プロフィール

山﨑航希

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:100
  • 昨日のアクセス:155
  • 総アクセス数:511668

QRコード

パパアングラーの得

どうも!!山﨑です。




子供と布団に入ると、気付くと朝になっていることが多い最近。


妻が夜勤の時は、子供が寝たらブログ書いて、フック交換してリールメンテナンスしてって考えているのに・・・。

やはり母がいないということが寂しいんでしょうが、二人とも私にぴったりくっついて寝るんですよね。


あったかくて次に気が付いたときには、すでに朝方・・・。(笑)


いつもは寝る時に妻のところに行ってしまう子供が、くっついてくれるのは嬉しいんですが、暖かさと癒しから気持ちよく入眠してしまっている。


まさに嬉しい悲鳴です。(笑)


パパアングラーの方は経験があるんではないでしょうか?


今日はそんなパパアングラーのいい所のお話です。





マイナスな面に目を向けてしまうよね
小さいお子さんがいらっしゃるご家庭のアングラーさん。

釣りに行ける時間は子供が寝てからだったりで、夕マズメの下げや良い時間帯を逃してしまう事ありませんか?


私は生まれる前は、妻に理解があったのでそれなりに自由に釣行させてもらってました。

そして、子供が生まれるとそうもいかない。


今でも、どうしてもという時は妻にお願いして釣行に出させてもらうわけですが、以前と比べると、特にこの川バチのシーズンなんてのは全く行けない。

そうなるとどうしてもマイナスなことに目が行ってしまう

今までの釣りを組み立てなおさなければならないということと、行けても夜中なのでどうしても長時間は出来ず時合いを探して釣行することになる。


でもね。

悪いことばっかりじゃないんですよ。

むしろいいことが有るかもしれない。





独り占めの時間
まずこれ!!

ポイント独り占めチャンス

この時期だと特になんですけど、殆どのシーズン下げだけやって帰ってしまうアングラーさん多いんですよ。


だから、意外と明暗が空いていたり地形の良さそうなポイントに入れたりなんてするわけです。

そして、短時間だけどポイントにしっかり通って色々試していけば「この潮位はあのポイントが良いな」「このくらいの潮位の時はまだエントリーしなくていいな」とかが段々わかってきて、ポイントの見切りとか時合かな?っていう判断をしやすくなる


ハイシーズンも意外と上げに他の人がいないところで釣れちゃったりします♪

f2xx4kfhc6apw9gnbmtx_480_360-eee21605.jpg




上げ潮の時合い
秋のハイシーズンから春にかけて、深夜帯に下げ終わりを迎えて上げがしっかり効く時期。

そのタイミングでベイトが入ってきたり、アミが湧いたりする。


下げが終了し、上げが始まるタイミングででかいのが出るタイミングもある。

bebv39x2npzfmgmdn8p4_480_360-0c985b65.jpg

続々とアングラーが少なくなる深夜の上げの時合い。


そんな時合いを独り占めできるかもしれない




考えるようになる
以前は(上京してきたときくらい)は、とりあえず下げで行ってみよ~って感じだった。

実際それでサイズは選べないけど釣れてはいたし、現在の様にサポートメーカーがあるわけでもなかったので満足していた。

でも、釣行時間は短時間で22時~2,3時くらいを考えて行動しないと翌日に響く。(笑)


だからこそ考える。

「釣れる時合」「この潮位ならどこか」「風向き」「地形」「どの辺に何のベイトがいたか」

当たり前と言われるかもしれないけど、なにも考えてなかった人間がいろいろ考えて行動するようになった。


今の活動をするにあたっては本当にこれが大きい。

考えてないわけではないんだろうけど、なんとなく釣りをしていた時は動画で説明なんてできない。

そして、その考えうことが派生して「次これやってみようかな」っていう発想になる。




最後に
「良い時合いに行けない」というマイナスな考えももちろんあると思うし、実際初めの頃は自分もそうだった。

でも、メリットもある。

その時合だからこそ出会える魚もいる。

今はこの時間で釣りに行くのも悪くないと思っているし、パパアングラーであることがマイナス要素だとも思っていない。

そのスタンスだからこそできることはある。


パパアングラーの皆さん、頑張りましょ♪


 
◆SNS◆
【Instagram】
【Facebook】
【Twitter】
 
follow me!!

 

コメントを見る

山﨑航希さんのあわせて読みたい関連釣りログ