Pure Fishing Japan SaltWater BLOG https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) シーバスランカーから淡水の○○まで https://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjcahbrbvs 2020-08-08T23:59:00+09:00  

こんにちは。フィールドスタッフの甲斐拓也です。

 

僕がソルトウォーターの釣りで愛用しているエラディケーターエクストリームシリーズのロッドの中で1年中使ってる、810MLF-TZ

春のバチパターンから秋のパワーファイターなシーバスたち、ボートでのランカーゲームとどんなシーンでも使える汎用性の高いロッドですが、シーバスなどのソルトウォーターの釣りだけではなく、フレッシュウォーターの釣りでも大活躍してくれるんです。



 

 

 

ロッドの長さ、超軽量な自重。そして何よりファストテーパーというアクションが、様々なルアー、釣りに対応してくれるので、栃木県中禅寺湖のネイティブトラウトの釣りに行く予定ができた時に、1度も経験の無い釣りですし、専用ロッドを買って行く。というのもあったのですが、ネットで調べたていくうちに、810MLF-TZがピッタリなんじゃないかと思い、このロッドを選びました。

普段やらない釣りだからこそ、タックルくらいは普段使い慣れているのが

良いというのも大きな理由ですが、以下のことを含めて810MLF-TZを選びました。

 

・投げるルアーは20g前後のスプーンやシンキングペンシル、10センチ前後のミノーなど。

・釣りのスタイルもウェーダーを履いて軽く水に浸かるようなシーンもあるみたいだったので

ウェーディングでも取り回しの良いロッドが良い

 

そうなんです。810MLF-TZは「中禅寺湖でレイクトラウト釣るためのロッド?」と思ってしまうほどドンピシャなんです(笑)

 

また、トラウト系の魚の特徴でもある、首を振っての反転バイトとローリングファイトを確実に捕らえるには、ファストテーパーだろうと。

 

当日現場で使ってみると、予想通り快適。

しかし、予想外なこともあって、それは駐車場から1時間以上歩いてポイントに行くという事。

でも、810MLF-TZ2ピースだし、超軽量なので問題なし。

予想を超えるほど、810MLF-TZはネイティブトラウトフィッシングにピッタリ!

 

 

肝心な釣果の方は、貴重なバイトをものにして10センチのミノーで初レイクトラウト

シンキングペンシルでグッドサイズを釣る事ができました。

 

 

スプーンもミノーも気持ちよく飛ぶし、ファストテーパーが良い仕事をしてくれて

ミノーやシンキングペンシルにアクションを入れたり、バイトの時に「クッ!」っと入るティップが1日に何度も無いチャンスをモノにできたました。

 

是非、お持ちの810MLF-TZで様々なシーバス釣りのスタイルやソルトウォーター以外の釣りでも使ってみてください。

 

 

[タックル]

 

ロッドERD EXTREME810MLF-TZ

リール:  Revo MGXθ3000SH

ラインスーパーファイヤーライン1.2

]]>
ピュアフィッシング
海藻際の回遊アジを狙い撃つ! https://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjc5r3zp5u 2020-08-07T23:59:00+09:00 フィールドスタッフの冨樫(とがし)です!
 
いよいよ東北も夏本番!
 
アジングでは水温が上昇する夏場は小型のアジ、
いわゆる「豆アジ」が中心になりがちですが、
条件の良い場所を探していけば、
手軽な場所でも20cmオーバーの良型を狙うことができますよ!

キーポイントは3つ
 
①沖からの流れが入りやすく水深がある漁港エリア
②海藻がたくさん生えている
③軽量ジグヘッド(0.6g前後)で海藻のトップ付近を狙う
 
上から見た図はこのような感じです!
 

沖からの流れが海藻に当たる裏側がポイントになります。
 
堤防から20m以上離れており、かつ水深があるのですが、
偏光グラスをかけて海藻の切れ目を探します。
 
この場所のアジは根魚のように一ヶ所に留まっているワケではなく、
ある程度の群れを作って港内を回遊しているのですが、
この「海藻裏」が身を寄せやすく、小魚やエビ類を捕食しやすいのか、
好活性なアジが溜まりやすいんです!
 
