げて楽しむ。


3時間強、ランガンしてようやく移動。

沼津方面へ戻りながら北上するルート。

釣り人が居て、車を停められる場所があったら、
タックルは持たずに何が釣れてるかなど、
声をかけまくってリサーチ。

まだ時期が早かったりするのはわかっていたので、
夏以降にまた訪れるための情報収集。


やはりアオリイカのメッカだけあって、
ヤエンやってる人が多かった。
夜明けくらいに1300〜800gくらいが3〜0杯ってとこ。

あとはどこに行ってもたくさんいたのは、
小さなネンブツダイ、サバ、イワシ。

カツオが回ってくるよって場所もあれば、
クロダイ狙いの人ばかりのところとか、
いろいろ目新しくて面白かった。


面白かった、といえば、
エギンガーさんが声をかけてきて、
タカさんに、

「あれ、川崎の6番で見たことありますよ」

横浜方面から来ていた、普段は沖堤でシーバスやってるアングラーと、こんな場所でばったり。


エギンガーはちらほら見かけたけど、
人数は少なかった。

ルアーの人も少なかったけど、
回遊してきたときのためか、
ジグを置いてる人は多かったかな。


目についたのは、

「ほとんどの人がライジャケ着用してる」

家族連れも、お爺ちゃんも、若いカップルも、
かなりの確率でライジャケを着ていた。

普段から「ライジャケ奉行」みたいに口酸っぱくしてるバッシーでも、
オカッパリでこの着用率は感心した。

自然とそうなったのか、誰かが啓蒙したのか判らないけど、
どこもこうだと事故が減るだろうなぁと。


最後は、
ロッド振りたくなったので、
まだ行ったことがなかった、聖地・狩野川。
am86actsvtb5hzustoaw_480_480-550c56c4.jpg


ベイトっ気もなく、水位もだいぶ落ちた中で、
最後まで投げて満足したところで終了。


全くヒットもなく、釣れなかったけど、
たまにはこういう知らないところに行ってみるのもいいものだ、と実感。

また時期を変えて、再訪したいね。

プチトリップ、楽しいですよ〜。

コメントを見る

バッシーさんのあわせて読みたい関連釣りログ