プロフィール

hikaru

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:105
  • 総アクセス数:185896

QRコード

『トップで・・・』 2022/6/28 (火) 釣行-Day065

梅雨らしい梅雨空も無いまま、明けちゃいましたね。

例年なら、梅雨寒で良い感じで涼しい日があったりして
型が狙える日が数日はあったんですけどね。

もう、このまま東京湾の激渋シーズンに突入ですね。

っと言っても、シーバスに拘らなければ何かしらの魚は狙えます。

早速、今月に入って頻繁に見かける「ヤツ」を仕留めてやろうと思います。

前々から、釣れそうだとは感じてました。
光り物が好きらしい・・・、ぐらいの知識しかありませんけどね。(笑)

先ずは、セオリー通りにメッキ系の鉄板で探りを入れます。
反応して、チェイスして来ますがバイトまでには至りません。

ヤツは、表層を獲物を探して泳いで居ます。
10センチも潜らせると全く反応しません。

水面直下を引いて来る必要があります。
鉄板では、そのレンジを巻いて来るにはそこそこのスピードになってしまいます。

フローティングミノー辺りがベストですが、持ち合わせがありません。

閃きました!

x5yjjehbe65osze9j6bj_480_480-6ce5eb6c.jpg
「ワンダー」しかないなっ!

以前の経験で、大きいサイズのルアーには喰って来なかったので「ワンダースリム」をチョイスしました。

ナイスセレクト♪

9efspgi8jw7hgst738s4_480_480-d015f88b.jpg
ヤツとは「ダツ」の事でした。(笑)

光り物に反応するのは、単純に視力が弱い魚なんですかね?
サイトで狙っていても、ルアーが1メートル以上離れてしまうと反応しません。

魚の進行方向を推察して、目の前をルアーが横切る感じだと反応するんですよね。
かと言って、シーバスの様に動く物に全て反応するかと言うとそうでも無い感じです。

自分の口に入る獲物なのかは、見極めてる様にも見えます。

っとまぁ~、シーバスタックルで他魚種を狙って釣るのも勉強になりますね。
どうすれば喰うのか、答えが出ると面白かったりします。

そうそう、もちろん「キャッチ&イート」です。( ̄∀ ̄)
食べた事の無い魚なので、食します。

アニサキスには、注意します。(汗)

コメントを見る