堤防ではサビキ釣りの方も多いのですが、
堤防際から離れて移動しているこの群れはサビキに寄せられる群れとは異なるため、
ワームに対してもフレッシュな反応を見せてくれます。
(サイズもひとまわり大きいことが多い)
 
なお、手前の堤防側にもアジの姿が確認できますが、
明るい時間はルアーを投げてもほとんど反応しません…
 
 
ロッドはEradicator  REALFINESSE ERFS-510ULS-EXF-TZ -Dominant Ⅱ-
 
ラインはエステルの0.3号にリーダーはフロロ3ポンドの組み合わせ
 
0.6g〜1.0gの軽量ジグヘッド+バブルサーディン2inやマイクロクローラー3inをセッティングします
 

 
釣り方としては、鋭いキャストを意識して遠投し、ウィードのトップに乗せるイメージで沈めていきます。
 
この際、ジグヘッドが重すぎると海藻の中に沈み過ぎてしまい、根がかりしてしまうし、
逆に軽すぎると離れたポイントに届かず、ターゲットのアジを狙うことができません。
 
アクションはラインを弾くイメージで2・3回強めのトゥイッチ。
そこからラインを張りながら再度沈めて、再度トゥイッチの簡単なアクションです。
 
バイトは沈めている最中が多く、トゥイッチの途中でも食ってくることがありますよ!
 




バイトがあったらリールを思いっきり巻き、ラインスラックを取ってからフッキング!(これ重要)
軽量ジグヘッドを遠投しているのに加え、海藻にラインが干渉していることもあり、
ロッドから魚までのラインが一直線になっていないことが多いためです。
 
 
前述のようにアジの群れが次々移動するのと、
同じ群ればかり狙っていると魚もスレてくるので、
同じような条件を見つけながら広く探ることも重要です。
 
夏場は「豆アジだけだから…」と諦めず、良型のアジを狙って釣りに行ってみてくださいね!
水分補給とキャップやサングラスなどの紫外線対策も忘れずに!
 

 
ROD  : Abu Garcia ERD REALFINESSE ERFS-510ULS-EXF-TZ -Dominant Ⅱ-
REEL : Abu Garcia Revo MGX θ(シータ) 1000S
LINE : エステル0.3 号 + バニッシュレボリューション3lb
LURE : Berkley バブルサーディン 2in / マイクロクローラーアジングカスタム 3in

 ]]>
ピュアフィッシング
変幻自在、ガルプ!マックスセントで攻略!! https://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjcvbtyfmp 2020-08-06T23:59:00+09:00 こんにちは、北海道フィールドスタッフの菊地です。

 

夏本番!!といった感じになってきた北海道。

短い夏を楽しみたい!!

しかし、さすがの北海道もおかっぱりは夏枯れ模様。。。

それでも楽しませてくれるのがボートフィッシング♪

勝手に意気込みながら船長に連絡すると・・・「夏枯れ傾向でシブいです・・・」

「なぬっっっ!!!」

さすがの室蘭もダメか・・・

それでも諦める事ができず予約。

しかし!!釣行前日に船長から。。。「風向きが悪く磯場に出れないかも・・・」

港内は不調で磯中心で考えていた模様。

 

 

当日、フィールドに着くと風はあるものの何とか磯に行ける事に!!

心の中では「頼む!!天気よもってくれ~」

やれそうな場所を探しながらスタート!!

早々にバイトがくるも何か違う!?

 

 

 

正体はサバ!!40センチクラスでファイトも楽しめます♪

パルスクローをガッチリ食べていましたね~!!

他、ガルプ!SWパルスワーム4が好調でした♪

次回はマイクロジグで釣りたいな~!!

 

美味しそうなポイントに次々キャストしていくと・・・  

グッドファイトのアブラコをキャッチ!!

 

曇り気味の天候も影響してかクロソイが好調に!!



 マックスセントパルステール4.2でキャッチ!!

カラーはレッドシャッドグリーングリッター。

 

カラーローテーションをしながらキャストを続けると・・・

 

マックスセントパルステール4.2(サウスアフリカンスペシャルカラー)でヒット!!

