カレンダー

<< 2021/7 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:14
  • 昨日のアクセス:191
  • 総アクセス数:400617

QRコード

ザウルス:ニューシートプス

  • ジャンル:日記/一般
135mm 28gぐらい フローティング
 ウッド製ハンドメイドモデルのシートプスのアクションを再現しつつ、タングステンウェイトによって圧倒的な飛距離を叩き出すミノーです。ニューシートプスは75mmから155mmまで5サイズ展開で、135は上から2番目のサイズです。
 ウェイトはリングストッパーシステ…

続きを読む

ティムコ:ソルティースラッシュペッパー

  • ジャンル:日記/一般
70mm 23gぐらい シンキング
 ソルティーと称するシーバス専用モデルです。本来のブラックバス用のモデルはたぶんラトルが入っていたかと思いますが、ソルティーは「シーバスはラトルを嫌う、あるいはノンラトルが有利」という2000年代初頭の一般的な認識をもとにして、ウェイトが固定させた完全ノンラトル仕様に…

続きを読む

TSUNEKICHI:ハマシャッド

  • ジャンル:日記/一般
81mm 11g シンキング
 バス用の浜シャッドを「ウミガスキ」シリーズのラインナップに加えるにあたって、シンキングチューンを施したモデルです。当時、赤色に着色したオーナー針のスティンガートレブルが、食いがよくなるという理由(迷信)で流行っていましたが、このルアーには「赤よりも釣果が上がる」と称し…

続きを読む

ラッキークラフトUSA:サミー118

  • ジャンル:日記/一般
118mm 26g フローティング
 不朽の名作サミーと同じ名前ですが、もともとビッグレイクを舞台にしたアメリカ仕様のルアーなので、オリジナルのサミーと相違点がたくさんあります。
 まず、ボディ幅がかなり広く太短い印象です。26gと表記されていますが、そこまで重くないと思います。しかし、20gは楽に…

続きを読む

ジップベイツ:ザブラ・フェイキードッグ

  • ジャンル:日記/一般
90mm 12g フローティング
 フェイキードッグは、2000年代初頭にリリースされ現在も販売を続けているロングセラーのペンシルベイトです。
 サイズは90mmと一般的なシーバス用ペンシルベイトに比べると小さめですが、このルアーがリリースされた当時のジップベイツ/バスデイが先駆けたタングステンウェイトを採用…

続きを読む

ザウルス:ヴィブラ

  • ジャンル:日記/一般
65mm 15g シンキング
 ザウルスからリリースされていたルアーです。ミノーシェイプのバイブレーションプラグですが、サイズに比して15gもの重量があるために、アクションを起動させる役割の大きな背びれが外見上の特徴です。
 ザウルス社は倒産後復活したものの、今も存在しているのかどうかは知りませんが…

続きを読む

TSUNEKICHI:浜ミノー109F

  • ジャンル:日記/一般
109mm 13g フローティング
 常吉リグをはじめとする様々な釣法を編み出し、20数年前のブラックバスブームを牽引した村上晴彦氏がプロデュースしたルアーです。村上氏というと、どうしてもダークなイメージが付きまとうのですが、ルアーづくりについてはやはり一流のものを持っていると思います。
 浜ミノーは…

続きを読む