プロフィール

ケンスケ

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:256
  • 昨日のアクセス:744
  • 総アクセス数:559065

QRコード

ピン

久し振りの単独釣行は暗いうちからサーフへ。去年の同じ日はヒラメをキャッチしていた様で今年も釣りたいなと気合いが入ります。


最初のポイントは夜光虫がいるのかセカンドブレイクで波が崩れると緑に光って綺麗なのですが、パッとしないのでマヅメ時を逃さないように1人しか撃てないサーフのピンポイントを狙いに即移動。



狙うのはサーフに入っている沈みテトラ。
その沖側には窪みができていて過去にいい思いをしているピンポイント。着いてみると潮位的にもちょうどいい感じ。



ピン付近は左から右へ横の流れ、その沖は波が色々な方向から入ってくる。必要以上に飛ばすとゴミが掛かるというのを1投目と2投目で確認。



あとはラインメンディング分だけ余分に飛ばしてゼロテンションで巻いてきてピンに差し掛かる頃に横の流れに乗せてテトラの真裏を狙います。


できる限りでヒラメ狙い寄りの釣りで勝負はしますが、兎に角ピンに居る魚が口を使うまで色々試すので、ヒラメが出るか、マゴチが出るかは運次第な面も…


というようなものを何度も通し方を失敗しつつルアーを1個ずつしっかり通してはローテーションして…

これで釣れなかったら仕方ないなというルアーに変えて3.4投目にしてようやく完璧に通った際にルアー付近でベイトが慌ただしく跳ねました。


ルアーに驚いたそれではなく、何かしらのイーターの動きに驚いた様子が慌ただしさから伝わってきます。浅い所だとわかる時があるのですが、ルアー付近でそれが起きたら直後に高確率でバイトがでます。


これはリバーマゴチをやった時に勉強になりました。直後に当たらない場合には一瞬のストップでバイトを出せました。





話がそれました。

まだ手元にバイトは伝わってきていませんが、もうもらったも同然。いよいよ来るなと思っていたら…




ゴン!




やはり狙い通りに当たるのが1番気持ちいいです。笑
後はヒラメが付いているか、マゴチが付いているか。



なんだか元気に横に頭を振っているような気がしましたが、いづれにせよ貴重な魚。直ぐに立ち位置を変えてなるべくテトラに擦らないように一気に引き剥がして無事ランディング。







やはりマゴチでした。

これがヒラメだったらどれだけ嬉しかったことか…などと考えられているとは知る由もないマゴチ。どうしてもそう考えてしまうので、いつもちょっと優しくリリースしています。笑




この後は集中力が切れたのか、急に暑くて仕方なくなってしまったので直ぐに納竿。






次はヒラメが出るか、マゴチが出るか…

また今度、調査してみます(^^)




タックル
ロッド : Foojin'AD PODEROSA 102M
リール : Vanquish4000XG
ライン : G-soul X8 Upgrade PE1.0号
リーダー : フロロ20lb

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

生物電気という要因
8 時間前
rattleheadさん

家族で紅葉狩り
1 日前
平田孝仁さん

若潮ランカー
1 日前
タケさん

カタクチシーバス×2
1 日前
BlueTrainさん

ミノーのカラー考案してみた …
4 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
5 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
6 日前
ねこヒゲさん

一覧へ