 

マックセントパルステールは、ホントにバイト誘発率が高いですね!!

 

私の中でオススメカラー3種はレッドシャッドグリーングリッター、カモ、サウスアフリカンスペシャルカラーです!!

店頭で悩んだら、この中から選んでみては!?



 しっかりやれば、魚達が応えてくれます♪

 やっぱりパルステール!!室蘭は赤系が入っているのも好調な理由でしょう!!

 

最後は赤系ですがガルプ!SWパルスワーム4で〆

 

 

 

振り返るとハイシーズンの爆発までとはいきませんでしたが充分楽しめた1日になりました。

夏枯れ傾向の中、ちょっとしたことで釣果に差が出るので色々なワームやフック、シンカーは携帯しましょう!!

それでは!!

 

タックル

ロッド:ロックスイーパー777H-ML

リール:レボALC-IB7

ライン:バニッシュレボリューション16lb

 

ロッド:ロックスイーパー71EXH

リール:レボロケット

ライン:バニッシュレボリューション16lb

 

ロッド:ロックスイーパー77MHF

リール:レボMGXΘ2500SH

ライン:バニッシュレボリューション5lb

 

]]>
ピュアフィッシング
ベイトシルエットが効いています!【#湾岸パトロール ショアロック編】 https://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjco99r6xg 2020-08-05T23:59:00+09:00 皆さんこんにちは!名古屋市在住フィールドスタッフの磯村です。
今回も名古屋港エリアから足を延ばして三重県尾鷲市の地磯から湾岸パトロールレポートをお届けします。
 
今回のメインターゲットはアカハタ。
名古屋港エリアでは中々釣る事が出来ない魚種なのでプチ遠征の価値があるターゲットです。
 
今回準備したルアーですが、小魚ライクなベイトシルエットのタイプとカニ等の甲殻類を意識したクロー系の2種類。
 
先日の筏ロックでマイクロジグフラットのリアクションが効果的だった事もあり、リアクションバイトを狙ってホローベリースプリットテールのテキサスリグでスタート。
 
 
このホローベリースプリットテールは中空ボディなので他の同じようなシルエットのワームよりフォールスピードが(おそらく)ゆっくりなので、魚にルアーをしっかり見せて釣るリフト&フォールのパターンにはピッタリ。アクションですが、リフト時は力強くリフトさせて一気に跳ね上げさせ、フォール時はゆっくり落として、弱っているベイトを演出させます。そうする事により魚にはリフト時に興味を持たせてフォール時に捕食させるタイミングを生む事が出来ます。
 


 
途中アカハタ以外にもナイスサイズのカサゴもバイト!
 

 
即リリースの小さいサイズが多かったものの、ボチボチサイズのバイトが続きます。
 

 
ワームをSWミノーに変更して反応の検証をしましたが、比重の関係かバイト数は明らかに違いました。
 



 
この後クロー系のワームも投入してみたもののノーバイト。
結果的にはこの日はクロー系では釣れずベイトシルエットのルアーに高反応でした。
 
最後にタックルですが、ハタ系を狙う場合サイズが小さくてもパワーがあるので、ロックフィッシュ用のロッドをオススメします。月並みですが…ロックスイーパーを使っていれば全く問題なくやり取りが出来ます!!
 



 
 
使用タックル
◆ロッド: Eradicator RockSweeper ERSS-811MH- The ’’ARTISTA ‘’(アルティスタ)
リール :  Revo MGX THETA 3000SH
ライン  :  SuperFireLine1号
ルアー:  Power Bait Hollow Belly Split Tail
                Power Bait SW Minnow
 ]]>
ピュアフィッシング
濁りの恐怖 https://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjc3da9ffe 2020-08-04T23:59:00+09:00  

三道 竜也の釣行記 7月真蛸編

 

釣行日  7月中旬

釣行場所 東京湾 港湾部

気温   27度

風速   7m

 

使用タックル

ロッド : ソルティーステージKR-X・ロックフィッシュ「SXRC-712H-KR」

リール : レボ・ビースト 41-HS-L

ライン : スーパーファイヤーライン・カラード 4号

使用ルアー: 各種タコ用エギ3~3.5号

 

