プロフィール

ピュアフィッシング

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

タグ

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:532
  • 昨日のアクセス:67
  • 総アクセス数:2321738

QRコード

渋くなったらコレ!

三道 竜也の釣行記 3月シーバス編

 

釣行日  2月 中旬

釣行場所 千葉県 港湾部

気温   8度

風速   6m

 

使用タックル

ロッド : エラディケーター・エクストリーム「EXTS-810MLF-TZ」

リール : ゼノン・2500SH

ライン : スーパーファイヤーライン・ウルトラ8 0.8号

リーダー: バニッシュ・レボリューション 12lb

使用ルアー : ゴッドロンホロウサンドワームふわゆら1g

 

ここ数年、温暖化の影響なのか毎年予想外の抜け方をする木更津エリア。

バチが抜けるだけなら昨年12月中旬に小河川で抜けているのが確認出来たし年が明けてから直ぐの1月中旬も数か所のポイントで抜けていた。

しかし産卵で多くのシーバスが沖に移動している為かボイルも無く一応釣りしてみたものの反応は得られなかった・・

 

2月中旬の新月周りの中潮。

期待していた潮回りなんで薄暗くなる夕方前にポイントへ到着

少し風があるけれど十分釣りにはなりそうな感じ。

満潮の時間を過ぎて川に下げの流れが効き始めたけれど

バチは目視出来ない・・

一時間位経っても抜けて来ないので諦めかけていたら流芯付近で「パシュ」とボイル音!

暫く見てると再び流芯付近でボイルが発生しているのを確認。

一応足元の水面を確認するけれどバチの姿は見えない。

流芯やボトムでのみバチが抜ける事なんて良くある事。

ボイルした場所の少し上流側にゴッドロンをキャストして着水後、直ぐにラインのスラッグを取って水面直下を流し込むと

流しているラインが止まる様な違和感。

ロッドを軽く立ててみると生命感があったので、そのままフッキング!

「ドボッゴバッ」と重くゆっくりエラ洗いする感じからデカイと確信。

沖でしっかり弱らせてから寄せてランディング。
69f773e5ms3kk5h6fyrb_480_480-79400710.jpg

アフターとは思えないプロポーションのシーバス♪
9vkwdi4w72777re8g32z_480_480-8075a7c5.jpg

ゴッドロン丸飲みでした。

この後も沖のボイルをゴッドロンを流して釣り
f9i9zourmghxtgt3j495_480_480-1a51ec85.jpg

 

反応が渋くなった所でホローサンドワームを取り出す!
mi682grdju2nsgwvvehn_480_480-9d552f9a.jpg

ジグヘッドは1.8gのふわゆらをインサートして

ボイルしているのに食わない場所を流すと・・
oe7pmwg4dx6n5enkcknn_480_480-3832469a.jpg

 

あっさりバイト(笑)

この後は見えるボイルやストラクチャーの際等から次々と釣り
zpycg6buubekkrkn29ok_480_480-9657b29f.jpg

キリがないので流れが緩くなった所で終了としました。

 

ゴッドロンとホローサンドワームがあれば

後10年はバチ抜けで苦労しない気がします(笑)

ホームのバチ抜けはいよいよ後半戦。

まだまだ楽しみたいと思います!

 

それではまた次回・・

コメントを見る

ピュアフィッシングさんのあわせて読みたい関連釣りログ