2024/2/18(日)喰わせはするものの…

こんにちは!JUMPMANです!

ナイトゲームの調子は上がってきましたが、デイゲームの調子がイマイチ上がりません。

最近のデイゲームは港湾ディープエリアを主戦場としています。

カタクチに着いたシーバスの群れを見つけて口を使うレンジとアクションを合わせると釣果を伸ばせます。

簡単に書いていますがこれがめちゃくちゃ難しい。

まず基本的にカタクチは浮いていないため目に魚探でも搭載していない限り見つけることができません。

そのため釣れない時に魚が居ないのか、レンジが悪いのか、アクションが悪いのかがわからない。

流れが効いていれば移動をせずにルアーやレンジ、アクションを変えながら回遊を待った方が効率が良かったりします。

この日はどんな釣りになったでしょうか?



いつも通り朝マズメから釣り開始。

9:50まで上げのはずですが下げと同じ方向の流れがもう入っていました。

良い流れですが、最近は朝マズメが必ずしも良いというわけではないので期待し過ぎず。

ただ、この日は違いました。

朝イチからいきなりヒットさせている人がポツポツ。

これは期待できそう。

僕も続きたいところでしたがなかなかアタリがなく。

釣れているラインと違うところにしか投げられない立ち位置で釣りをしていたので、少し場所移動をしてみることに。

これが当たりでした。

鉄板が良さそうだったので鬼丸30を着底させてからグルグル巻いていると、『ガッ!』とヒット!

着底から30回巻いてまた着底を繰り返している中で20回転くらいでのヒットだったので中層より若干下。

30回巻くとちょうど中層にルアーがあるようになっています。

この時期らしからぬナイスファイトで良コンディションなシーバスでした。(7:14)





周りではしばらくは鉄板で釣れている様子。

僕はバイトが乗らなかったりなかなか苦戦…

鉄板で釣れなくなったタイミングでVJ28にチェンジ。

最近ブログに書きましたがVJがホント苦手なもので…

この日なんとか1匹は釣って苦手払拭の足がかりとしたい。

その1投目、パターンは鬼丸でのヒットと同じく着底から30回巻いてまた落とすやり方。

そのセカンドフォール。

ベールを返すと一瞬でライン放出がストップ。

これは喰ってるやつやん。

思いっきり合わせると重みが乗ってヒット!

(僕にとっては)貴重なVJでの1匹なのでバラせない。

これもよく引きましたが安心安全のレバーブレーキファイトにて無事キャッチ。(7:39)





その後は少し反応が途絶えてしまいました。

流れは程よく効き続けているので、どこかのタイミングでまた回遊してくるでしょう。

8時20分頃、鉄板にスレたのか?とメタルマジック30gに変えてすぐに反応あり。

スピンテールの使い方というより鉄板に近い速度域での着底からの巻き上げでヒットさせるも水中バラし。

太軸シングルなので上手く刺さってなかったか。

8時45分頃、またもやメタルマジックにて。

2回目の着底からの巻き上げでヒット!

今度は合わせをいつもより強めに叩き込みます。

足元まで寄せてきて突っ込みをレバーでいなす。

大人しくなったのであとはネットに入れるだけ。

レバーを握り浮かせると同時、「ピョイーン!」とまさかのフックアウト…

薄皮に掛かっていて身切れしたのか?

気を取り直して次の1投。

またもや同じパターンでヒット!

今度は無事キャッチです!と言いたいところでしたが、エラ洗いでメタルマジックが飛ばされて終了。

やっぱりシングル1本はキツいよなぁ…

次も同じところを狙いましたが流石に喰ってくれませんでした。



9時半を過ぎた頃、また時合い到来。

50mほど先で鉄板を投げている(であろう)人にヒット!

僕にもヒット!とは行きませんが、鬼丸に『ガッ!』というアタリ。

なぜ乗らん?とフックを確認したら若干鈍ってました…

すぐにフックを交換。

リアルスティールTG30gにも『ガッ!』と当たるも乗らず、そのまま巻き続けているとまたもや『ガッ!』と当たるも乗らず…

これはフックの先が曲がっていました…

ワームで釣るつもりだったのでワームのフックは確認していましたが、鉄板はとりあえず持ってきただけでフックまで確認していませんでした…



そんな感じなので次の1本が遠い。

鉄板で当たらないのでメタルマジックにチェンジ。

その1投目、2度目の着底からの巻き上げで『グン!』とヒット!

もうバラしたくない。

合わせを叩き込んだ後はエラ洗いされないように足元までゆっくり寄せる。

案の定足元ではパワフルに突っ込みまくるのでレバーを解放して無理はしない。

ここで完全に解放してしまうとテンションが抜けてフックアウトしかねないので、その時々に合わせて解放する加減を調整します。

普通のスピニングリールで例えると、ドラグを一瞬で0〜1kgの間を調整する感じです。

レバーブレーキリールにしかできないファイトですね。

体力が尽きたのか大人しく浮いてきたので緊張のネットイン。

ネットを引き上げる時にルアーがポロッと取れたので危なかったです。

4度目の正直でようやくキャッチできて一安心です。(10:12)





正午近くなると下げの流れが効いてきたのか流れがかっ飛び始めました。

またチャンス来るかな?と期待しましたが特に何も起こらず。

鬼丸を信じて最後の粘り。

1キャスト毎にバリバリを感じるくらいの早巻きと波動を感じるくらいの遅巻きを使い分けていると、遅巻きの方でヒット!

ライジャケの背中に刺したネットが取り出せないアクシデントがありましたが、空気を読めるシーバスくんだったので浮かせたところで大人しくしてくれていました。

この日最小の40㎝代を無事キャッチです。(14:10)



この頃には流れがほぼなくなってしまったので釣れる気はせず。

最後はブローウィン110Jのプロトの動きを確認するなどしてから帰宅となりました。



この日はバラしや乗らないアタリ多数でしたが、4キャッチ出来たので満足です。

課題のVJでも釣れたので良かったです。

久々に楽しいデイゲームでした!

バラしは全てメタルマジック。

4ヒット1キャッチ、他乗らない当たり数回と喰わせの力は高いだけに残念な結果に…

フックシステムが課題のはずなので改善の余地ありです。

乗らないアタリはフック確認を怠った自分が悪いのでこれも改善の余地ありです。

失敗の原因が分かっていると前向きになれますね!

どちらの課題も翌日に早速改善したので次の釣行が楽しみです。

メタルマジックのフックシステムは次の釣行後にまた改善しそうですが…

それでは!次回の投稿をお楽しみに!



◯タックルデータ
・ロッド…GRANDAGE northern lights 106ML(APIA)
・リール…23 HYPER FORCE LB C3000MHG(shimano)
・ライン…GOSEN ROOTS PE×8 0.8号(GOSEN)
・リーダー…Seager premium max 14lb(クレハ合繊)

○コンディション
・時間…6時30分〜14時50分
・天気…晴れ
・風… 午前北より1〜3m、午後南西1〜3m
・水温…8.5℃
・潮…小潮3日目(干0:44 115㎝/満9:50 147㎝/ 干18:37 38㎝)

各種SNS更新中です。以下リンクからご覧ください↓
Instagram
https://www.instagram.com/jumpman_fishing
Twitter
https://twitter.com/jumpman_fishing

コメントを見る