プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:411
  • 昨日のアクセス:554
  • 総アクセス数:3165972

QRコード

家族で蛍を見に行った。
4年前にその場所をYouTubeで知って以来、毎年そこを訪れている。

後部座席で相方が「えっ、今年は居ないじゃん!」と残念なような驚いたような声を上げたが、はたして車を駐車スペースに停め、みなもを抱えて田圃と林の境を流れる水路を目指すと、既にそこら中を蛍が飛び交うのが見えた。
平日とあって、人も居ない。
更に進むと息を飲むような光景が待っていた。
数百いや、数千だろうか?水路沿いにおびただしい数の蛍が一斉に光っては止め、光っては止め…
足下の畦道も照らされる程と言っても全く大袈裟でもないくらいの蛍の群れを今年も見れた。
みなもは空の星と蛍の群れを交互に見ては闇の中でも不思議そうな顔をしているのがわかる。
後から三脚とビデオカメラを抱えた方が来られるまで家族でその神秘的な光を眺めた。

クルマに戻りみなもをチャイルドシートに座らせ、エンジンをスタートさせた時、ドアミラーの枠に蛍がとまって健気にその小さな身体から発光させているのを見つけた。
そのまま車を走らせるのも忍びなく、暫く見つめていたが、何かを思い出したように唐突に羽を振るわせ虚空に飛んで行った。

もうすぐ梅雨がやってくる。




Android携帯からの投稿

コメントを見る

登録ライター