プロフィール

関根崇暁

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:9
  • 昨日のアクセス:84
  • 総アクセス数:974318

QRコード

BlueBlue.jpg 「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」 ima_banner.gif 株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

毛ばりでイワナが釣りたい

49tv9xaohurrnfgrg6sv_480_480-b12265b4.jpg
夏の風、空、雲、そして山と渓。
懐かしくてそれでいて新鮮でワクワクとした気分になれる場所へ。
uxvi9n2ivyirwaiacmsf_480_480-8d90b8a1.jpg
フライでのイワナ探しの釣り。
草を掻き分け流れを目差す。
深く味わうように落ちついた気持ちと、早く逢いたくて逸る気持ちとが交互にやってくる。
75onoybdwxr659nax99j_480_480-80a15bf4.jpg
フライフィッシングのペースは普段やっているルアーとは違い、細かく丁寧に一つ一つを流して探して行く、魚からの反応があれば手を変え品を変えて魚と遊ぶ釣り。

テンポを良く釣りあがるというよりも、細かく見逃さない事が大切に思える。

フライでイワナを狙うのは実に13年ぶりの事。
忘れてしまった事、覚えている事、一流し毎に、一つ瀬を越える毎に、この瞬間に蘇る記憶の数知れず。

ezpjixanrxdmggmrns6t_480_480-ae848158.jpg
荒瀬からドライフライに飛び出した岩魚。
身体は自然に反応して魚を掛けていた、渇水の流れでは、少ないチャンスだった。
x862tmd58v5bgy8sdvg5_480_480-2be070dc.jpg
僕の淡水魚の釣りの中で最上流部のフィールドに存在している魚。

子供の頃に憧れていた魚。

この魚が釣りたくてルアーを覚え、フライを学んだ。

「毛ばりでイワナが釣りたい」

小学生の頃の夏休みの夢は、今現実となっている。

また何時かの夏に。
 

コメントを見る

関根崇暁 さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

シーバスのリカバリーについて…
4 時間前
ねこヒゲさん

ジャーキングロッド探しの旅 …
5 時間前
有頂天@さん

今日の釣行。
1 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
1 日前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 日前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
3 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
3 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
3 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
4 日前
ひびき さん

一覧へ