アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:54
  • 昨日のアクセス:244
  • 総アクセス数:629629

プロフィール

川端浩二

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/7 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

QRコード

時合は初期投資

ナイトゲームは魚からの反応を得られなかった。


だけどここには間違いなく居ると思うし、何より地合いを把握したい。

満潮前後、干潮前後じゃなくて、ストラクチャー絡みのサラシと流れがもっとも利くタイミング。


潮位、潮汐的にも帰って寝てたら遠いし車で仮眠した方が早い。


という事で車で横になった。

だけど体がべタつき気持ちが悪くて着替えを持ってこなかったのを後悔したまま、半分寝たような起きてたようなフワフワした感覚で朝マヅメを迎えた。



少し流れが弱くてもっと効き出す頃合いまでノットチェックしたり、ほかの流れを見たりグーグルマップで地形見たりと時間を潰す。


潮が効きはじめヨレとサラシが間違いないものに変化していく。

ナイトがメインだけどデイで視覚が使えるのは情報量が何倍にも感じる。

それはイメージのギャップだったりイメージ通りだったり、違った一面が見えるようで面白い。


サラシが平がり流れが強くなったタイミングでBlooowin!140Sをビーキャス100Hから放つ。



夜の無反応とは違いガン!と平が食ってきた。



bht6tgomgxo7ruifyc22_920_656-eb06060e.jpg



釣れなかったらべタベタ仮眠を後悔するのだけど、釣れたから報われた気分で良かった。


軌道をズラして追加の一本!

元気イイね!


zxpz6t2xdyxcfz97ayg7_920_690-c4e05c02.jpg




夜の低プレッシャーで何とかなるかなと思ったけど地合いは大事でした。

こんな苦労は初期投資で次回は楽に捕らせてくだされ。





コメントを見る

川端浩二さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

サーフの地形 離岸流の分解。
22 時間前
BlueTrainさん

【釣行記】ヒラメの近距離戦
1 日前
ケンスケさん

小潮の春アオリ
1 日前
タケさん

チヌとシーバス、時々キビレ
3 日前
ねこヒゲさん

川崎新堤でのタコ釣りについて
3 日前
カサゴスレイヤーさん

初めて淀川に通って感じたこと
4 日前
登石 直路(nao)さん

漂流ゴミという宝箱
8 日前
rattleheadさん

一覧へ