プロフィール

鎌田智輝

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:61
  • 昨日のアクセス:90
  • 総アクセス数:183435

QRコード

第2候補日

前回の釣りで釣れたアフター絡みっぽい魚。
当日の潮周りは大潮が終わった日。

産卵で絡む魚がおそらくディープに落ちたであろう…
と、予想できるタイミングでの魚でした。



おそらくデカイ魚が動くのは大潮前半の二日間。
産卵のために動くプリの本隊チックな魚が回るならこの日だろうという2日間を


「第1候補日」


とした訳ですが、個人的な「第2候補日」が

若潮。


今年夜の磯に通い込む決心が着いたきっかけになった、獲れなかったあの魚…


その魚が食って来た日が若潮だった、ただそれだけの理由です笑


ただきっと何か理由があったはず。
その辺の確認も行うため、狙いの潮まで数日間休憩。




迎えた若潮当日の、仕事中に撮った写真。


b3m2ytisvi9w6pmttvxw_480_361-f5888f71.jpg


まさかの雨!!


この時期の雨が一番しんどい…
おまけにしっかり風が吹く日。
これが吉と出るか、凶と出るか。



33459ognsn5impauorkf_480_361-36e71628.jpg


引き続き魚の出ているエリアに入水。
この日はかなり水位が低く、風によるうねりも入ってラフな状況。



足元は基本こんな感じのゴロタにウィードが絡むシャロー帯。

潮位、風、地形等々…

その日その日で変わるピン、魚が出るラインを探すためにまずはパンチライン130で潮目を探す。


フルキャストして、若干レンジを入れる。
磯の流れは複雑なので、右に行ったり左に行ったりしつつ、潮流の圧を一番感じるピンスポットを探しますが、

ん??
潮目がない??


ハッキリと走る潮が感じられない…
ここである程度潮目の位置を把握できないと、魚との距離感が一気に遠くなってしまう…


「前に釣った所」にこだわらずあちこちキャストを続けると、釣り開始から1時間ほど経った頃。
数日前とはかなりずれた位置にようやく潮が溜まり始める。


ここで潮目を探す釣り→食わせる釣り
にシフト。


ブローウィン165F、マリンギャング140Sで潮の溜まる箇所を打つも、水位が低くイマイチピンに流し込めない。



ここでフィードシャロープラスにローテ。



うねりのタイミングを見つつキャストし、潮目にリップを噛ませる。



なるべく潮の溜まるラインからルアーが外れないようにじっくり、じっくりなじませる…



なじませる…



なじませ




「ドンッッッッ」





ほぼリールを巻いていない状態。
流れに漂わせた状態からのヒット!!





あとはいつも通り、シャローをかわして魚を浮かす!!!!




うねりに魚がさらわれて、ラインが岩に擦れる…
たのむ…あがってこい…('Д')



s4add8vcdbgoyo3o7axn_480_274-1b5fcabb.jpg


足元まで寄せてとりあえず水面から頭を出している岩に座礁!!

次のうねりが来る前にグリップで下アゴを挟む。
この日も無事キャッチに成功!!

シャローを引っ張ってきたので魚の体には岩に擦れた跡が。
ラインが切れなくてよかった。(-_-;)


iknvk7wrzz6jvubijcjb_480_361-98f23114.jpg

サイズにして70cm前半程度。


「第2候補日」の狙いの魚にははるかに届かないものの、お腹の膨らんだいい魚です。
この日も1匹釣って満足して撤収。


リリース後数投して撤収となりました。
この日も一瞬走る潮から魚を出す展開に。
もうちょっと溜まってる場所がありそうなものですけどねぇ(-_-)


そろそろハタハタも接岸してくるはず。
今釣ってる位置にいる魚がハタハタが絡んで一気にでかくなるはず。


それまでにもっとピンを見つけておかないと…

もう1まわりも2まわりも太い魚が今年こそ釣れればいいなと、あれこれ試してます。

荒れる天気が多くなりますが、安全最優先で頑張ってみま〜す!!

bcwkdx56peu9fr5kzv8s_480_361-43b38cf3.jpg

シーズン終盤、ご安全に!!
 
 

コメントを見る