プロフィール

網走

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:19
  • 昨日のアクセス:46
  • 総アクセス数:499448

QRコード

伊豆半島ヒラスズキ 2021

  • ジャンル:釣行記
  • (遠征)
伊豆半島までヒラスズキを狙いにいってきた。
今回は前二回の河津と異なり単独。
当日は朝から数時間のみ東の風がやや強く吹き、それに伴う波浪が少し出るような予報。
波が高いほうが狙いやすい磯ヒラスズキには若干不十分な波高だが朝マズメの高活性の魚ならなんとかなるかもしれない。
午後から東京で用事があるので朝…

続きを読む

河津川遠征 2021-2

  • ジャンル:釣行記
  • (遠征)
10/4
前回から中1日置いて再び河津川へ。
今回の同行者は高校時代の友人M。
名字が変わってもM。なんのこっちゃ?
彼は釣りを始めてまだ2年弱ほどだが、その熱の入れようは凄まじく既に釣りの知識や経験は高水準に達している。
私とは同じ高校の同級生だが釣りを始めた時期の違いからか、自分の釣りかた以外に興味がなく…

続きを読む

河津川遠征 2021-1

  • ジャンル:釣行記
  • (遠征)
10/2
所用があり、上京したついでに東伊豆の河津までアマゴを狙いに行ってきた。
同行者はこれまで2度の海外トラウト遠征を共にしてきたT夫妻。このT夫妻は一昨年海外での勤務を終えて帰国して以来、渓流トラウトフィッシングに夫婦で頻繁に出掛けているらしい。世の中、妻の冷たい視線を感じながらこそこそ釣りにいく夫が…

続きを読む

高知遠征 5

  • ジャンル:釣行記
  • (遠征)
7/1
最終日。
無風、東方向からのウネリあり。小雨。
朝マズメのチャンスタイムは周辺随一の大場所USBに入るもノーバイト。
さらに一ヶ所地磯を打って、再度ポイント移動。
移動先は通称ポイントH下。
ここは今回の遠征で最も訪れたポイントで、入りやすさのわりに魚影が濃い好ポイントだ。
ここで私のTDペンシルに小型カ…

続きを読む

高知遠征 4

  • ジャンル:釣行記
  • (遠征)
6/30
この日を境に妙に暑くなった。
当日は午後から東風が強く吹く予報だったので、午前中は足摺の本格地磯で青物兼ヒラスズキを狙い、午後からは足摺東岸のシャローエリアでヒラスズキを狙う算段だ。
先ず何ヵ所か磯をチェックするが、当たりなし。
これまで出会った地元民やインターネットの情報からUSBというポイントが…

続きを読む

高知遠征 3

  • ジャンル:釣行記
  • (遠征)
6/29
高知の西端、宿毛市の岡崎渡船さんに沖ノ島への磯渡しをしてもらう。
この日は丸々一日凪の予報だったので、青物狙いに絞ったのだ。
友人はガチガチの青物タックルを用意しているが私は先日に引き続きロッドはヒラスズキ狙いで使用している15ftロッド「平狂Ⅱ」で青物に挑む。
私の所有するショアロッドはこれ以上の強…

続きを読む

高知遠征 2

  • ジャンル:釣行記
  • (遠征)
6/28
3時起床。
前日の宿泊先は四万十市のホテル一条。
4:30に前日ヒラスズキが連発したゴロタポイントに入る。海の条件は昨日とほぼ同じ。
ここでいきなり小型ヒラスズキが三連発。
当初、5日間の遠征期間中に片腕の指ほどの本数がでれば御の字だと思っていたのでなんだか拍子抜けしてしまった。
ヒラスズキってこんなに…

続きを読む

高知遠征 1

  • ジャンル:釣行記
  • (遠征)
6/27
ANA便
7:55羽田発
9:20高知着
軽バンのレンタカーで足摺岬方面へ。料金は5日で約¥2,7000。今回は高校時代の友人と2人での遠征なのでレンタカー料金は微々たるものだ。単独なら毎回車中泊だが、今回は同行者がいるので毎日利用料¥4,000前後の格安宿に素泊まりした。
今回の狙いは磯でのヒラスズキ及び青物。
嗜好的に…

続きを読む

道東遠征 2020-5(終)

  • ジャンル:釣行記
  • (遠征)
11/9
最終日。
前日の夜は居候先のご家族にお別れ会を開催していただき焼き肉をご馳走になった。感謝感激である。
最終日の朝は遅い出発であった。
早朝の酪農作業を見学させていただき、その後、皆で朝食。もちろん私はただ飯喰らい。
奥さんが子供達を学校へ送るタイミングでご家族全員に挨拶をして釧路川へ向けて出発し…

続きを読む

道東遠征 2020-4

  • ジャンル:釣行記
  • (遠征)
11/7
居候先の中学生の息子Haくんと釧路川の湿原上流部へ。
Haくんのタックルに14gのスプーンを結び、脇で自分の準備をしていると、早くもHaくんにヒット。この魚は残念ながら外道のウグイ。結局、この日のHaくんに釣れた魚はこの一匹止まり。
しかし、Haくんは初のルアーでの釣果にいたく感動したようで、帰宅してから両…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 次へ