今年の梅雨は本当に長くて

毎日毎日ジトジトの雨が続き、さらに風が強い日も多く

結果河川は濁り、その水が海へと流れ込み干潟もカフェオレ色になってしまった・・

こんなに釣りに行けないのは久しぶり。

 

そして7月中旬の天気が悪くない日に

仲間であり同じピュアフィッシングの甲斐君と都合を合わせてタコ狙いに出発です。

 

梅雨前に良かったポイントを目指すも海の色が悪い・・

ポイントに到着し早速初めてみたけれど1時間近く経っても二人共に無反応。

流石にこれはマズイと考え地図を見ながら川からの影響が少なく

潮通しの良さそうな場所を考えて移動。

 

着いたポイントは小型の船舶が数艇浮いている狭い護岸

先程のポイントは茶色の濁りが入っていたけどここは緑色で生命感が感じられる。

護岸の切れ目に8号のオモリを直リグにしたオレンジ色のタコエギをキャスト

ボトムの感触を確かめながら弱めのシェイクを続けていると

「ヌメッ」とした違和感!フッキングしたけど・・空振り。

この後も数回怪しい反応があったのでエギのカラーをオレンジからイエローに変更

昔は「タコなんて目の前に落とせれば何でも一緒」なんて思っていたけど異常に釣れた去年ですらエギのカラーやサイズ等で倍以上の差がついた日が何度もあった。

 

再度反応があった付近にエギをキャストしてオモリがボトムから離れない様に柔らかくシェイクしていると「グニッ」とした感触!

念の為ティップで何度かクニクニと感触を確かめると確かな生命感が伝わってきたのでガッチリとフッキング!

 

1kg位のナイスサイズのタコ♪

イエローのエギに変えてからポロポロ釣れるけど

数杯は浮かせて来る途中でバラしてしまった・・

そこで小型のタコ用スッテを2個掛けにしてフッキング率を上げる作戦。

これが功を奏して連発モードに!


これは今日のパターンを見つけたと喜んでいると

突然空が暗くなり雨が降ってきた・・

最初は弱い雨だったので何とか釣りしてたけど

途中でバケツをひっくり返した様な豪雨に!

 

さらに雷までなり始めたので流石に安全を優先し終了としました。

 

東京湾のタコもやっと良いサイズが揃って来ました。

釣って楽しいのは勿論ですが買うと高級な美味しい国産マダコが沢山釣れるので是非挑戦してみて下さいね♪

 

それではまた次回・・

]]>
ピュアフィッシング
またまたファミリーフィッシング https://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjc6rtmoxx 2020-08-03T23:59:00+09:00 息子が夏休みと言う事もあり二日続けて二人で釣りに行ってきました。

そして何故が息子と釣りに行くと何かしら珍しい事が・・・

どうもうちの息子は引きが強い様でそして今回も面白い事が起こったのでご紹介します。
ポイントは内海の船溜まりで息子はちょい投げでヒイラギとキス狙いです。

まだ6歳でルアーはまだちょっと難しいので初代ロックスイーパーのメバルロッドで砂虫の餌釣り!!

そして開始一投目から息子の持つ初代ロックスイーパーが絞り込まれます。

今まで経験したことない引きに苦戦しながら寄せて水面近くまで寄せるとなんと40cmを超えるヒラメ!!
釣れたキスにヒラメがバイトして来た様で何とか寄せは出来たのですが流石にキス針なので針かかりしているいるはずもなく水面でヒラメがキスを吐き出しバラシ・・・

初めての大物バラシにがっくりしてました。

その後はキスとヒイラギを息子が爆釣!!

僕はエサを付けては魚を外しで釣りどころじゃない(笑)

そして昼近くになりお腹が減ったと言うので息子はおにぎりタイム。
その間ちょっと釣りが出来そうなのでエラディケーターベイトフィネス EBTC-74MLS The Death XrossⅡにRevo ULTRACAST BF8マイクロジグフラット10gで何か釣れないかなとボトム叩きをやっているとフォールで「カツン」とバイトがあり上がって来たのは何とヒイラギ!!

