「釣れてる場所」が「釣れる場所」とは限りませんw

  • カテゴリー:style-攻略法
最近、釣りにおいて、とある争いを楽しんでいる。

そして、これまでの所、完膚なきまでに叩きのめされている(=負けてる)

その相手の素性も知らないし、話した事もない。

そして争っているのは釣果でもサイズでもない。



んじゃ、何を争ってるかって?


先行争い(笑)


今私がやってる場所の一部ではあるが、距離にして150m位、魚の着き方(というか出し方)が殆ど同一条件の場所がある。

その中でも流れや風の状況で、「一番美味しい場所」が少しずつ変わっていくのだが、そういった条件を全て併せた上でも横並びで優劣が出てくる。

立つ位置は約50m間隔で大体4ヶ所なのだが、一番良い場所をA・一番厳しい場所をDとする。

…とは言っても、今年は殆ど人居ないんだけど(爆)


暫く一人独占でやっていたある日、そのAに先行者。

この場所知ってるとは通だねぇ♪ と思いながら、Bに入る。

んで、例によって「ポコポコw」と時合い終了まで釣って、帰宅。

その翌日、また行くと前日Aでやっていた人がBに居る。

「あれ?Aに先行者かな?」と思いつつ見ると、誰も居ない。

それならば有難くとAに入り、またポコポコと時合い終了まで釣って帰宅。

翌日行くと、その彼がまたAに居るので、Bでポコポコ♪

その翌日Aが空いてるのにBに居たのを見て、ある確信と共に悪戯を考えた。

いつも先行されてるのが悔しくて、その小さな仕返しというかw(←器の小さな男)

さり気なくCに入りそこでポコポコ釣り、時合い中にも拘わらず一旦離脱。

…とは見せかけで、テラスの階段裏で様子を見る。

すると、1分も経たない内にその彼がCに移動w

10分程経っても動かないので、有難く敢えてBに入り、時合い終了までポコポコと。

その翌日はなんと、Aに荷物を置きっぱなしにして、B~Cをウロウロしてるwww

因みにその場所、その日の潮・風向きだとあまり条件が良くないので、その彼を横目で見ながら全然離れた場所でポコポコやってました(笑)

因みに、全ての日を合わせて、私が見ている間でその彼が掛けた魚は1匹だけ。


まぁ、何というか…ですよ。


勿論、ベイトパターンの場合は「魚の着き場所」は偏る傾向が強い為、場所取りは非常に重要になる。

ただ、バチパターンの場合はエサが勝手に流されていく事から場所よりも釣り方が重要になる。

「絶対に沈めない」を信条にしているので、レンジはミリ単位での調整だけで済む為、曳波の出し方・通し方やルアーの向き等。

ちょっと近づいて見られたところで多分理解はされないとは思うが、それでもここまでの場所依存はどうかな、と。

当然「釣りやすい場所」が存在する事は事実だけど、それはあくまで「自分が釣りやすい場所」。

折角ならばもう少し広い目で見た方が、魚に触れる機会も増えるのではないでしょうか。

それに、私の場合は「沈めずとも釣れる」場所を探し回る為、むしろ沈めたらどうなるか不明。

人様の釣り方に対し、何かを言うつもりは全く無いですが、それこそ「自分のオキニは他人の地雷」がポイントにも当てはまる。

今のシンペン全盛のバチルアーを使ってた場合、尚更私のやってる場所では合わない事も起こるのではないかと。


まあ、黙って見てるけどねw


もしも心当たりがあるならば、こういう性格の悪い人間に騙されないよう、良い釣り環境と出会える事を祈っております♪







…と、最近起こった余りに笑えるネタだったので、書いてしましました。














 

コメントを見る