プロフィール

APIA

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:220
  • 昨日のアクセス:253
  • 総アクセス数:6515057

APIA Homepage

代替テキストを記述

こちら、ただいま体調不良です。 by 内田聖

今週は体調を崩してしまい、体調不良で有給休暇を一部消化してしまうという、サラリーマンアングラーにとっては最もやってはいけない事をやってしまったウッティーダ@愛知APIA支部です。


夏の疲れと、最近の寒暖差にやられてしまい風邪をこじらせました。咳・鼻水・のど・熱全てを網羅している状況です。ブログを書いている今もフラフラしております。


まず始めに、宇津木さんのログでもありましたが、愛知試投会は大盛況の1日となりました。最初から最後まで多くの方々に来て頂きました。事前に声掛けさせて頂き、忙しい中足を運んで頂いた方もいらっしゃったので、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

g7w34dps6zvpv25se5f9_480_480-b7ba82d2.jpg
当日は風が少し強いものの、雲ひとつない秋晴れの1日となりました。

t86pjmm652vgxyohc48b_480_480-acd82df3.jpg
橋本プロによるキャスティング講座。多くの皆様が何かを感じ取って頂いたのではないでしょうか。


さて、愛知の近況ですが、台風や雨が降る毎にシーバスの定位する位置が移動している状況です。全国的に「ハイシーズン」と呼ばれる10月ですが、私にとっては最も「迷う時期」です。


50センチ前後の魚の数釣りができる港湾や沖堤、産卵に向かう固体が途中立ち寄るランカー実績多数のポイント、川鱸の居残り組みなど、多くの選択肢があります。但し、これはどれにしてもベイトの入り方が重要で、状況は大きく異なります。また、それぞれのベイトに合わせた釣り方が必要で、個性の違うルアーやロッドの選択が必要になります。


釣具屋さんや友人の情報で素直に動ける性格ならいいのですが、やはり自分の目とキャストで確かめたい事と、流行のポイントをなるべく避けたい私としては、情報はなくても可能性のあるポイントを選択して「ボウズ」となる事が多い時期でもあります。

ra7cmosairi5bdiegeug_480_480-6a6f0000.jpg
川鱸狙いの外道で釣れた良型チヌ。
ROD Foojin'X 96MLX    LURE BLUE BLUE Tracy(プロト)


10月は既にプライベートの予定がぎっしりなのと、この体調不良から回復するためにも少し釣りは休みつつ、11月からまたシーバスを追い込んで行こうと思います。TAGも近いので・・・。


>P.S. 松尾さん、やんやんくん、 僕は今、すこぶる「体調不良」です(笑)。





 

コメントを見る