ワームでも釣った事がないのにまさかヒイラギがジグで釣れるとは・・・

しかも餌釣り程ではないにしてもその後普通に釣れる(笑)

そして何とキスまで!!

マイクロジグフラット!!

なんでも釣れます!!

その後は息子のごはんタイムが終わり、また僕はお手伝い!!

息子は爆釣を継続し餌が無くなったんで終了となりました。

そして家に帰って釣った魚を食べていると「また明日も行きたい!!」

「あのヒラメが釣りたい!!」というので2日続けて釣りに行きます。

今日も砂虫を300円程買い餌になるキスを釣ろうとするもヒイラギとデカイキスがポツポツ釣れるも餌になる様なサイスが釣れません・・・

そこで息子が「お父がルアーで釣ったらいいじゃん」と言うのでシーバスロッドなのに飲ませ釣り様に持ってきたエラディケーター エクストリームにスピンテールを付けボトムまで沈めリフト&フォールで「ガツン!!」

 

昨日より小さいながらもあっさりヒラメをゲット!!

息子のリベンジ達成です!!

その後ももう一匹追加しおまけのマゴチまで。

とりあえず今日のおかずはゲットしたしこの後プールに行く約束だったのでそろそろ釣りは終わりにしようかと話してたところ三度ボトム付近で「ドン!!」

しかも今回は重量感と突っ込みが半端ない!!

明らかにヒラメじゃないしマゴチでもない・・・

スピンテールはバラシが怖いので慎重にファイトし上がって来たのはなんと45cmを超えるキジハタ!!

 

内海の砂地の船溜まりでこんなサイズのキジハタが釣れるとは驚きです。

昨年のシイラもそうですが息子と釣り行くと驚きの魚が釣れる!!

一緒に釣り行くとなかなか自分の釣りは出来ないですが、息子は引き運が強い様で面白い魚を釣らせてくれます(笑)

釣りのセンスあるんかな?

]]>
ピュアフィッシング
丁度いい波動、パルステール‼️ https://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjcd6a92in 2020-08-02T23:59:00+09:00 香川の津馬です。
四国地方は、やっとの梅雨明けをしまして、夏本番で灼熱な気候になっております。
流石にdayの釣りは…^^;
ナイトゲームを楽しんでおりますww

今年も絶好調のマックスセントシリーズ‼️
サイズ感の丁度良いパルステール❗️

このワームはどんなリグにも対応してくれ正直、釣れます❗️

パルステールの特徴としてテールの微振動より、ボディーのリブがアコウに対して、丁度いい波動なのか…
とにかく、バイトが強いんです^_^
 
つーことは、ルアーが合っている証拠^_^
 
あと忘れてはいけないもの‼️
水分‼️
十分な水分と、マックスセントワームを持って釣り場に出かけましょうww
 
タックルデータ
Rod    ; Eradicator ROCK SWEEPER   ERSC-71EXH
Reel   ;   REVO ELITE IB ROCKET 9
Line   ;   Super Filreline Ultra8  1.5号
Leader ; Vanish Revolution 20lb
Lure   ;   PowerBait MaxScent パルステール
 
 ]]>
ピュアフィッシング
筏ロックゲーム! https://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjcif5g8w4 2020-07-23T23:59:00+09:00 皆さんこんにちは!名古屋市在住フィールドスタッフの磯村です。今回は少し足を延ばし三重県南伊勢町にある、まるよし渡船さんの筏に乗って来ました。
 
筏で釣りと言えば、ダンゴを使っての黒鯛釣りが有名ですよね!他にも色々な魚種を狙える釣り専用の場所です。基本的にはエサ釣りが多いですが、エギングでアオリイカを狙われる方もいます。筏までは港から渡船で渡してもらい、希望の帰港時間になったら迎えに来てもらえる便利な釣り場です。
 
