2020デイ始動

バチシーズンの終了と共に、私の釣行サイクルは一気に変わります。


そう、デイゲーム


一昨年は引っ越しやら何やらで1度もやれず。

昨年は手首の故障の為、数回・しかも短時間しか出来ず。

今年に入り、未だ完治とは言えないまでも、ある程度は痛みも無くなった。

コロナのせいで、今年の春は規制された点も多く…

となれば、静かに出来るはずもなく(笑)


夏メタルじゃぁ~~っっ


という魂の叫びと共に、デイゲームに繰り出す。

…と書けばかっこいいんだけど、暇な時に限って雨降って動けず、夕方前に雨止んだから行っただけなんだけど(爆)


取り敢えずキーズ30gで片道の様子見をすると、どうにもかなり上のレンジでバイトが出る。

20gにしても良かったのだが、その時既に16時近かったのでさっさと勝負に出る。そう…


ベイスラ


昨年は手首の故障でベイトリールでのジャークがきつく、1度やっただけ。

感覚(間隔とも言うw)忘れてないかな~、と恐る恐る動かしてみると、昨年よりも全然痛みが無い。

ってな事で帰り道はベイスラ一辺倒でひたすら撃っていく。

ベイスラの良い所は、左右の振り幅に加え、上下の振り幅も好き放題変えられる事。

これが「間隔であり感覚」なんだけど、数撃ちゃ嫌でも身に着くもので。

但し、ここで大切なのは「イメージw」。

キャスト先と手元では、同じように竿を動かしてたとしても、実際の動きは全く異なる。

しかしながら、キャスト先の動きなんて、水中カメラでも使わなきゃ見られない。

なので「こう動いているだろう」というイメージから、ロッドアクションを変えていく。

実際の動きとイメージが異なっていても、そのイメージ通りで反応すればそれが正解なのだから、次からはそれを再現すれば良い。

…まあ、それを認めない人も居ますがねw

ってな訳で、通しながら微調整を続けていくと






うん、ベイスラは裏切らない(笑)

まだ少し時間があったので、軽くもう一往復し、「デイの壁撃ちに使えるか」を試したい2種を通してみるもノーバイト。

やっぱり、ベイスラの食わせる力は突出してるよなぁ…何故廃盤(泣)


って事で、梅雨が明けたら3年振りに本格的にデイゲームを開始しようかと思います。



勿論、鯊ね(笑)

コメントを見る

rattleheadさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

市内クリーク 穴(笑)
19 分前
西村さん

厄介なものを味方に
7 時間前
渡邉 雄太さん

マゴチだらけでした。
13 時間前
BlueTrainさん

釣らない釣り
18 時間前
有頂天@さん

アカメ遠征される方へ
1 日前
ひびき さん

夏干潟ナイト
1 日前
タケさん

教えることの難しさ、伝える事…
3 日前
ねこヒゲさん

カタボシイワシパターンのスズ…
4 日前
平田孝仁さん

紀伊半島 アマゴ&オオモンハタ
5 日前
登石 直路(nao)さん

一覧へ