プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:154
  • 昨日のアクセス:185
  • 総アクセス数:3757426

QRコード

ぴすとるぴーと『サマフェス』かく戦えり

出撃するつもりはなかったのだが(笑)





仕事はこの日が山場。
少しだけ体調が悪い。

前日土曜日の19:00から始まったサマフェスだが外は時折雨が降りおれは身体をいたわり参戦を断念した。

でも、おれはfimoが提案するこの『サマフェス』ってイベントに大賛同してるんだ。
なんとなく『孤独な鱸釣り師』のイメージが定着してるおれだけど…
まぁ例えば、独りきり夜中に浸かっている時に、遠い河口の堤防に釣り師が灯すライトの光になんとなく安心感をおぼえる事があったり、同じ川で振る他人様のログを見させていただいて、おれが捕れなかった夜にいい魚を捕っておられて「おれも頑張ろう!」と奮起してみたり(笑)
ベタベタするのは嫌だけど、他人様の釣りから少なくない安心感だったり、有り難い刺激を受けているんだ。

仲間意識ってやつなんだろうな。
その全国の仲間がそれぞれの釣り場でそれぞれの思いで、同じ時間に竿を振る。

「それがどうした?」と言われてしまいそうなんだが(笑)おれが『サマフェス』に賛同するのは、そのまだ見ぬ仲間達と一緒に竿を振るのがなんとなく楽しいと感じるから。



で、前述の体調不良による不参加。
ま、いいわけ。
不参加でもいいし。









その時日曜日の15:10。
サマフェス、残す時間は3h50m。
外は曇り空。
スマホで現在の気圧を計測。
どうやら快方に向かうようだ。
濡れないならば出撃だろ。

4k6rdhf6f798rdayw55c_920_690-b1d06dcc.jpg

迷うハズがない。


おれの短いサマフェスは二カ所のピンに絞った。
だって17:30には仕事場にもどらなきゃならない。
移動時間も考慮すると実釣時間は1h30mほどか?

増水でハマる珠玉のピン2つにかける。
そしてこの道具に託す。
cvtrvohifu4v2hsbmfaa_920_690-97da2a99.jpg
肝属のピン撃ちならばこの竿だろ!



やはり川は前日の雨で増水ど茶濁り。
一カ所目の開始2投目、丁寧に撃ち込んだプガチョフシンキングチューンにドバーン!
しかし、魚は無情にも乗らず。
フォローにフラペンをプルプルフォール…
カッツーン!!
と当たるがまた乗らず。

そもそも立ち位置が悪いのはわかってるが、増水のため適性な位置からルアーを送り込めない。
魚は間違いなく狡猾なランカー。
二度口を使わせたらもう見切るに決まってる。
残念ながら三度目のバイトは無し。

あっさり移動。

次のピンは…
増水のため射程圏まで立ち込めない。
ダムの放水のタイミングを確認していない今は無理できん。
残念だがプラン崩壊(笑)

だが、諦めない!
この水位で機能するエリアが帰り道にある。
勝負をかける!



bpj6ewgmgpuxah89sj7b_920_690-ccd12990.jpg

狙いは外さなかったが、キックに装着したあまりにも華奢なハリが無情にも折れた…



最後まで諦めずにストリームの中をザルで掬うように丹念に攻めた。
そしてタイムアップ!




おれのサマフェスはノーフィッシュで終了!

やり切ったし、満足だ!

楽しかったよ!





職場に戻り何食わぬ顔で仕事の段取り開始。
まだ胸の中にはポッと熱い火が残っていた。

あんたのサマフェスはどうだった?
あんた釣れたかい?
あんたは楽しめた?
あんたのサマフェス参戦ログも期待してるんだぜ!

来年も釣ろうな!



なぁ、仲間達よ








Android携帯からの投稿

コメントを見る

上宮則幸さんのあわせて読みたい関連釣りログ