プロフィール

ケンスケ

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:749
  • 昨日のアクセス:1687
  • 総アクセス数:536451

QRコード

先行者が居たケースの戦術考察

ポイントに先行者がいた場合、やはりその場にはプレッシャーが掛かっていると予想されますし精神的にも辛いですよね。
 

今回のターゲットはロックフィッシュ。

居付きの魚を狙う場合や、先行者が餌釣りだった場合ならば尚更のことです。


そんな場合の活路を考えた結果、回遊の魚を狙う技術や目新しいメソッドなどは持ち合わせていないので、単純に先行者の取りこぼしの魚を狙うのが手っ取り早いかなと。


「どうぞお召し上がりください」とばかりに魚の目の前にルアーを運んであげないと食わないストラクチャーの奥に引き篭り気味の魚を狙う釣りを選択しました。














メソッド的には根掛かりさせに行くような物なので慣れるまでは苦労しましたが、ようやく掴めてきて先行者が居ても魚を出せるようにはなってきました。


「餌釣りの人が釣れない魚、先行者のルアーを見ていないであろう魚はどこにいるのか?」

そんなことを意識して釣りをした結果、自分にしては上出来な釣果が出ています。



時々ですが。笑

タックル
ロッド : ハーバーバーサタイル77MX
リール : レガリス2500D
ライン : PE0.6号
リーダー : フロロ10lb
メインリグ:タングステンバレットシンカー7g逆付けテキサス

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ライトでウェーダーの穴を特定!
18 時間前
ひびき さん

上からレンジを刻むヒラメ釣り 
24 時間前
ケンスケさん

遠くで根魚狙ってみた。オマケ…
2 日前
ワカメマニアさん

波動砲w
2 日前
rattleheadさん

自身のスズキ釣りにインパラが…
4 日前
平田孝仁さん

タックル選びの難しさと楽しさ
5 日前
有頂天@さん

D(ダシ)ー1 グランプリ(笑)
7 日前
西村さん

教えることの難しさ、伝える事…
10 日前
ねこヒゲさん

一覧へ