普段はお世辞にも綺麗な水とは言えない湾奥の堤防がメインのアングラーからは、水が綺麗でロケーションも素晴らしいエリアでの釣りは至福の時でもあります。
 
 
朝イチの5時頃出港してものの数分でポイントに到着。日の出のタイミングで気温も23℃と過ごしやすい気候。ちょうど満潮から下げ始めなので潮位もあり色々試せそうです。
 
水深は18mと浅くはないですが今回はライトタックルがメインなので、先ずはマイクロジグフラット7gでスタート。カラーは朝イチなのでハイアピールを考えネオンフラッシュをセレクト。スグに海底まで落とす必要があるパターンならもっと重たいジグを使用しますが、軽いウエイトを使うのはゆっくりフォールで見せてアピールをする為。仲間がまだ準備中に一足先にキャストしてボトムまで落としたらチョンチョンと小刻みにロッドを動かしたらいきなりファーストヒット!あがってきたのは小さいけど本命のオオモンハタ。
 

 
同じパターンで数匹釣れたので、今度は直リグにガルプ!ホッグ3インチをセットしてボトムを探るとサイズアップしたオオモンハタがヒット!
 


 
次はメバート4.8gにホローベリー・スプッリットテールをセットしてワインドで狙います。
ここでも一旦ボトムまで落としますが、マイクロジグとは違い少し強めにロッド動かします。強く動かすのは水の抵抗を受けて大きくダートするのでアピール力が高まらせる為。このパターンでもしっかり反応してくれていました。
 


小さいサイズのワームの反応も試したかったので、メバート4.8gにガルプ!ベビーサーディン2インチをセット。今度は軽いダートで優しい誘い方(笑)で誘いましたがこちらも見事ヒット!ルアーサイズによってアクションを変えているのが見事にアジャストしています。
 

 
潮位がかなり下がってきてオオモンハタのバイトが出なくなったので、ターゲットは回遊魚に変更。アジでも釣れないかな~って、マイクロジグスリム2gを表層から中層を探ってみるとヒット!けれども…サバでした(笑)
 
図 
サバ連発の中、シオでも釣れてくれないかな~って、狙ってるとヒットして今までとは違うパワーがロッドに伝わります。
 
サバのサイズアップか?それとも狙い通りのシオか?
 
ロッドはリアルフィネスのプロトロッド。スローテーパー独特の綺麗なベンディングカーブでパワー勝負に負けていません。やりとりを楽しませてくれたのは狙い通りのシオでした♪
 

 
今回は午前中のみの釣行でしたが、夕方まで乗れるのとの事。ロックフィッシュ狙いで筏に乗るアングラーはまだそれほど多くはないので、一度是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 
使用タックル
◆ロッド : Eradicator Baitfinesse Custom EBFC-75MLS-TZ -Death Xross-
   リール: Revo Ultracast BF8
   ライン: Super Fire Line 1号
◆ロッド: ERD REALFINESSE -Proto Type-
   リール: Revo MGX2000SH
   ライン: Super Fire Line 0.5号
◆Lure
  マイクロジグフラット
  マイクロジグスリム
  ガルプ!ベビーサーディン
  ガルプ!ホッグ
  ホローベリー・スプッリットテール
  メバート
 ]]>
ピュアフィッシング
ショアスキッドあんな魚やこんな魚まで?SLJを満喫してきました! https://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjc235mdnt 2020-07-20T23:59:00+09:00 どーも!
兵庫県の岩崎です。
 
今回は和歌山県にあるシーホースさんに乗船してきました♪
 
SLJ(スーパーライトジギング)を楽しんできましたよ♪
 
SLJは比較的浅場で20g〜60gほどのメタルジグを中心に、ライトタックルで楽しむジギングです。
 
ライトタックルなので、魚の引きもより感じることができてスリリング!
 
さらに体の負担もとても軽いので、女性にもオススメです。
 
ターゲットはこの時期とても美味しいイサキを中心に、青物や根魚です。
 
今回使用したシグはショアスキッドの30g〜60g
 
まずは30m前後のポイントを30gで攻めてみる。
当日は連日の雨で水が茶色と凄い濁りでしたが、ボトム付近では時折いい反応が出てくれていました。
 
ボトム着底からのふんわりとしたシャクリで、フォール中にコツンッとヒット!
 
