プロフィール

hikaru

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:105
  • 総アクセス数:185896

QRコード

『ボーン素材』

以前記事にした「ダイソー バイブレーション」の続編です。

「ダイソーねた」は、釣れたら満足して完結してしまいます。(笑)
cd2kdruvcn4jphjfst2h_480_480-59ec5533.jpg
時期が時期ならもっと釣れるんでしょうけどね。(汗)

一度の釣行で、残念な状態になっちゃいました。

9bcvx34rrgzb5gt2tdpa_480_480-bb93b6ce.jpg
っと言っても、まだ十分使えるレベルですけどね。

雑に扱っただけで、極端に塗面が弱い印象はありません。
フックサークルが短時間の使用で目立つので、そこは100円クオリティーですけどね。

そこで、塗装をIPAで剥離して内部構造を確認する事にしました。

jyc349tt38bu789c5men_480_480-dd847bc3.jpg
意外だったのが素材でした。
この「乳白色」は、ボーン素材と推察出来ますね。

少し前のルアーに良く使われて印象があります。

ボーン素材の特徴としては、透明な樹脂に比べると堅く比重が小さく浮力が高い等々がある様です。

特徴の「堅い」には、ラトル音にも影響します。
他の素材に比べると、ラトルの材質でも変わりますが「高い音」になる気がします。

シーバスで使う場合のメリットは「堅い=丈夫」って感じでしょうか。
バイブレーションの使い方で、ボトムやゴロタに当てながら使う場合に重宝します。

使っていて、塗装の剥がれはありましたがルアー自体の欠損が無く丈夫だなとは感じていました。

塗装を剥いで終わりにするつもりでしたが・・・
gn4ugep9mdssha2w3bfn_480_480-f762e8ea.jpg
勿体無いので、お気に入りカラーに塗装しました。(* ̄ー ̄)v

ラインナップが2パターンしかないので
4ami4wndwfxz7azpgyjj_480_480-2897f25c.jpg
シーバス定番カラーにしてみました。

お約束カラーですが、結構簡単に塗れます。
y8ys3ykp3skafoerumw5_480_480-51fd17ce.jpg
パールホワイトベースにチャートバック&オレンジベリー仕様です。
コツさえ掴めば缶スプレーでマスキング無しで塗装出来ます。

以前にレベルバイブにも同じ塗装をしています。
awj7akf34sx82wkjnzw9_480_480-f90e3dc8.jpg
結局、使う機会は無かったんですけどね。( ̄∇ ̄*)ゞ

ダイソーが、たまたま買い付けたルアーがボーン素材だったのか?ルアーとの相性を考えてボーン素材を使ってバイブレーションを作ったのかは?ですね。

もし後者だったら、なかなかセンスが良いですね。( ̄∀ ̄)

コメントを見る