プロフィール

山﨑航希

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/7 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:262
  • 昨日のアクセス:418
  • 総アクセス数:49137

QRコード

『反省と感謝の釣行』

6月18・19日と雨が続き。
梅雨らしい天気となっていました。

そんな中、以前から大潮の日に
デイウェーディングに行きたいと思っていたため
本日釣行へ行ってきました。

本日のタイドグラフは下のような感じ。

s6i9c9jee9dxf3nue26i_480_358-3756fe3d.jpg

釣り具屋さんへ、寄り道し
ゆっくりポイントへ向かいました。

駐車場に到着し、余裕をもって準備し
いつもであればもう入れるだろうなぁ・・・
と、予測を立てて行動していました。

現地につくと。

雨で水が濁っており、結構な勢いで流れている

いつも入れるだろう時間で水位もまあまあ
「とりあえず行ってみよう」
と仲間と話、入水。

しかし、やっぱり深い・・・

腰の深さくらいで待機しようと話、戻ると。
後ろから
まだ無理だよ
と話しかけてくださった方がいました。

まだご自身も入るタイミングでは無いのに
今日は雨で上流の水門も開いているし、雨で水量も多い
ここで入れる潮位は80㎝位からだけど、今はまだ90ある
危ないからまだ、待っていた方が良い
とアドバイスをいただいたうえ

YAHOO!天気 アプリ」で水位を見れると教えていただきました。

ウェーディングするなら知っておけよっ!って話なのですが・・・

実際に見てみると、タイドグラフアプリの潮位予測では80㎝以下となっているはずが…
YAHOOアプリを見てみると、90cm程度の表示となっていました。

入水するならだれか一人がそのことを把握していないといけない
とご指導いただきました。

ウェーディングを始めてしばらく経ち
気を付けているつもり、わかっているつもりでいたことできていないこと

そのことを、やさしい言葉で気付かせていただけた。

本当にありがとうございました。

実際に、入れる潮位になりポイントへエントリーしようとしました。

すると、濁流ではないですが
いつもより流れの圧が強く
ポイントに到達するまでが大変でした。

あの潮位で行けるからと入っていたら
もしかすると事故になっていたかもしれない

アドバイスをいただいたおかげで
今回の釣行を事故なく楽しく行うことができました。
vhd2uv2z3cwuw9sevzsx_422_398-58f57bf1.jpg

釣行終了際に、一言挨拶をしようと声をかけると
現在のポイントの情報や、今後の予測を、とても丁寧に教えていただけました。

フェイスマスクを使用しており
偏光グラスも着用していたため
すぐにはわかりませんでしたが
「どこかで見たことがある方だなあ」
と、釣り中も思っていたため

失礼を承知で

「テスターの方ですよね?」
と聞いてしまいました。

その方は
LONGINテスター
『坂井 誠さん』
でした。

求められるものの
釣りの技術だけじゃなく人間性も大事

人間性ってこういうところなんだろうなあって思いました。

今回は感想文みたいになってしまいましたが。

いつもやっていること、わかっているであろうことも、気付けていない部分はあるため。

釣り中の不幸な事故につながっているのだと考えます。

備えることに越したことはないです。

雨後ではなくとも、しっかり確認して入りましょう。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

◆SNS◆
【Instagram】

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

【釣行記】ヒラメの近距離戦
14 時間前
ケンスケさん

(自分も)20ルビアス買ってみた!
21 時間前
有頂天@さん

小潮の春アオリ
23 時間前
タケさん

6月最終釣行。
1 日前
BlueTrainさん

チヌとシーバス、時々キビレ
1 日前
ねこヒゲさん

川崎新堤でのタコ釣りについて
1 日前
カサゴスレイヤーさん

初めて淀川に通って感じたこと
3 日前
登石 直路(nao)さん

漂流ゴミという宝箱
7 日前
rattleheadさん

一覧へ