ドラグをジリジリ鳴らしながら、ラインを引き出していく。
 
イサキはこんなにひかんやろ?とようやく上がってきたのは


  
ナイスサイズの真鯛でした♪
 
ヒットルアー : ショアスキッド30gグリーンゴールド
 
いきなりのゲストに一気にハイテンション!
 
この日はブレードチューンに反応が良さそうだったので、カラーを銀メッキにチェンジ!
 
着底すぐの2  3シャクリでドスン!とこれまた重量感♪
 
慎重にファイトして上がってきたのは、これまたナイスサイズのオオモンハタ♪

 
 
さらに本命のイサキも追加

 
飽きない程度にガシラやオオモンハタは釣れてくれるし、SLJめっちゃ楽しいやん!


 
 
ご一緒してた立原さんや

 

清水さんは

 
ショアスキッドのただ巻きで、イサキ達から反応をよく取っていました♪

  
羨ましい‥
 
色んな釣り方ができて
 
色んな魚が釣れてワクワクするSLJ!!
 

 
なんとクエまで!!?(笑)
 
皆さんもSLJを是非始めてみてはいかがでしょうか?
 
そして次の日は‥
 
The Hit!の撮影を兼ねてまたまたSLJ!

  
なんと福本さんにご一緒していただけました!
 
その釣果は‥
 
是非放送でご覧くださいm(_ _)m
 
放送エリアについては下記、参照ください。
 
サンテレビ
毎週水曜 午後10時 ~ 10時30分放送!
再放送 毎週木曜 午前8時 ~ 8時30分
 
<ネット局>
テレビ埼玉(毎週火曜 午後10時 ~ 放送)
あいテレビ[愛媛](毎週火曜 深夜1時45分 ~ 放送)

 ]]>
ピュアフィッシング
シャロークランクでのハタゲーム https://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjc448bn38 2020-07-18T23:59:00+09:00 三重県在住フィールドスタッフの幸田です。
 
いよいよ梅雨明けも間近ですね。 
日々暑いですがこのタイミングで色々釣り物が出てきて、あるターゲットを狙って日々開拓しています。

今回紹介するのはハタですがアカハタ、オオモンハタ等のハードロック的な磯場ではなく汽水域の河口周辺で釣れるチャイロマルハタ、ヤイトハタをプラグで攻略してきました。


またこの2種について、たまたま釣れたのではなく狙って釣ることが出来ました。

まず狙うポイントですが汽水域(河口)の敷石やゴロタ場を狙います。今の所潮位のタイミングが一番キーとなっています。
普段なら満潮からの下げ潮で敷石が出現する位がいいと思いますがこのハタについては全く逆で満潮付近に敷石が水没している位が良く食ってきている感じがします。狙い方は敷石の周りで底から掛け上がるブレイクが一番食ってきます。
またワーム等でネチネチ狙っても釣れますが汽水域なのでフグの活性が高くすぐにワームがなくなります。そこでフグ対策もかねてバス用のシャロ―クランクで狙ってみると予感が的中で食ってきました。
ブレイク付近までルアーを巻いて沈めて止めるのみ。その止めて浮き上がりの瞬間にバイトしてくる事が殆どでした。感じで言えば敷石の隙間から出てくる感じで食ってきます。


それなのでハタ系ですがクロソイみたいな感じで生息していると思います。まだまだ分からない事が多いのでここ最近は色々なポイントを調査しながら開拓しています。
今分かっている事は潮の潮位が一番の重要かと思いますね。ハードプラグで狙うハタゲームもいつもと違うので楽しめますよ。
 
 
タックル
ロッド : ロックスイーパー ERSC-777H-ML(アブガルシア)
リール :  レボ ULTRACAST BF8(アブガルシア)
ライン : フロロ8ポンド
ルアー : DEX CR52SSR/R RC、PPRP、MBL(バークレイ)

 ]]>
ピュアフィッシング
ガルプ!クラビーでこんなターゲットはいかが!? https://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjconbt7n9 2020-07-15T23:59:00+09:00 こんにちは、北海道フィールドスタッフの菊地です。

 

先日の磯ロック帰り、堤防でも楽しんできましたよ~♪

今年のニューアイテム「ガルプ!クラビー2」を使い、各港で小気味良いファイトを堪能!!

