プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/9 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:26
  • 昨日のアクセス:447
  • 総アクセス数:3362652

QRコード

天使

  • ジャンル:日記/一般
一人では、どうしようもない問題が起きた時に、今まさに欲しい物とか技術を持った、見ず知らずの人がフラリと現れたりして、奇跡的に助かった事ってありませんか?

後から考えたら、その人は天使だったんじゃないか?とさえ思えます。

そんなに都合良い事って、普通そんなに無いよなぁ…



もう七年ばかり前に、深夜に河川敷で車を脱輪させた事があります。
「やっちまったか~」
JAFに電話すると、対応は翌朝になるとのこと。
あきらめて車中泊を覚悟しました。

すると、川下から山のようにデカいトラクターが対岸を走っていました。
深夜ですよ?!
こんな時間にどうして?と思いましたが、あれならわたしの車を引き下げられます。

しかし、対岸です。
走りながらどんなに叫んでもわたしの声など聞こえません。
そうだ!クラクションを鳴らせば…
慌てて車に戻ろうとしますが…

しかし、わたしが車に戻る前にそのトラクターはすぐ上流の橋を渡り、脱輪したわたしの車の方に向かって来ます。
こちらが見えた筈も聞こえた筈もありません。

真っ直ぐにわたしの車の後ろにそのトラクターは来ました。
痩せたおじいさんが降りて来ました。

「へらせたねー!」(脱輪したんだね!)

わたしはただ呆気にとられたように「はい」
とだけ答えましたが、トラクターのおじいさんは、これまた不思議なくらいに都合良くワイヤーロープを持っていたようで、サクサクわたしの車とトラクターを繋いで、「車に乗らんね!」と…

そして数秒で呆気なくわたしの車は脱輪を免れました。

お礼がしたいわたしはトラクターに駆け寄りますが、おじいさんは「困った時はお互い様だがね!」と言って、去ってしまいました…



そして今日も…
そんな事って普通はあり得ないっしょ!ってタイミングに天使が現れました。
色々、良くない事を決意しないといけない程に悪い状況を自分のミスで招きましたが、天使に救われました。
でも、今回もお礼ができませんでした…
その前にさっと去ってしまわれたからです。


なんか、おれもあんなふうに当然のように人助けが出来る天使みたいな人になりたいと、この歳になって染々思いました。

日頃わたしはオレオレおじさんです。
ちょっと、こんなに助けられるばかりで、恥ずかしいです。

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

青物の自己記録更新してみた
10 時間前
ワカメマニアさん

視覚的刺激がたまらん!
19 時間前
渡邉 雄太さん

シングルフックバーブレスに鱗
1 日前
平田孝仁さん

トップウォーター初心者にオス…
3 日前
ねこヒゲさん

隅田の常識は、世間の非常識?
6 日前
rattleheadさん

いよいよマゴチも終盤ですが…
10 日前
ケンスケさん

夏の大阪湾は雨頼りのランカー…
18 日前
登石 ナオミチさん

一覧へ