プロフィール

鎌田智輝

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:88
  • 昨日のアクセス:115
  • 総アクセス数:183577

QRコード

『シーバスラスト釣行…かな??』





u5jn8i5e9uob7mm5ky9j_480_362-0112bfc4.jpg






gafyeuyfa764sxziyhk8_480_361-af4020b8.jpg






u4cgh95aekbgaok8haoe_480_362-53519b21.jpg






yjvrx6j3jgzm9doifr2m_480_362-3af49a2f.jpg






fxjzt3vrik8gmt8vk5zh_480_361-63eb6a39.jpg
※12月17日




一気に雪の気配が強まったこの日。
会社を出る時点では積雪も無く、今年のラストにかなり近いハズの1匹を求めて海へ。




理想は冬のベイトパターンにハマって大型が連発。
ですが、なんとなく分かる、自分の中でその群れを掴めていない感じ…。
なんとか1匹出せれば、そんな心情でした。




風表面は立っていられない程の風が吹くものの、地形を見て1箇所だけ風裏になるであろうピンポイントへ。




風裏とはいっても地形的なものなので、遠投した7〜80m先はかなり風が巻いている為、着水点は毎回ズレる。




風の落ちたタイミングで魚が動くであろうラインに入れる。この繰り返し。
イメージは水面をスーーーッ、スーーーッ…
と滑るハタハタ。




『モソッッ』




吸い込まれたような弱いバイトが出たのは、1時間ほど経ち、次のポイントを頭の中で想像し始めた頃。





ウィードをかわし、スリットをかわし、グリップで掴む。





単発で終わったこと、口・エラ周りに痕跡がない事、立ち位置的に、ハタハタの絡まない個体じゃないかと思います。


けど、この時期に1本とれてひと安心(^ ^)
この日はこの魚のみで終了。





この日以降は荒れ続き。
クリスマス前に短時間出撃したものの不発。




今年はいよいよ終了…
という気持ちと、あと一本デカいのを!!
という気持ちに挟まれています笑笑




ただこれからの時間は海の荒れプラス、行き帰りの安全運転にもより一層注意が必要です。
非常に効率が悪いのですが、けど釣りたい…
みたいな笑




道路が凍らないことを祈るのみ!!




続く!!!!


…のか?笑










コメントを見る