有意義な時間を作ってくれたターゲットは!?

「コマイ!!」

なかなか狙うアングラーは少ないですが新ターゲットとしてどうでしょう??

特に一夜干しすると食味が良く、お酒との相性が抜群!!

しかし、あしが早いとも言われていますので氷を入れたクーラーも忘れずにお願いします。

 

クラビー2(カモカラー)でキャッチ!!

背びれが3つあって鱈に近い種だったと記憶しています。確か・・・汗

 

 

私はハヤブサのフックを使用していますが♯4ないし♯6ぐらいがマッチします。

 

あれ!?似てるけど魚が・・・

ウグイ君でした。クラビーは色々なターゲットと遊べます♪

 

港を移動してからも好調です!!

やっぱり日高方面はレッドカラーの反応が良いのでお忘れなく。

 

ニューペニーカラーでヒット!!スレテきたらカラーローテーションは大事です。

 



最後の短時間だけ根魚を狙ってみましたが勿論、反応が抜群!!

一口サイズのメリット=結果が早いとも言えますね♪

短時間釣行のお父さんアングラーにもオススメです。

 

ガルプ!クラビー2を持ってフィールドへGO!!

 

タックル

ロッド   :  ロックスイーパー811MH(アブガルシア)

リール  :  レボALXΘ3000SH(アブガルシア)

ライン   :  スーパーファイヤーラインウルトラ8 0.8号(バークレイ)

リーダー:  バニッシュレボリューション10ポンド(バークレイ)

シンカー:  18~28gタングステン

ヒットルアー: ガルプ!クラビー2(バークレイ)

]]>
ピュアフィッシング
まだ見ぬターゲットを探して・・・ https://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjcxcifkbp 2020-07-12T23:59:00+09:00 こんにちは、フィールドスタッフの菊地です。

 

気温がグングン上がってきた北海道、エリアによっては夏枯れ傾向との話も・・・

例年より一か月ほど早い気がしますね!!

ということは、いよいよですね!! 何が!?

私が年始に掲げた目標の一つです。あの魚を解明していく!!

その魚とは・・・「ウサギアイナメ」

投げ釣りやボートでは比較的釣果が出るのですが、おかっぱりのルアーではまだまだメソッドが解明されていません。

その情報収集に協力してくれたのがアニー!!いつも運転含め助かります。

 

 

今回、向かったのが日高の磯場!!日本海磯と何かが違う・・・

波がグワッ~とくる感じや昆布の濃さは簡単に差がわかります。

そんな中、ショートバイトはあるもののノラナイ・・・

しかし、正体をつきとめてくれたのがアニー!!

正体はホッケでした!!日高ホッケは貴重に感じてしまいます。

しかも赤いボディーで美味しそう♪ リリースしましたが一度食してみたいものです。

キャストを繰り返しながら磯場を移動していきます。

 

沖に張り出した沈み根の横をカーブフォールさせていると・・・

ついにこの時が!!

本命のウサギアイナメをキャッチできました!!とにかく嬉しい♪この一言につきます。

 

 

オスのウサギアイナメは赤色、メスは黄色の体色が最大の特徴。

 

 

ガルプ!SWバルキーホッグ3(CGBFOカラー)でキャッチ!!

事故的に釣れた感じもありますがメモリアルな魚。

毎度、釣れるメソッドを探して調査を続けていきますよ。

 

どこからともなく聞こえてきましたよ・・・「写真が少ない・・・」

ウサギアイナメはこの一匹のみでした。。。これも現実!!

諦めません!!勝つまでは!!

 

菊地調査隊の報告でした。

それでは!!

 

タックルデータ

ロッド:ロックスイーパー811MH(アブガルシア)

リール:レボMGXtreme3000SH(アブガルシア)

ライン:スーパーファイヤーラインウルトラ8 1.2号(バークレイ)

リーダー:バニッシュレボリューション16ポンド(バークレイ)

シンカー:28gタングステン

ヒットルアー:ガルプ!バルキーホッグ3(バークレイ]]>
ピュアフィッシング