カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:149
  • 昨日のアクセス:207
  • 総アクセス数:400959

QRコード

ロンジン:ウェイキーブー137F

gbe8zs938zfvdz2cnso2_480_480-8167e119.jpg
137mm 48g フローティング

 前回紹介したギュスターブと一緒にドブキラー氏に教えてもらったのが、このルアーです。寸詰まりの大柄なボディの中に重心移動式の大きな鉄球が仕込まれていて、振るとゴトゴトと響きます。
 いわゆるウェイクベイトのカテゴリーで、ファーストリトリーブには向きませんが、どこへ投げても存在が分かる大きなアクションが特徴です。ただし、相当な質量もあるので、パワーのあるベイトタックルでの使用が有利です。
 ギュスターブと比べてこの寸詰まり形状は波やうねりを受け流しやすいのか、個人的にはこちらを気に入っています。
 ウェイキーブーはサイズ別展開しているようで、これよりも小さいもの(おそらくスピニングタックルユーザー向け)や、さらに大きい170mmサイズもラインナップされています。
 昔の私なら170mmサイズも当然試していたと思いますが、現在の私の地域は昔に比べて魚の数もサイズも見るべきところはほとんどないので、おそらくこの137mmを今後も使っていくことと思います。

コメントを見る