プロフィール

山﨑航希

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/7 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:57
  • 昨日のアクセス:403
  • 総アクセス数:339568

QRコード

例年通りに釣れなくても

どうも!!fimoフィールドモニターの山﨑です。



みなさん、リニューアルしたfimoショップは、もうご覧になりましたか?

ibao2mjhjz32rnjs2tby_480_288-86bca2f8.jpg

リニューアルオープンに伴い、5月31日まで。

新規会員登録で500ptsプレゼント!!
会員限定で購入時の付与ptを通常の3倍プレゼント!!


というキャンペーンを行っています♪

いままで登録されていなかった方も、すでに登録されている方も対象のキャンペーンになりますので、この機会に是非、ご登録・購入をしてくださいね!

詳細はこちら

https://www.fimosw.com/u/admin/zd3jnhdgthesgz



さて、今日は昨日のウェーディング釣行の話をしていこうかなと思います。




今年寒くないかい?
昨年、一昨年と比較すると、今年は少し寒いように思います。

ナイロンウェーダーを着用していても汗をかき、暑さが嫌になるほどの気温だったような記憶がありますが・・・。

昨日は雨という天候も有りましたが、寒かった。

ネオプレーンにウェーディングジャケットの中はトレーナーという、秋や初冬を思わせるような装備。


例年と比較すると、一か月程遅れているような気がします。


水温も15度程度。
昨年のこの時期は、17~18度だったとメモに書いてあるところを見ると、水の中も少し遅れているかなといった感じ。

もちろん水中も暖かくなるような天候の日には、クルバチパターンなどの例年通りの釣果が上がっていると思いますが、ホームポイントはもう少しかかりそう。




いつもならそこを狙うが
いつもなら第一選択は蠣瀬

蠣瀬に向かってキャストしてバイブレーションの早巻きの釣りや積極的に動かしたり、なんて釣りをするんですが。

前回の釣行はその狙いで、全く魚を出せず終了した。

要するに手前に魚が入っておらず、流芯がらみの部分に魚がいるということ。

手前に入っているならば、もう少し簡単に釣れるはず。

こうなったら、いつもとは違う狙い方をしないと釣れない。




流芯を絡めるか
いつも入るポイントとは離れて、流芯からブレイクが絡むポイントへ。

ブレイクの向こうへキャストして、まずはファストリトリーブから試してみる。
扇状に探るも、中々答えは返ってこない。

次は、ミディアムリトリーブ。

そして、スロー。

まるで、秋のハイシーズンにシンペンをドリフトで使うような感じで。


すると、ブレイク付近で、ココンっと何かが当たるような感触があった。

そこで、すこーし、ほんのすこーしだけリトリーブスピードを上げると、ドン!!


ブレイクの奥なので、中々遠いい所。

魚体を半分出しての鰓洗いで、痛恨のバラシ。(悲)

思わず「くそー!!」と声が出てしまった。


これだけ反応がない中で、考えて掛けた1本目をバラシてしまった。

貴重な1本なので、本当に痛い(笑)

しかも雨に打たれているしね・・・。


とりあえず、答えは出た。




同じパターンで
その後も、ブレイク沿いを自分が横にずれながら、少しずつ打つポイントをずらして打っていく。

スローな釣りに、前あたりが出て、魚に気付かせる・口を使わせるように、巻を早めたり少しだけルアーが動くようなトゥイッチを入れたりで、ドン!!

なんだけど。

バラす!!(笑)


この日、なんだかんだで4本バラしました。(泣)


な・ん・で!!


折角パターンを見つけたのに、上げでこれ以上の釣りは危ないので、後ろ髪をひかれながらポイントを後にした。



最後に
まだ、イージーに釣れる感じではない。

もう少し気温が上がったからか、このまま梅雨入りして違う釣り方になるか。(笑)

大事なのは、こういう時の釣り方をしっかり確認できた

というところだろうと思う。

簡単に釣れない時に魚の出し方はわかった。

そして、無理をしないでちゃんと上がったこと

ウェーディングは「あと少し」が危ない。

余裕をもって上がるくらいがちょうどいい。

次こそは魚を持った写真を載せたいです。(笑)


夜勤前なのでこんなところで!!



最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!




◆SNS◆
【Instagram】
【Facebook】
【Twitter】

コメントを見る